お得な豆知識

紫外線対策の時期っていつからいつまで?お肌に悪い時間帯は?

紫外線対策は女性にとってとても重要ですよね?

紫外線が特に強いのは夏のイメージがありますね。日傘をさしたり、日焼け止めクリームを塗ったり女性はものすごく気を使います。

でもそれは日が出てる時だけ対策をすればいいの?曇りの日はしなくても大丈夫?紫外線が一番強い時間帯はお昼?冬は夏みたいに紫外線は強くないし、問題ない?

私の紫外線対策がお役に立てれば!

スポンサーリンク

紫外線の対策はいつからはじめるの?お肌対策時期について

紫外線=夏!というイメージがありますが実際紫外線は年中あるんです!時期に関係なく!

夏になったから日焼け止めを塗ればいい!日傘をさせばいい!帽子をかぶればいい!のではなくて、一年を通して紫外線対策をする必要があります。

最近では、たくさんの日焼け止めクリームの種類が店頭に並んでますね。肌がすぐに赤くなってしまう人用、顔専用のクリーム、ジェルタイプのもの様々なものがあります。私は一年を通して顔専用の日焼け止めクリームを塗っています!

働き出して少しいいコスメを買ってみよう!と思った時に美容部員さんに日焼け止めは必ず塗った方がいいと言われその時からずっと続けています!いつまでも綺麗な白い肌でいたいですよね?

日焼け止めクリームだけではなく、積極的にビタミンCをとるのもオススメです。ビタミンCのサプリメントを飲んでみたり、ビタミンCといえば柑橘類!みかんやレモンを食べてみたりするのも効果があると思います!私は柑橘類が大好きなのでよく食べています!

おいしくて、美容効果もあるのなら積極的に一年を通して摂取したいですね。冬はコタツにみかん。夏に浴びた紫外線を冬の間にリセットできたらいいのに・・・

スポンサーリンク

紫外線の対策はいつまですればいいの?

先ほどもお話しましたが、紫外線対策は結局いつまでするのか。

それは一年を通してすることです。冬場なんかは袖で肌は隠れるので体のUVケアはお休みしていますが顔や首などのUV対策は年中をおすすめします!

冬でも日差しが強くあったかい日は夏ほどまではないけれども紫外線は出ています。曇りの日はとくに強いなんて言われていますよね。

日差しがないから紫外線はない!のは大間違い!見えない紫外線が私たちの肌に注がれています。私は何も塗らない!すっぴんに自信がある!!!それも危険です。

小学生の頃は焼けてナンボ!黒くなってナンボ!外で遊ぶのがいい!健康的!なんて思われているかもしれませんが、年齢を重ねるごとに紫外線対策は重要になってきます今はまだ若いから、日焼けしてもすぐに白くなる!なんて・・・・

浴びた紫外線はリセットできません!若いうちから対策をすることで年をとった時にシミやソバカスを防ぐことができます!化粧水塗って、日焼け止めクリーム塗って、下地塗って、お粉はたいて・・・。化粧の工程は増えますが、その対策がとっても重要です!

年をとっても、きれいな若々しい肌でいたい、ですよね?

紫外線がお肌に悪い時間帯ってあるの?

対策は一年を通してしたほうがいい、ということは分かったけど。じゃあその紫外線は一日のうちどの時間帯が一番強いの?と思いますそれは午前10時から午後2時の四時間です。

この時間帯ってほんとに日差しが強くて暑い!なんて思いますよね。 お出かけする時間帯が一番紫外線が多いんです。

やはり、夜などは日も落ちますし、紫外線の量も日中に比べればかなり低くなっていますですが油断せずしっかりと日焼け対策を行うべきだと私は思います

スポンサーリンク

まとめ

店頭ではたくさんのUV対策グッズが最近では売られています。手軽にドラックストアでたくさんのものが買えるので自分にあったUV対策グッズを探してみるのもいい機会かもしれません。

手っ取り早い紫外線対策として日傘を差す。日焼け止めクリームはこまめに塗なおす。

一回塗ったら終わり!は間違い!めんどくさいけどこまめに塗り直すことがUV対策になります!でもめんどくさい!クリームは手で付けるとベタベタしてしまうから嫌だ!って人にはスプレータイプのものも販売されているので外でもシュッとするだけでOK!これならいちいち手に出して塗ってその手を洗うために洗面所を探して!なんて手間も省けますよね!顔にも体にも髪にできるなんて画期的なスプレーですね。

カンカン照りで暑い夏は頭皮の日焼けも心配です。しっかり帽子をかぶるなども効果的です。

ほかにも紫外線対策としてメガネなんかも今では売られています。目に直接紫外線は入り込んでしまうのです。日中日差しの中を歩いていると目が痛くなったりチカチカしたりそれも紫外線の影響なのです。

サングラスをかけたり、UVレンズなんかも入っているメガネもたくさんあります!私も歩いているだけで目が痛い~なんてことがよくあります。紫外線おそるべし・・・。

目に見えないだけで体全体の紫外線の影響はとても大きいです。地球温暖化と言われているからこそ特に紫外線には気をつけたいですね。いつまでも白い肌でいたいと私は思います!

関連ブログ

>>顔や体の乾燥肌の悩みカサカサ肌の対策

>>夏バテの原因や症状が分かり解決!食生活が重要

関連記事

  1. お得な豆知識

    【関西】ゴールデンウィーク赤ちゃん・子供と旅行するならココ!

    ゴールデンウィークなどの大型連休になると子供をどこかに連れて行ってあげ…

  2. お得な豆知識

    【男性編】音痴でもカラオケで歌える歌!歌いやすい曲とは?

    カラオケはおもいっきり歌えて友達や家族、カップルなど、多くの人が楽しめ…

  3. お得な豆知識

    毎月の出費を抑えたい!生活費を節約する方法とは?

    子供や将来のために貯蓄がしたい!欲しいものがある!美味しいものが食べた…

  4. お得な豆知識

    彼氏にプロポーズさせる凄い方法!秘密の誘導テクニック 8選

    結婚したいけれど、彼氏がなかなかプロポーズをしてくれない...そんな時…

  5. お得な豆知識

    胆石症になりやすい食事とは?控えたい食べ物・食べて良いもの

    胆石症という病気をご存知ですか?実は成人の方で10人に1~2人は持って…

  6. お得な豆知識

    1歳児の室内遊びの種類とは?親子と夢中になる方法で満足

    1歳になると、1日の生活リズムが整ってきて、昼寝一回、夜はぐっすり寝る…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ツイッター

  1. 恋愛・結婚

    年上の彼氏が欲しい!年上の魅力や欠点、付き合い方4選を暴露
  2. お金節約

    節約生活4人家族!どんな朝ごはん食べる?やりくり上手を暴露
  3. お得な豆知識

    歯ぎしりの治し方!歯ぎしりの原因と対策で悩み改善
  4. お得な豆知識

    生後1ヶ月の赤ちゃん便秘で心配!うんち出ないとき解消法
  5. 健康

    えごま油と亜麻仁油どちらが良いの?比較してみた!衝撃的な結果
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。