健康

アーモンドは1日何粒食べても大丈夫?3つのアーモンド効果!

アーモンドにはさまざまな栄養素が含まれているんですよ。ビタミンEやミネラルなど、が詰まっています。

今回、アーモンドって1日に何粒食べてもいいの?アーモンドの効果についてを詳しく見ていきたいと思います。ぜひ、アーモンドの素晴らしさをお伝え出来ればと思います。

スポンサーリンク

アーモンドって、どんな栄養がとれるの?

アーモンドは健康食として、注目を集めるようになりましたよね。一体、どんな栄養素が含まれているのかを説明しますね。

・ビタミンE
アーモンドには、「100gあたり、約31mg」のビタミンEが含まれています。これは、ナッツ類に比べても、ビタミンEの保有量は勝っています。

では、ビタミンEは、どんな効果を発揮するのかという点ですが、老化防止を助け、美肌をキープさせたり、アンチエイジング効果が期待できるというわけなんですね。これは、特に女性にはもってこいの食べ物だと思いますよ!

しかし、それだけでなく、ビタミンB2も含まれており、脂肪燃焼効果も期待できるので、ダイエットにも期待できるので、非常にありがたい食べ物ですよね!あなたも今日からアーモンド生活を始めてみませんか?

・ミネラルなど
まだまだ、アーモンドにはたくさんの栄養が、含まれているんですよ。それは、「カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分」など、さまざまな栄養素たちが顔をを出しているのです。また、便秘改善に役立つ食物繊維に葉酸も含まれているんです。

素晴らしすぎる、アーモンドですよね。また、私もアーモンドを食べますが、味もも美味しんですよ!健康によし!味もよし!で最高の食べ物です。そして、妊娠中の方、妊娠したいと思う方は、アーモンドを取り入れることを、オススメしますよ。

・脂質
アーモンドで気なるのが、脂質になりますが、太るというイメージがありませんか?

アーモンドの一粒のだいたい、半分が脂質になります。カロリーは「一粒あたり、6~10カロリー」となり、ちょっと高いんです。

しかし、アーモンドには脂肪酸が含まれていますが、その脂肪酸は不飽和脂肪酸(リノール酸やオレイン酸に代表される)であり、太る原因はにはならず、悪玉コレステロールの低下や中性脂肪低下に効果を発揮してくれます。

スポンサーリンク

アーモンドの一日の何粒とればいいの?

アーモンドに限らず、いくら健康なものでも、食べすぎることはあまりよくありません。ビタミンEの摂取量は成人男性は一日、「7mg」、女性は、「6.5㎎」となります。

アーモンドの一日オススメの食べる量としては、おおよそ、「男性 22粒」「女性 20粒」となります。

女性のほうが少し少ないですね。この数を一度に食べるのは、大変な方は、おやつ代わりに、時間を分割して、食べても問題ありませんよ。

アーモンドの気をつけるべき副作用

副作用の条件としては、食べ過ぎた時だというときです。上記で、アーモンドは太らないと説明しましたが、適量なら、太りませんが、当然、一粒あたりのカロリーはありますので、食べ過ぎれば、太ることは十分に考えられます。

それだけでなく、「便秘」「腹痛」「口内ヘルペス」を起こす原因になる可能性もありますので、注意が必要になってきます。しかし、私もアーモンドを食べますが、すぐ、お腹いっぱいになるので、そんなにたくさん食べられないかもしれませんね。

ちなみに、間食でとってもいいカロリーは、必要なカロリーの内の10分の1ですので、食べる数は考えていきましょう。

アーモンドを適量とれば美容にいいの?

アーモンドにはビタミンEが含まれていますが、そのビタミンEは「脂溶性ビタミン」といわれおり、水溶性ビタミンとは違い、尿になり、体外に排出されることがないんです。

ビタミンEにも種類があったなんて、驚きですよね!しかし、怖いことに、たくさん食べ過ぎると、体内にだんだんと蓄積されていき、吐き気、肝機能障害、下痢を起こして、しまうことにもなり兼ねません。

骨粗しょう症の原因にもなり、筋力低下にもつながってしまいます。ですので、適量を意識しましょう。

アーモンドの美味しい食べ方と美容、健康維持

普通に、アーモンドを食べても、もちろん美味しいですが、少し工夫をすれば、さらに美味しく食べられ、健康、美容にも繋がります。

オススメしたいのが、ヨーグルトに混ぜて、食べることですね。ヨーグルトも栄誉がありますし、美味しいですからね。乳酸菌との相乗効果で、便秘改善にも役立ちますので、ぜひ、試してみてください。

ちなみに、私は、スーパーなどで売っている、アーモンドチョコレートが大好きなんです。食べ過ぎは注意ですが、スナック菓子を食べるなら、体にいい食べ物を食べるほうがいいと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

アーモンドにはビタミンEなどの栄養がたくさん詰まっています。食べ過ぎには注意しながら、毎日の健康を勝ち取るべく、ぜひ、アーモンド習慣を身につけてほしいですね。

関連記事

  1. お得な豆知識

    花粉症に効く食べ物!花粉症対策に絶対必用なグッズとは?

    春!あったかくなってきて気持ちいいですよね!でも待ってましたと言わんば…

  2. お得な豆知識

    家でできる運動不足解消の方法とは?不健康ならダイエット重要

    運動不足解消!じゃあ今日からジムへ!なんてことは難しい話です。…

  3. 健康

    えごま油と亜麻仁油どちらが良いの?比較してみた!衝撃的な結果

    健康を志す人には油は気になるところではありませんか?スーパーなんかに行…

  4. お得な豆知識

    花粉症の症状を緩和する食べ物!あの冬の果物が凄い!

    春の行楽が待ちどうしい季節になりました。でも、花粉症の方には、外に出る…

  5. お得な豆知識

    胆石症になりやすい食事とは?控えたい食べ物・食べて良いもの

    胆石症という病気をご存知ですか?実は成人の方で10人に1~2人は持って…

  6. 健康

    酷い肩こり解消は「お風呂」が効果的!身体を温めてほぐす

    肩こり、悩んでいる人はたくさんいますよね。私自身も職業柄もあり肩こりが…

ツイッター

  1. 大阪府を楽しむ

    【大阪】万博記念公園の紅葉2018年!見頃の時期や駐車場情報
  2. お得な豆知識

    おみくじの処分って違う神社でも大丈夫?捨て方の真相とは?
  3. 悩み

    クレジットカード解約期間やタイミングとは?注意点を暴露
  4. お得な豆知識

    三重県民あるあるネタ!方言や地域の面白いネタ9選!
  5. お得な豆知識

    アンチエイジングに効果のある食べ物!肌が若返るってビックリ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。