お得な豆知識

疲労回復に即効性の効果がある食べ物とは?

疲労感って誰にでもありますよね?肩が凝ったなぁとか、なんか今日は胃の調子が悪いなぁとか、体がなんだかだるい、熱っぽいなど、疲労感を感じることは日常茶飯事です。

寝起きのだるさとかも疲労から来るものだなぁなんて思うとキリがないですね。人間誰しも疲れはあります。疲労感も皆さん日々感じていると思います。

そんな時にこれを食べれば元気になる!なんて物があったらいいですよね~。皆さん自分なりの疲労回復ご飯があるかもしれません。

お肉を食べたら元気になる!お寿司を食べたら元気になる!いろんな方がいると思います。今回は栄養面から疲労回復に効果のある食べ物をご紹介しますね。

スポンサーリンク

疲労になる原因とは?

そもそも、疲労になるのは何ででしょうか?飲み過ぎちゃった~!とか夜中まで起きてて今日は寝不足だから~なんて理由もあると思います。

学生さんであれば夜中までカラオケに行ったりテスト前に朝まで徹夜!なんてこともありますよね。私も学生時代は明日は昼から授業だから~なんて前日皆で朝まで遊びほうけて次の日ぐったりしながら学校にいったりもしました。あの頃は若かった・・・・。

社会人の方でもお仕事が遅くまでかかってしまって終電になってしまった。となると家に帰るだけでぐったり帰り道でもぐったりしちゃいますよね。体力的な疲れは疲労感につながります。でも実際疲労感というのは体ではなく、脳の疲れなんです。

過度に運動や仕事をして強いストレスを感じると脳が疲れを感じ疲労感につながります。脳が、もうこれ以上はだめだよ~体が悲鳴を上げてるよ~!という指令を出しているのです。日常的な生活が疲労感につながっているのです。

疲労回復に即効性のある食べ物とは?


では、その疲労感をすぐにでもなくせる食べ物ってあるんでしょうか?即効性のある食べ物とは?

お肉?魚?それとも果物?野菜?

基本手にはその時の旬の食べ物を取り入れるといいと言われています。

果物やお肉、夏野菜や甘酒なんかも疲労回復効果があります。最近は甘酒もたくさん種類が出ていたり、コンビニなどでも手軽に買えるようになったのでいいかもしれません。

栄養面から見ていくと、タンパク質であるお肉、魚、卵、大豆。ビタミンB1を含む、ネギやニンニク、クエン酸を含む、グレープフルーツ、キウイ、りんご、メロン、あとはお酢など。が代表的な疲労回復に効く食べ物と言われています。

他には甘いものを食べたら疲れがとれる、疲れた時に甘いものが欲しくなるなぁってこともよくありますよね。チョコレートや甘いスイーツが食べたくなっちゃいます!実はそれも疲労回復に効果があります。

甘いものはブドウ糖として脳にエネルギーとして送られることにより疲労回復につながるのです。ねぎやニンニクなどは疲労回復にいいとよく聞きますよね。お肉なんかに付けて食べたりすればタンパク質とビタミンB1もとれるので一石二鳥!

焼肉なんかで野菜とニンニクもとれば一気に疲労回復!?も夢じゃない・・・かも?

スポンサーリンク

疲れたとき、休日の過ごし方について

栄養面で疲労回復は分かりましたが、やはり体の疲れは食べ物だけで全部がとれるわけではありません。体もしっかり休ませることで心も体も回復します。無理をせず、休日にはしっかり休息するということも必要です!
初めにもお話しましたが、疲労感=脳の疲れです。

まずは脳を休めてあげることが大切です。仕事モードから休日モードへチェンジして一人でボーっとする時間を設けてみたり、休みの日も勉強や読書。ではなく、それもお休みします。何も考えず近くを散歩したりするのもいいでしょう。

考える時間をなくすことで脳が休める状態になります。オンとオフの区別をしっかりつけることがいいとされています。またしっかり睡眠をとることも大事です。寝る前にマッサージやゆっくりお風呂に使って体をあっためてぐっすり眠ることも疲労回復に繋がります。

だらだらするだけの休日は自分には向いていない、何かしたいなんて人にはジムに行って体を動かしたり、暖かい日であれば外にランニングに行って汗を流したりするのもいいでしょう。

休日の前の晩はお酒などは控えて家でゆっくりホットドリンクなどを飲むのもいいですね。ハーブティーや紅茶、ホットミルクなど体を温めることはとてもいいことです。しっかり休む!ということを第一に自分らしいリラックス方法を見つけましょう

スポンサーリンク

まとめ

日常生活、仕事や学校などで疲労感を感じることは多いです。

ストレス社会と言われている世の中、残業問題などテレビでニュースになることがたくさんあります。日々ストレスを抱えることが多く疲労感につながり体がだるい、重いなど様々な疲労感を感じます。

まずは規則た正しい生活、3食きっちりとれるようにする、飲み会続きではなく、胃を休める日も作ってみる、レトルトや即席麺などですませないなどできるところから改善していくことで疲労感を貯めないようにしましょう。

関連ブログ

>>夏バテの原因や症状・毎日の食生活改善で予防できる。

>>強い紫外線の対策してますか!お肌に悪い時間とは?

関連記事

  1. お得な豆知識

    【2018年】勤労感謝の日はいつ?意味や由来!子供も分かる解説

    祝日の一つでもある勤労感謝の日。なんとなく読んで字のごとくなところはあ…

  2. お得な豆知識

    半身浴ダイエットの消費カロリーとは?効果的に痩せる時間

    半身浴を行っている方はたくさんいると思います。美容のためやダイエットの…

  3. お得な豆知識

    家でできる運動不足解消の方法とは?不健康ならダイエット重要

    運動不足解消!じゃあ今日からジムへ!なんてことは難しい話です。…

  4. お得な豆知識

    夏バテの原因や症状をチェック!毎日の食生活で予防!

    冬の寒さもなくなり、ポカポカ暖かくなってきました!気温もどんどん上がり…

  5. お得な豆知識

    大晦日の夜って何を食べる?記憶に残る夕食の思い出10選!

    大晦日の食べ物といえば「年越しそば」ですが、大晦日に食べる物は各家庭に…

  6. お得な豆知識

    【母の日2018年】50代・60代のプレゼントはコレで決まり!

    今年もこの時期がやってきました。母の日!母の日が近くなればテレビやCM…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ツイッター

  1. 産後の悩み

    産後お腹の痛みと原因!いつまで続くの?先輩ママのリアルな体験談
  2. お金節約

    オール電化の電気代平均!4人家族だとどれぐらい安い?
  3. 悩み

    しつこい男は無視が1番効果あり?うざい男の特徴や撃退法!
  4. お得な豆知識

    【重要】赤ちゃんに食べさせてはいけない食べ物とは?ハチミツなど
  5. 赤ちゃんの悩み

    チャイルドシートって何歳まで使うの?使用義務を暴露!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。