悩み

秋は抜け毛がひどい!原因を知って対策すれば予防できる!

男性に限らず女性も、抜け毛って本当に気になりますよね。では、1年で一番抜け毛が多くなってくる季節っていつかご存知ですか?それは、なのです。

「言われてみれば、そうかも・・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここでは、「なぜ秋が1年で一番抜け毛がひどい季節なの?」と疑問に思った方のために、秋が抜け毛の多い季節である要因と抜け毛が多い期間はどれくらい続くのか、さらに、抜け毛の対策法について詳しくご紹介させて頂きます!

スポンサーリンク

秋は抜け毛がひどい!その原因とは?

では、最初に秋がなぜ抜け毛の多い季節なのかについて解説していきます。

秋の前の季節は、強い日差しが照り付ける夏ですが、この紫外線が強くなる時期は、早い時期だと5月から、遅い時期でも6月から始まります。そして、8月が終了するまで紫外線が強いままで、この紫外線は頭皮に夏のあいだ中大きな影響を与え続けます。

夏の紫外線を浴び続けると、人間の体の内部は活性酸素が増加します。この活性酸素がふえるせいでお肌のコラーゲンが破壊され、頭皮の老化や炎症、毛母細胞に対する悪影響や頭皮の乾燥が起こります。

夏の間にはすぐに頭皮や髪に影響は表れないのですが、だんだん悪影響が蓄積されて、強い紫外線が弱まる秋になってくると蓄積された頭皮や髪に対するダメージの影響で抜け毛という形になってトラブルがあらわれるのです。また、日差しが強く気温がたかい夏に人は体にも頭皮にも大量に汗をかきますよね。

このように夏に汗をかいたときにシャンプーなどしてしっかりと汗や汚れを落としておかないと毛穴が詰まったり、細菌が繁殖したりして頭皮に悪影響をおよぼすことが秋に抜け毛が多くなってしまう要因となってしまうのです。ただし、汗をかいたからと言っても1日に何回もシャンプーすると必要な皮脂まで取り除いてしまうことになりますので、注意しましょう。

さらに、夏は暑いため冷たいものを食べすぎたり、食欲がなくなったりして栄養が不足しがちになってしまうと、頭皮や髪の毛に栄養が十分にいきわたらなくなるため、その影響で秋に抜け毛がふえてしまうこともあるようです。

スポンサーリンク

抜け毛の期間はどのぐらい続くの?

上記で秋にふえる抜け毛の要因について詳しく解説させて頂きましたが、その秋の抜け毛がふえる期間はいったいどれぐらい続くくのかと言うと、夏に受けた頭皮や髪のダメージの度合いで変化しますが、一般的には気温が低くなり涼しくなってくる11月後半、つまり、9月から2か月から3か月たつとふえていた抜け毛の量もかなり落ち着き少なくなってくるようです。

ただし、夏に受けた頭皮や髪に対するダメージがひどすぎると11月後半になっても抜け毛が減らない場合もあるようです。

さらに、抜け毛がふえたことによるストレスで、より抜け毛がひどくなり、11月後半の抜け毛が落ち着く時期になっても抜け毛が減らないという悪循環に陥る場合もあります。ちなみに、普段の人の1日の抜け毛の本数は80本から100本ぐらいと言われていますが、秋の抜け毛がふえる時期は、この本数が200本前後とかなりふえます。

秋の抜け毛がふえる時期は、ストレスをふやして抜け毛がよりふえたり、抜け毛の時期が長くなったりしないように秋の時期は抜け毛がふえるものと腹をくくってダメージを受けた頭皮や髪の毛のケアに専念すると11月後半ごろには抜け毛の量も自然に落ち着くことでしょう。

抜け毛を対策すれば予防できる

秋の抜け毛の要因や抜け毛が続く期間について上記で詳しくご紹介しました。さらに、皆さんが気になっている秋の抜け毛の対策法をいくつかご紹介させて頂きたいと思います。

最初に、ご紹介する対策方法は、空調の温度に気をつけるという点です。熱いからと言って室内のクーラーの温度をさげすぎると、外との温度差が激しくなり、それが体にとってのストレスにつながり、そんなストレスが蓄積していくと自律神経が乱れ、血行不良となりそれが要因で頭皮の栄養不足というトラブルを引き起こしてしまいます。

そうならないためにも、空調はさげすぎず、また、蒸し暑くならないようにちょうどいい温度にキープするようにしましょう。

次にご紹介します対策法は偏らず、バランスの取れた食事を摂取することです。

冷たいものを食べすぎてお腹を壊したり、熱すぎるせいで食欲不振となり栄養不足になったりしてしまうと頭皮や頭髪のトラブルを引き起こしますので、夏場は、いつもよりも特に食事に気をつけ、冷たいものばかり取りすぎずバランスの取れた食品を摂取するようにしましょう。

さらに、人は夜寝ている間に成長ホルモンが分泌されますので、頭皮や髪の成長のためにも夏は夜更かしせずしっかりと睡眠時間を確保するように心がけましょう。あと、上記でもご紹介しましたように強い紫外線は頭皮や髪にダメージを与えますので、夏は帽子をかぶったり日焼け止めを利用したりするなど紫外線対策を怠らないようにしましょう。

夏は、汗をかきやすいので、頭皮や髪を清潔にしてトラブルから守るためにも低刺激のアミノ酸シャンプーで1日に1回シャンプーをして乾かす時もタオルで優しくおさえるように水分を拭き取るようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?秋がなぜ抜け毛が多くなってしまうのかと言うと、夏の紫外線や日差しによるダメージの蓄積のせいだということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

夏に頭皮や髪に対するダメージを蓄積すると秋に髪が抜けやすくなりますので、夏はトラブルを蓄積しないように、上記でご紹介しました抜け毛対策法を行って、秋の抜け毛の季節にできるだけ抜け毛をふやさないようにしましょうね。

関連記事

  1. お得な豆知識

    電話対応が苦手な人の心理とは?精神的な悩み克服方法とは?

    電話って相手の顔が見えないからどうしても自分の気持ちがうまく話せなかっ…

  2. お得な豆知識

    夫婦喧嘩が原因で離婚しないで!仲直りできる夫と妻のトリセツ

    夫に不満があるけれど、離婚はしたくない....。上手く不満を伝えられず…

  3. 恋愛・結婚

    彼氏を傷つけずに振る方法5選!相手との上手な別れた方の真相!

    彼氏と円満に別れたい!告白されたけどどうやって断ろう...?男性を傷付…

  4. 悩み

    彼氏が凄いナルシスト!ナルシスト男の特徴と対処法を暴露!

    自分の彼氏や、職場などの身近な男性が、「ナルシストかも...」と感じた…

  5. 悩み

    クレジットカード解約期間やタイミングとは?注意点を暴露

    クレジットカードって便利ですよね。デパートやショッピングモールなどの実…

  6. お得な豆知識

    高校の奨学金制度・母子家庭いくら?返済は必要なの?真実を暴露!

    子供が高校に進学するときに、どれくらいの費用が掛かるのか考えたことはあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. 季節トレンド

    満島ひかりと三浦大知は何と元フォルダー5のメンバー!出世が凄い
  2. 大阪府を楽しむ

    【大阪】山田池公園の紅葉2018年!見頃の時期や駐車場情報
  3. 子育

    2歳児検診で言葉の発達が遅いと診断!言葉が出ない目安とは?
  4. お得な豆知識

    【母の日2018年】50代・60代のプレゼントはコレで決まり!
  5. お得な豆知識

    三重県で人気のキャンプ場!コテージや温泉情報はコチラ!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。