お得な豆知識

2歳児の子供は歯磨きを嫌がる!歯磨き好きにする方法とは?

魔のイヤイヤ期といわれる2歳頃の子供の対応に、毎日悩んでいるママは多いですよね。特に歯磨きは、虫歯や歯周病にならないためにとても重要なことですので、嫌がられてしまうと本当に困ります。

歯は一生付き合っていかなければならない大切なものですが、嫌がる子供に無理やり歯磨きさせると、更に嫌な気持ちが大きくなってしまいます。子供に上手く歯磨きの必要性を伝え、楽しんで歯磨きが出来るようコミュニケーションをとりながら健康な歯を維持していきたいですよね。

今回は、イヤイヤ期の2歳児が歯磨きを嫌がる理由と対策、そして、子供歯磨き好きにする方法を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

2歳児の子供が歯磨きを嫌がる理由とは?

・歯磨き粉や唾液が気持ち悪い
歯磨き粉の独特の味や、唾液が口の中に溜まるのは、大人でも不快に感じることがありますよね。子供はまだ歯磨きに慣れていないので、余計に不快な気持ちが強いのかもしれません。出来るだけ唾液がたくさん溜まらないうちに、手短に終らせたいですが….。

丁寧に磨きつつも早く済ませるのはなかなか難しいので、一度溜まった唾液を吐かせてあげて、数回に分けて磨きます。口を開けたままにしているのが辛い、というのも嫌がる原因かもしれないので、磨く箇所を分けて行うと良いですよ。

・歯ブラシが痛い
硬い毛先が歯茎を刺激してチクチクする、歯ブラシが口の中に当たって痛い等….。痛いと感じてしまうと当然、子供は嫌がってしまいます。歯磨き中のママの頭は、歯を綺麗に磨くことでいっぱいになり、無意識に力が強くなっているのかもしれません。丁寧に磨きつつも、力加減が強くなりすぎないように注意しましょう。

・押さえられるのが嫌
押さえつけられて、口の中を硬いものでゴシゴシとやられるのに恐怖を感じているのかもしれません。まだ何もしていないのに、押さえた段階で怖くて子供は泣き出してしまうことがあります。病院で良くみかけますよね?ガシッと口や体を押さえられる、あの雰囲気が嫌なのかもしれません。

磨き残しがないようにと思うと、どうしても力が入りますが、必要以上に押さえたり、口を引っ張り過ぎたりしないように気を付けましょう。

・歯磨きより遊びたい、眠たい
子供にとって歯磨きは、遊びや睡眠よりも優先順位が低く、めんどくさいものです。大好きなものが食べられなくなるよ、痛い痛いなるよ、と、歯磨きの必要性を優しく伝えて、歯磨きは大切な習慣であることを意識付けましょう。

・怒られるのが怖い
歯磨きをしないと怒られるのが怖くて、歯磨きに対するイヤイヤ度が更に増してしまうのかもしれません。歯磨きは大切なことなので、ついキツい言葉や態度が出てしまいがちですが、無理矢理磨かせていると、早く終わらせたくて雑にみがく癖が付いてしまうかもしれません。

徐々に歯磨きの必要性をに理解し、上手に1人で磨けるようになっていきます。優しくフォローしながら見守りましょう。歯磨きの時の優しいママが好き!と子供に思ってもらえるようになると、嬉しいですね。

スポンサーリンク

2歳児の子供が歯磨き好きになる歯ブラシ・歯磨き粉の選び方

・可愛い、かっこいい歯ブラシ
好きなキャラクターの歯ブラシや、色や形が可愛い歯ブラシを選んでみましょう。大好きなデザインの歯ブラシなら、子供はワクワクし、使うのが楽しくなります。また、歯磨き頑張ったら次はこっちの歯ブラシ使うの楽しみだね!と、歯磨きを頑張りたくなるご褒美として、新しいお気に入りの歯ブラシを用意しておくのも、子供にとって楽しみな目標になって良いかもしれません。

・柔らかい毛先の歯ブラシ
一度痛いというイメージがついてしまうと、子供は恐怖心から歯磨きを嫌がってしまいます。出来るだけ痛い思いをさせないように、柔らかい歯ブラシを使用すると良いでしょう。

・お気に入りのフレーバーの歯磨き粉
大人と同じ歯磨き粉だと、子供にとっては少し爽快感が強く、辛い、スースーして気持ち悪い等と感じて嫌がってしまうかもしれません。子供が喜ぶ、フルーツや、甘い香りの歯磨き粉を使用してみましょう。

