健康

えごま油と亜麻仁油どちらが良いの?比較してみた!衝撃的な結果

健康を志す人には油は気になるところではありませんか?スーパーなんかに行くといろんな種類の油を見かけますが、数々の油の中でも、えごま油亜麻仁油が知名度を上げ、人気の傾向があります。

でわ、この2種類の油はどこが違うのか、体にはどちらが良いのか?購入時の注意点を今回はピックアップさせていただきます!

スポンサーリンク

えごま油と亜麻仁油の違いとは?

えごま油と亜麻仁油はテレビでも取り上げられ、かなり注目を集めていると思います。この2つの油が出てくるとオメガ3脂肪酸とか、リノレン酸などが、セットになります。

その辺りを、『効果の比較』『味の比較』『食べ方、摂取量の比較』、『値段の比較』という観点から見ていきます。

『効果の比較』
αリノレン酸は神経細胞の活性化させる力がありますが、えごま油と亜麻仁油に含まれています。でわ、どっちがどれだけ含んでいるのでしょうか。

みなさんが、もし、認知症対策で利用するのであれば、αリノレン酸を多く含まれた油を使うと良いです。このαリノレン酸が含まれた量を具体的な数字を記載しています。

『えごま油』⇒62.4%
『亜麻仁油』⇒56.1%

となります。

数字をみれば、えごま油の方がより多く含んでいることになりますね。

この2つの油は製品により、含有量に違いが出る場合があり、迷う場合もありますが、もし、迷ってしまったら、認知症対策に有効なのは、えごま油なので、そちらを選んでみてください。

αリノレン酸の凄い効力は認知症対策だけでなく、みなさんが嬉しいダイエットにも効果があり、αリノレン酸は中性脂肪を落とし、代謝促進効果も期待できます。ダイエットしたい方はぜひ、チャレンジしてみましょう!

味の比較

イメージ的には

・まずそう
・癖が強い
・食べにくい

など、いろいろ出てくると思いますが、えごま油と亜麻仁油は無味無臭です。ですので、食べ安いと思いますよ。

外国産であれば、臭みやまずい、などの問題点は出てくる可能性もありますが、国産は純度が高いのが性質なので、問題ありません。

食べ方の比較

えごま油は1日5gが目安で摂取すると良いです。ちなみに、厚生労働省がだしたオメガ3の1日の摂取量は、1日2gになります。数字を見ればえごま油5gですので、十分に摂取出来ていることになります。亜麻仁油に関しても1日4~5gほど、摂るとよいそうですよ。

結果的にこの2つの1日の摂取量はあまり、変わりはありません。具体的な食べ方は、人それぞれ自由でいいですが、サラダにかけたり、お味噌汁に入れたり、納豆にかけるなど、良いですね。また、炒めもの、揚げ物などにも合いますし、オススメします。

しかし、紹介している2つの油は熱に弱いので、100度以上の高温にやられると、成分が破壊されます。なので、熱い料理を食べる時には、調理の途中に、かけるのではなく、調理終了時、食べる時にかけてください。

また、たんぱく質と一緒に摂ると良いです。たんぱく質は脳の神経細胞に良い効果を出してくれます。

値段の比較

えごま油と亜麻仁油も、180g入り(国産)で、1000円程度になります。手頃に買えますので、ぜひ、ご検討ください。 

スポンサーリンク

えごま油と亜麻仁油、体にはどちらが良いの?

上記と重複するかもしれませんが、

『えごま油』⇒62.4%
『亜麻仁油』⇒56.1%

が、αリノレン酸の含まれた数ですので、えごま油の方が多く含まれている分、効果的です。ただ、どちらが良くて、こっちが悪いということではありません。

NHKのためしてガッテンで紹介された「エゴマ油の効能」詳細情報はコチラ!

えごま油と亜麻仁油を購入するうえでの注意点

2つの油の特徴としては、酸化しやすいです。ですので、光の影響を受けやすい透明な容器のものは避けましょう。遮光性のビンなどに入っているものが良いですね。

また、亜麻仁油やえごま油は、最近人気が飛躍し、中には高温処理をしている商品もあります。コストを削減するためにしているようですね。ですので、高温処理されていない、低温圧搾(コールドプレス)のものをオススメします。

えごま油だと、「有機JAS低温圧搾無添加オーガニックエキストラバージンえごまオイル」がオススメです。

亜麻仁油は「有機JAS認定 有機亜麻仁油」がオススメです。ぜひ、お試しください。

スポンサーリンク

まとめ

以上、えごま油と亜麻仁油を比較してみましたが、いま、注目されている油ですので、健康のためにも継続的に使用してみてください。

関連記事

  1. 健康

    エゴマ油の効能!ためしてガッテンで放送された凄い使い方!

    「食べる油の新常識」について、有名な『NHKのためしてガッテン』でピッ…

  2. 健康

    アーモンド食べ過ぎるとヤバイ!副作用などの2つの注意点とは?

    アーモンドの食べ過ぎによって、ニキビや吹き出物、胃痛、下痢の症状が出る…

  3. お得な豆知識

    夏バテの原因や症状をチェック!毎日の食生活で予防!

    冬の寒さもなくなり、ポカポカ暖かくなってきました!気温もどんどん上がり…

  4. 健康

    リンゴ酢の効果は寝る前に飲む!ぐっすりと眠れる効果4選!

    なかなか、夜は眠れない!寝ても疲れが取れない!そんなみなさんに朗報です…

  5. お得な豆知識

    疲労回復に即効性の効果がある食べ物とは?

    疲労感って誰にでもありますよね?肩が凝ったなぁとか、なんか今日は胃の調…

  6. お得な豆知識

    ぎっくり首の症状とは?寝違えとは違う首の痛みの解消法

    ぎっくり腰は、皆さんも聞いたことがありますし、なったことがあるという人…

ツイッター

  1. 恋愛・結婚

    年下の彼氏が欲しい!年下の魅力や欠点、付き合い方4選を暴露
  2. お得な豆知識

    太らない夜食はコンビニで買える?ダイエット中でも安心メニュー
  3. お得な豆知識

    平成いつまで? 西暦ではいつからいつまで?新元号の真相とは?
  4. お得な豆知識

    毎月の出費を抑えたい!生活費を節約する方法とは?
  5. 赤ちゃんの悩み

    赤ちゃんに蕁麻疹がでた原因とは?2つの対処法について!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。