産後の悩み

産後お腹の痛みと原因!いつまで続くの?先輩ママのリアルな体験談

お腹の中で大事に育てた赤ちゃんが十月十日の期間を経て産まれてきます。赤ちゃんが生まれたから体は妊娠前に完全に戻った!というわけにはいきません。出産を終えるとお母さんの体はゆっくり時間をかけて戻っていきます。

出産を終えたお母さんは腰痛や腹痛などに悩まされます。特に腹痛は産後すぐに感じる人が多いです。どうしてお腹痛みは起こるのでしょうか?今日は産後の腹痛の原因についてお話していきましょう。

スポンサーリンク

産後お腹の痛みっていつまで続くの?原因とは?

産後には後陣痛というものがあります。陣痛と出産を終えたのにまだ後陣痛なんてあるの?!と思うかもしれません。陣痛のようにものすごく痛い!というものではなく、後陣痛というのは赤ちゃんを育てていた子宮が産後から収縮していく痛みです。

ズキズキと痛む人もいれば、チクチク痛む人もいます。後陣痛は人それぞれ痛み方や感じ方が違います。

産後の子宮を収縮させるためにも出産直後は子宮あたりを氷枕で冷やしたり、トイレで尿をしっかり出して!と言われます。そうすることで子宮の戻りがよくなるのです。ですがその際にも子宮はぎゅーっと収縮していきますので生理痛のような痛みが引き起こります。

出産後は悪露も出ているため常に子宮は戻ろうと働いているのです。また赤ちゃんに授乳することでも子宮収縮が起こります。授乳しているとなんだか下腹部あたりがチクチク痛いということがよくありました。これも子宮が戻ろうとしている証拠ですので特に心配しなくていいでしょう。

スポンサーリンク

産後お腹の痛み対処法について

産後のお腹の痛みは大体は2、3日で終わると言われています。ですがその後も子宮は元に戻ろうとしていますのでチクチクしたような痛みは続きます。だいたい1ヶ月はなんとなく痛いというような生理痛のような痛みがあると思っておいていいでしょう。

痛みがかなり強い場合を除いては特に心配はないとされています。私も産後は入院中大きな痛みではなくなんとなくチクチク痛いなという痛みが少しあったのを覚えています。このお腹の痛みが起こった場合の対処はどうすればいいのでしょうか?

お腹の痛みがあった場合にはまずは体を温めるようにしましょう。温かい飲み物を飲んだり、カイロでお腹を温めるのもいいでしょう。生理の時も体を冷やすと痛みが出やすいので温めますよね?それと同じです。体を温めることで血流もよくなりますし、痛みも和らいでいきます。

とにかくリラックスすることも大事です。出産後はハイになって眠れなかったり、赤ちゃんと一日中母子同室ですと授乳の度に夜中も起きることになって睡眠不足になってしまいます。体が疲れていると痛みもでやすいです。できるだけ体を休めるようにしてみましょう。

産後お腹の痛みが長く続く場合は病院へ

産後にも強いお腹の痛みが収まらなかったり、悪露も塊が出たり、ひどい出血があればすぐに病院を受診するようにしましょう。子宮の収縮も悪露の出方も産後にはどんどん回復していきます。産後に強い痛みを感じていた人もチクチクした痛みに代わり気がつけばその痛みも消えています。

悪露も大体1ヶ月から2ヶ月でなくなると言われています。産後2ヶ月以降も続く場合や痛みがある場合には産婦人科に相談してみてもいいかもしれません。自己判断するよりも少しでもおかしいな?と思うことがあれば受診してみましょう。

赤ちゃんの一ヶ月検診と一緒にお母さんも一ヶ月検診があります。その時に聞きたいことをまとめて紙に書いておくのもいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

産後は赤ちゃんとの楽しい生活が待っています。慣れない育児に戸惑うことも辛いこともたくさんあります。そんな時に子宮収縮の痛みもあると心配になったりしますよね。できるだけ体をリラックスさせてゆっくりマイペースに育児を行うことで体の戻りも子宮の戻りもよくなります。

たまには家事をサボる日を見つけたり、両親や旦那さんにお手伝いしてもらいましょう。誰かに頼ることも時には大切です。あまり自分で抱え込まずに周りにも相談してみましょう。

関連記事

  1. 産後の悩み

    産後の腰痛ってどこの病院選んだらいいの?原因や解消法

    産後のお母さんの身体にはたくさんの変化が待っています。十月十日赤ちゃん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. お得な豆知識

    旦那が帰ってこない原因と対処法!仕事?飲み会?浮気?
  2. お得な豆知識

    結婚後に変わってしまった夫!妻がビックリする旦那の変貌12選!
  3. お得な豆知識

    逆プロポーズ成功作戦!男性の心理を知り断れない対処方法
  4. お得な豆知識

    素敵な結婚記念日の1年目!思い出に残る過ごし方やプレゼント
  5. 子育

    ペットと赤ちゃん一緒に暮らすの大丈夫?犬や猫と暮らす注意点を暴露
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。