・ジェルの歯磨き粉や、イオン歯ブラシを使用してみる
歯磨き粉の泡立ちを嫌がるなら、ジェルタイプの歯磨き粉を使用してみてはどうでしょうか。ジェルタイプなら泡立ちが控えめですし、透明なので見やすく、仕上げの際にも磨きやすいです。また、どうしても歯磨き粉が苦手な場合は、歯磨き粉を付けなくても歯垢が落ちるイオン歯ブラシを使用して、徐々に慣れさせてみてはどうでしょうか。

2歳児の子供が歯磨きが好きになるコミュニケーションの取り方

・みんなで一緒に磨く
お兄ちゃんがやるなら!パパやママと同じことがしたい!といった子供の気持ちを利用して、パパやママも、子供が歯磨きする時間に一緒に磨きましょう。パパやママも同じことをしていると思えば、恐怖心も薄くなるでしょうし、単純にパパやママの側にいられて嬉しいとも思うのではないでしょうか。歯磨きは毎日の生活の中の一部と、自然な意識で取り組むようになるかもしれません。

・褒める
上手に磨けたら笑顔で褒めましょう。パパやママが喜んでいると、子供も嬉しくなって歯磨きをもっと頑張りたいと思うようになるかもしれません。子供もパパやママが怒った姿は見たくないはずですので…上手に磨いてくれて嬉しい!という気持ちを伝えるような意識で、褒めてみてはどうでしょうか。

・好きな曲を歌ってあげる
楽しく遊んでいる時の曲、お気に入りの曲、子供にとってイメージの良い曲を歌いながら磨いてあげると、不安が和らぎ、ママと一緒なら歯磨きが楽しいと思ってくれるかもしれません。声のトーンや表情も意識すると、より安心して、落ち着いてくれるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

健康な歯を維持するために、毎日の歯磨きは避けては通れません。子供に毎日苦痛な思いをさせるのはママも辛いです。

子供が歯磨きを楽しめるような工夫とコミュニケーションで、イヤイヤ期の歯磨きを乗り越えましょう。

関連ブログ

>>保育園の見学はいつからが最適?気になる見学の時期と保育園の選び方

>>入園時と出かけるならどこ?お金がかからないで安心できる穴場スポットとは?

>>1歳の赤ちゃん離乳食完了期に必要な食事とは?レシピやメニューを紹介

>>2歳児の子供に必要な食事とは?栄養のあるご飯のレシピやメニューを紹介

>>3歳の子供に必要な栄養のある食事!ご飯のレシピやメニューを紹介

関連記事

  1. お得な豆知識

    生後1ヶ月の赤ちゃんミルクの量はどれぐらい?ママの疑問解決

    初めての赤ちゃん、初めての授乳....色々分からないことがたくさん。…

  2. お得な豆知識

    自然災害ヤバイ!必ず備えておきたい防災グッズを紹介!リュックなど

    いつ起こるかわからない自然災害。皆さんは備えていますか?いざという時、…

  3. お得な豆知識

    【大阪】花火大会2018年│見やすいオススメ穴場とは?

    だんだんと暖かくなってきました。夏はもうすぐそこまできています。夏!と…

  4. お得な豆知識

    お金をかけない食生活で健康になれる!食生活改善で体調管理!

    毎日楽しく活き活きと生活するためには、やはり体調管理が大切です。…

  5. お得な豆知識

    【恋多き女】結婚できない理由!モテ女の特徴とゴールイン対策

    昔から、学校でも職場でも、一番モテる恋多き女なのに何故か結婚していない…

  6. お得な豆知識

    脱毛サロンに通うなら、どこを脱毛したい?脱毛してよかった箇所

    ムダ毛処理は手間がかかるし、肌への負担も気になります。ツルツルの肌を手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




ツイッター

  1. 季節トレンド

    松本人志の映画、なぜ評価されないのか?大日本人・さや侍・R100
  2. 季節トレンド

    松本人志 がフジテレビに怒り!上原多香子の不倫話題をカット!
  3. お得な豆知識

    七夕の由来とは?七夕に食べる食べ物もご紹介!
  4. 季節トレンド

    佐々木希と渡部建の年の差は15歳!気になるプロポーズは?
  5. お得な豆知識

    乳幼児とお出かけ!ママも安心、お金のかからないオススメスポット
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。