歌手のASKA(アスカ)さんが2017年7月24日、自身のブログで妻の矢島洋子さんと離婚したことを発表しました。

ASKA(アスカ)さんと言えば、2014年9月に覚せい剤取締法違反罪で捕まり、2年後の2016年11月にも覚せい剤取締法違反罪の容疑で残念ながら逮捕されています。

2回逮捕されながらも、社会復帰へと願い一生懸命支えた妻の矢島洋子さん。今度は順調に社会復帰し「CHAGE&ASKA」としてまた復活してくれるのでは!というファンの願いでもありますが、今回の離婚で、本当に大丈夫なのか?と不安の声も上がっています。

ASKA(アスカ)八島洋子さんとの離婚をはてなブログで発表

ASKA(アスカ)自身が投稿している「はてなブログ」で八島洋子さんとの離婚を発表しました。

29歳の時でした。私が結婚したのは。あれから、ちょうど30年になるのですね。いろんなことがありました。妻は本当によくやってくれました。一般人でありながら、たくさん嫌なこと、悲しいことを乗り越えてくれました。今、振り返ると、耐えさせることの方が多かったのだと思います。【ASKAさんのはてなブログから抜粋】



ASKA(アスカ)八島洋子さん離婚の原因は何だったのか?

ASKA(アスカ)は、自身のブログでは離婚の理由について多くは語っていませんでした。「お互いの胸の中にだけあり、応援し合う仲でいることを約束しました。」このような内容でした。

ASKA(アスカ)さんの復帰を支えていただけに、ファンとしては納得いかない理由だと不満な人も多いようです。ただ、ヤフー知恵袋でも離婚原因は、やはり「覚せい剤」使用で奥様が愛想尽かしたのじゃない?と思っている人も・・・。

ASKA(アスカ)昨年から家を出ていたのが判明!

覚せい剤で2回目の逮捕後に自身で「はてなブログ」を始めました。ブログを読み返してみると、盗聴被害にあっているなど、ちょっと精神的不安な内容が多く、大丈夫なのか?と思ってしまいました。

覚醒剤を使用したことによる幻覚なのか?後遺症なのか?このような発言から奥様の八島洋子さんと度々、ケンカになり、強制的に入院させられてしまったようです。(ブログで語っています。)度重なる奥様とのケンカが原因で、退院後、家にいることが苦痛になって、家を出ていってしまったようです。

今後のASKA(アスカ)どうなるのか?

30年間も連れ添った奥様、八島洋子さんとの離婚。今まで支えてくれた奥様がいなくなり、本当に「覚醒剤」から断ち切り、完全復活できるのでしょうか?

今年2017年2月に発売したアルバム「Too many people」はインディーズからの発表にもかかわらず、評判が凄く良い作品になっています。

日本でも突き抜けたASKA(アスカ)さんの才能が、今回の離婚によって、ダメになってしまわないことを願います。「CHAGE&ASKA」の復活も待っています!