北九州を楽しむ

到津の森公園・動物園の駐車場はあるの?混雑する日は?

北九州で子供から大人まで楽しめる人気のスポットが到津の森公園動物園です。

今回は、そんな到津の森公園・動物公園のアクセス方法や駐車場情報、見どころについて詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

到津の森公園・動物園のアクセスや駐車場情報について

・到津の森公園
到津の森公園は『到津遊園』から、一時閉園し2002年『到津の森公園』として生まれ変わり開園16周年を迎えた、北九州市民に愛される動物園です。

園内に入ると、まるでサファリパークに来たかのような動物との身近さが感じられる造りになっていて、来園したお客様がワクワクできる工夫がたくさんされていて飽きずに楽しめると、口コミで広がっています!

週末や、イベント開催時などには多くのお客様が来園されています。家族連れや、遠足などで訪れる小さなお子様。老夫婦やカップルなど、みなさんに愛され続けている理由やその魅力をご紹介していきたいと思います。

気になるアクセス方法や駐車場などについても見ていきましょう!

・到津の森公園へのアクセス/駐車場について

■博多から来られる場合■

①博多駅~小倉駅→下車
(バスに乗り換え)

②小倉駅バスセンター 3番のり場から
【 2 2 】【 2 3 】【 2 6 】【 4 3 】
上記の行き先番号で「 到津の森公園前 」下車

※約25分ほどで目的地へ到着します※

■バス停/小倉駅入口からのアクセス■

【 7番 】
・鞘ヶ谷(さやがたに)方面行き

到津の森公園前で下車……約15分

【 1番 】
・西鉄黒崎バスセンター行き

到津の森公園前で下車……約15分

【 1番 】
・折尾駅行き

到津の森公園前で下車……約15分

【 76番 】
・八幡東NT第一行き

到津の森公園前で下車……約18分

※到津の森公園の真向かいにバスが停車します※

■駐車場について■※有料※

・普通車/1日 600円……600台ほど駐車可能
・中・大型車/1日 1000円
(32台ほどになりますので要予約になります)

お車でのアクセスは、若干駐車場がわかりにくいとの声もありますし、そこから園内まで距離がある駐車場もあります。

土日祝日のご家族連れが多い曜日ですとイベントなども重なり停められない場合もありますので、小倉駅からバス1本で来園できますので公共機関を使われることをオススメします!

到津の森公園・動物園、混雑する日はいつ?

・到津の森公園来園が混む時っていつ?
平日の昼間などは、お母さんと子供さん連れが多少来園されていたり。保育園のお子様が遠足の見学で訪れることもあり、とても園内は賑やかです!ですが、1番お客様が来園されるのは週末や祝日に集中しています。

到津の森公園は小さな遊園施設もあったりするので、小さなお子様を連れたご家族の方や、坂が緩やかになっているので負担も少ない事から、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に園内を見て回られてる方もいらっしゃいます。

夜の動物園が開催される営業期間には打ち上げ花火もあがりますので、人が多く来園されています!週末や祝日などは避けて、割とゆったりとできる平日のお昼間に来園されるのをオススメします!

スポンサーリンク

到津の森公園・動物園の見どころとは?

・到津の森公園の見どころは?
到津の森公園は64種類前後の動物がいます!動物園特有のニオイも少なく気にならないので園内にあるベンチやテーブルで、持参したお弁当を不快なく食べられます。

小さなお子様連れのお母さんは、レストランなどで食事をとるとなると大変ですし嬉しい魅力ですよね!小さな遊園地がある場所には、大きな芝生もありたすので、シートを広げてゆったりとくつろぐこともできますよ♪♪

園内はまるでサファリパークのように動物を身近に感じることができるのが最大の魅力!

園内は各エリアにわかれていてヤギ・アライグマ・サル・ゾウなどにエサやりの体験もできます。中でも人気なのが、長い竹であげられるゾウ!ここは写真撮影スポットで、その迫力から記念に写真に収める方が多く見られます。

小動物との触れ合いや、小さなお子様はロバに乗る体験もできとても人気を集めています。

2階にあがると有名なおしゃべりインコがいるので、話しかけてみてください♪♪面白い返事が返ってくる事…間違いなし!!

夏には夜の営業もされています。夜行性の動物の生態が見られ、中でもムササビが見られる事で人気がありますが、飛ぶか飛ばないかは運次第!ぜひチェックしたいところですね。花火が打ち上げられたり楽しいイベント盛りだくさんです!

スポンサーリンク

まとめ

到津の森公園は、来園されたお客様に身近に動物を感じてほしいと、様々な工夫がされ見るだけでなく触れて体験ができる動物園です。

入口付近にはお花が咲いていて、ゆったりとベンチに腰を下ろし、お話しされている老夫婦。売店で買うことができるチュロスを片手に記念撮影をするカップル。

お土産売り場で、お孫さんにぬいぐるみやキーホルダーなどを買ってあげる、おじいちゃんやおばあちゃん。

ベビーカーを押したお母さんや、お子様を抱っこされ、動物に触れ合い体験をさせてあげるお父さん。園内あちこちから楽しむ声が聞こえてきます。

お休みの日はもちろん、ちょっとした息抜きに気軽に訪れることができる、どこか落ち着きのある空間。1日いても飽きずに楽しめるので、ご家族揃って足を運んでみてはいかがでしょうか?楽しめること間違いなしです!

関連記事

  1. 北九州を楽しむ

    北九州マラソン2019年!エントリー・日程・コース詳細情報!

    2019年 2月17日に北九州マラソンが開催されます!気になるエン…

  2. 北九州を楽しむ

    【北九州観光】皿倉山の見どころ!アクセス・営業時間・料金

    今回は、北九州観光の中でも有名な皿倉山の見どころについて、ご紹介したい…

  3. 北九州を楽しむ

    北九州あるあるネタが面白い!地元民が共感できるネタとは?

    福岡北部に位置する関門海峡に面した場所にある北九州市。今や様々…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. お得な豆知識

    歯ぎしりの治し方!歯ぎしりの原因と対策で悩み改善
  2. お得な豆知識

    海外でも通じる名前5選!女の子に付ける国際的な名前はこれ!
  3. お得な豆知識

    【父の日2018年プレゼント】50代・60代が喜ぶ贈り物!
  4. 悩み

    頭皮が臭い対策6選(女性専用)!原因を知ればスッキリ解決
  5. 季節トレンド

    年越し蕎麦の意外な由来!そばを食べるタイミングって?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。