お得な豆知識

眼鏡とコンタクトどちらが良い?メリットとデメリット!

日頃、身近にある眼鏡コンタクトレンズですが、どちらが良い?健康的に良いの?など、いろいろと考えたことがあるのではないでしょうか。

イメージ的には、コンタクトレンズは目の中に入れるから目に悪い気がしますが、本当のところはどうなのか!?という疑問を明確に説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

眼鏡やコンタクトを使っても視力は悪くならない?

結論からいいますが、悪くなりません。噂では眼鏡やコンタクトレンズを使用し続けると、視力低下の原因になると、言われますが、そんなことはないのです。

具体的には眼鏡にしてもコンタクトレンズにしても適切で正しい度数のものや、コンタクトレンズの場合は、使用可能な時間をしっかり守れり、正しく目にフィットさせ、装着すれば問題ないそうです。(眼科医や日本コンタクトレンズ協会の話)

しかし、眼精疲労を起こすケースもあります。それは、視力矯正が強すぎる、また、弱すぎるといった原因から大切な目が酷使してしまいます。その結果、視力低下に繋がります。ですので、度数調整も定期的に必要ですので、定期検診をお近くの眼科で受けると良いでしょう。

眼鏡のメリットとデメリットについて

【メリット】
・直接眼球に触れることはないので衛生的に問題がない

・余程のことがない限り眼球にキズをつけることはない

・眼鏡は初めだけお金がかかるが、後は大切に使えばコスト的に心配なし。

・メガネは汚れても拭くだけでオッケーなので、手間があまりない。

・顔に取り付けが簡単。

・落としても、コンタクトレンズのように探さなくて済む。

・手入れが簡単。等々

【デメリット】
・一度メガネが壊れてしまえば、次のメガネが出来るまで少し時間が必要。

・メガネレンズ以外の部分は裸眼と同じ状態になるために、ピントがずれると視界が歪み、悪くなる。結果的に頭痛を感じ、また、ストレスになる。

・スポーツをする時など、特に激しい運動をする場合は、メガネがずれるため、プレーしにくい。最悪の場合、メガネが壊れたり割れたりする場合も考えられる。

温度変化や湯気などの原因で、メガネが曇ってしまう。等々。

スポンサーリンク

コンタクトのメリットとデメリットについて

【メリット】
眼球に直接フィットさせるので、コンタクトレンズがずれない限り視界は歪まない。

・曇ることがない。心配がないため、ストレスがない。

・視野が広くなるので気持ちがよい。

・左目と右目の視力が大きな違いがある方は視力矯正しやすく、適している。

・スポーツなど、激しい運動をしてもずれる可能性が低い。

・お風呂や温泉でもつけたまま入り、景色も楽しめる。

・メガネとは違い、めを目を覆う状態ではないので、顔の印象を変えたくない方には最適。等々

【デメリット】
感染症の危険が潜んでいる。(直接、眼球にコンタクトレンズをつけるため)。
私もコンタクトレンズを使用していましたが、レンズの取り扱い、装着の仕方、洗浄の仕方などは、眼科でいろいろと聞いてみるとよいでしょう。

・白内障の危険が潜んでいる。これは、酸素透過性の低いレンズの場合は、角膜に酸素がいかない状態になり、結果的に白内障になる可能性もある。

・レンズによって眼球を傷つけてしまうこともある。

・慣れるまではレンズの取り扱いや装着が困難。

・レンズがずれた場合、目に激痛が走る場合がある。例えばふと、目がかゆくなり手を拭うことで、ずれたりすることもある。

・何かの拍子にレンズが落ちてしまったら、探さなくてはならない。無くす場合もある。等々

スポンサーリンク

まとめ

メガネやコンタクトレンズには、それぞれメリット、デメリットはありますが、その場に応じて使い分けるのも良いかもしれません。また、あまり気にしすぎるのも良くないと思いますので、ご参考までにこの情報が訳に立てば幸いです。

関連記事

  1. お得な豆知識

    2歳児の子供に必要な栄養のある食事!ご飯のレシピ・メニュー

    2歳児は、幼児食を始めてから1年ほど経ち、色々な食べ物に慣れてきた頃で…

  2. お得な豆知識

    妊娠線の予防方法!妊娠線を消す方法や作らないコツを伝授!

    お腹は普段あまり人に見せることのない場所ですが、妊娠線ができてしまった…

  3. お得な豆知識

    子供1人を成人させるまでにかかるお金はどれぐらい?疑問解消

    子供が生まれてから多額の費用がかかってしまうのですが、どれぐらいの費用…

  4. お得な豆知識

    花粉症の症状を緩和する食べ物!あの冬の果物が凄い!

    春の行楽が待ちどうしい季節になりました。でも、花粉症の方には、外に出る…

  5. お得な豆知識

    三重県で夜景を見るなら!子連れ&デートにオススメの穴場スポット5選

    雰囲気の良い場所で、ゆっくり夜景を満喫したい!そんな時は、是非三重の夜…

  6. お得な豆知識

    連休の過ごし方!一人でも楽しめる休日の過ごし方7選!

    連休って嬉しいですよ!2連休や、3連休は嬉しいですし、GWなどの大型連…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. 恋愛・結婚

    両思いのサインをチェックする方法5選!男性の態度は分かりやすい!
  2. 恋愛・結婚

    社内恋愛のきっかけとは?女性から男性にアプローチする方法4選!
  3. 宮崎県を楽しむ

    【宮崎】延岡観光で子供でも楽しめるオススメの穴場スポット4選!
  4. 広島県を楽しむ

    【広島観光】宮島周辺で子供が楽しめる穴場スポット3選!
  5. お得な豆知識

    【初めての合コン女性向け】初心者でも流れを知って成功する!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。