健康

アーモンドは1日何粒食べても大丈夫?3つのアーモンド効果!

アーモンドにはさまざまな栄養素が含まれているんですよ。ビタミンEやミネラルなど、が詰まっています。

今回、アーモンドって1日に何粒食べてもいいの?アーモンドの効果についてを詳しく見ていきたいと思います。ぜひ、アーモンドの素晴らしさをお伝え出来ればと思います。

スポンサーリンク

アーモンドって、どんな栄養がとれるの?

アーモンドは健康食として、注目を集めるようになりましたよね。一体、どんな栄養素が含まれているのかを説明しますね。

・ビタミンE
アーモンドには、「100gあたり、約31mg」のビタミンEが含まれています。これは、ナッツ類に比べても、ビタミンEの保有量は勝っています。

では、ビタミンEは、どんな効果を発揮するのかという点ですが、老化防止を助け、美肌をキープさせたり、アンチエイジング効果が期待できるというわけなんですね。これは、特に女性にはもってこいの食べ物だと思いますよ!

しかし、それだけでなく、ビタミンB2も含まれており、脂肪燃焼効果も期待できるので、ダイエットにも期待できるので、非常にありがたい食べ物ですよね!あなたも今日からアーモンド生活を始めてみませんか?

・ミネラルなど
まだまだ、アーモンドにはたくさんの栄養が、含まれているんですよ。それは、「カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分」など、さまざまな栄養素たちが顔をを出しているのです。また、便秘改善に役立つ食物繊維に葉酸も含まれているんです。

素晴らしすぎる、アーモンドですよね。また、私もアーモンドを食べますが、味もも美味しんですよ!健康によし!味もよし!で最高の食べ物です。そして、妊娠中の方、妊娠したいと思う方は、アーモンドを取り入れることを、オススメしますよ。

・脂質
アーモンドで気なるのが、脂質になりますが、太るというイメージがありませんか?

アーモンドの一粒のだいたい、半分が脂質になります。カロリーは「一粒あたり、6~10カロリー」となり、ちょっと高いんです。

しかし、アーモンドには脂肪酸が含まれていますが、その脂肪酸は不飽和脂肪酸(リノール酸やオレイン酸に代表される)であり、太る原因はにはならず、悪玉コレステロールの低下や中性脂肪低下に効果を発揮してくれます。

スポンサーリンク

アーモンドの一日の何粒とればいいの?

アーモンドに限らず、いくら健康なものでも、食べすぎることはあまりよくありません。ビタミンEの摂取量は成人男性は一日、「7mg」、女性は、「6.5㎎」となります。

アーモンドの一日オススメの食べる量としては、おおよそ、「男性 22粒」「女性 20粒」となります。

女性のほうが少し少ないですね。この数を一度に食べるのは、大変な方は、おやつ代わりに、時間を分割して、食べても問題ありませんよ。

アーモンドの気をつけるべき副作用

副作用の条件としては、食べ過ぎた時だというときです。上記で、アーモンドは太らないと説明しましたが、適量なら、太りませんが、当然、一粒あたりのカロリーはありますので、食べ過ぎれば、太ることは十分に考えられます。

それだけでなく、「便秘」「腹痛」「口内ヘルペス」を起こす原因になる可能性もありますので、注意が必要になってきます。しかし、私もアーモンドを食べますが、すぐ、お腹いっぱいになるので、そんなにたくさん食べられないかもしれませんね。

ちなみに、間食でとってもいいカロリーは、必要なカロリーの内の10分の1ですので、食べる数は考えていきましょう。

アーモンドを適量とれば美容にいいの?

アーモンドにはビタミンEが含まれていますが、そのビタミンEは「脂溶性ビタミン」といわれおり、水溶性ビタミンとは違い、尿になり、体外に排出されることがないんです。

ビタミンEにも種類があったなんて、驚きですよね!しかし、怖いことに、たくさん食べ過ぎると、体内にだんだんと蓄積されていき、吐き気、肝機能障害、下痢を起こして、しまうことにもなり兼ねません。

骨粗しょう症の原因にもなり、筋力低下にもつながってしまいます。ですので、適量を意識しましょう。

アーモンドの美味しい食べ方と美容、健康維持

普通に、アーモンドを食べても、もちろん美味しいですが、少し工夫をすれば、さらに美味しく食べられ、健康、美容にも繋がります。

オススメしたいのが、ヨーグルトに混ぜて、食べることですね。ヨーグルトも栄誉がありますし、美味しいですからね。乳酸菌との相乗効果で、便秘改善にも役立ちますので、ぜひ、試してみてください。

ちなみに、私は、スーパーなどで売っている、アーモンドチョコレートが大好きなんです。食べ過ぎは注意ですが、スナック菓子を食べるなら、体にいい食べ物を食べるほうがいいと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

アーモンドにはビタミンEなどの栄養がたくさん詰まっています。食べ過ぎには注意しながら、毎日の健康を勝ち取るべく、ぜひ、アーモンド習慣を身につけてほしいですね。

関連記事

  1. お得な豆知識

    胆石症になりやすい食事とは?控えたい食べ物・食べて良いもの

    胆石症という病気をご存知ですか?実は成人の方で10人に1~2人は持って…

  2. お得な豆知識

    歯ぎしりの治し方!歯ぎしりの原因と対策で悩み改善

    なんだか顎がだるい、歯医者さんに言ったら歯ぎしりしていませんか?と言わ…

  3. 健康

    リンゴ酢の効果は寝る前に飲む!ぐっすりと眠れる効果4選!

    なかなか、夜は眠れない!寝ても疲れが取れない!そんなみなさんに朗報です…

  4. 健康

    サバ缶の5つの効果が凄い!悪玉コレステロールを下げる?

    ファーストフードなど気軽に食べれる物が増えているので、魚を食べる習慣が…

  5. お得な豆知識

    花粉症の症状を緩和する食べ物!あの冬の果物が凄い!

    春の行楽が待ちどうしい季節になりました。でも、花粉症の方には、外に出る…

  6. お得な豆知識

    ぎっくり首の症状とは?寝違えとは違う首の痛みの解消法

    ぎっくり腰は、皆さんも聞いたことがありますし、なったことがあるという人…

ツイッター

  1. 季節トレンド

    立冬2018年はいつなの?立冬(りっとう)の意味や由来とは?
  2. お得な豆知識

    育休の延長はいつまでできる?延長条件のポイント
  3. 恋愛・結婚

    二股をかけてしまう女性の心理と特徴とは?惚れやすい性格を暴露
  4. 恋愛・結婚

    女性からLINEで告白!どんなセリフなら好きな人に伝わる?
  5. お得な豆知識

    夫婦喧嘩が原因で離婚しないで!仲直りできる夫と妻のトリセツ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。