悩み

金属アレルギーの症状と対策!ピアスやネックレスで肌が赤くなる!

金属アレルギーってほんとうに厄介ですよね。ピアスをしていると、ホールの部分や周りが赤くなったり、ネックレスをしていたら首の周辺が赤くなったりしてつらいと思います。

そんな、辛い症状があらわれる金属アレルギーは何が要因でなってしまうのでしょうか。気になりますよね!

ここでは、金属アレルギーの豆知識について知りたい方のために、どうして金属アレルギーになってしまうのか、また金属アレルギーになってしまうとどのような症状があらわれるのか、さらに、金属アレルギーが出てしまった場合の対策方法をご紹介させて頂きたいと思います。

金属アレルギーになってしまう要因や、金属アレルギー症状が出た場合の対策方法について詳しく知りたい方は、要チェックです!

スポンサーリンク

金属アレルギーって、どんな症状?

では、金属アレルギーになってしまうとどのような症状があらわれるのかについて詳しくご紹介させて頂きます。

まず、ご紹介させて頂くのは、ビジューをつけていた部分が赤みを帯びるという症状です。

例えば、ピアスをつけていたホールの部分や周辺、ネックレスをつけていた首の部分、つまりお肌に金属が降れていた部分がビジューの形に赤みを帯びるという症状があらわれます。

また、ビジューなどの金属が接触していた皮膚の部分にかゆみが生じる場合もあります。あと、ピアスやネックレスなどの金属が接触していた皮膚の場所に湿疹ができる場合もあります。その他にもピアスをつけていた耳たぶの部分が熱を帯びていたり、痛みを感じるような症状があらわれたりする場合があります。

スポンサーリンク

どうして金属アレルギーになってしまうの?

ひとくちに金属アレルギーと言っても金属そのものが人の皮膚などのアレルギー症状を引き起こすというわけではありません。

実は、次のような工程を経て金属アレルギー症状が、ビジューが接触していたお肌にあらわれるのです。

皮膚とビジューが接触している部分に汗をかいたり、体液が付着したりすることにより、ビジューからわずかな金属が溶け出します。その溶け出してイオン化した金属が体内に入り込み、異物として認識され、抗体がつくられます。

その金属の抗体がつくられたことにより、再度同じビジューが肌に接触すると拒絶反応が起こります。さらに、その異物を体外に出そうとしてアレルギーリアクションであるお肌の赤みや発疹などの症状があらわれます。

この、抗体が作り出されたことによるアレルギーリアクションは、誰にでも起こるわけではありません。人によってアレルゲンである金属のキャパが異なっているため、アレルギーリアクションは個人差があるのです。

なので、ピアスやネックレスなど特定の金属のビジューを身に着けても、すぐにアレルギーリアクションがあらわれる方もいらっしゃれば、数日、あるいは数年たってからアレルギーリアクションがあらわれる方もいらっしゃるようです。

あと、アレルギーリアクションを起こす金属の種類は人それぞれなので、金属の種類によってアレルギーリアクションがあらわれるものとそうでないものがあります。

金属アレルギーの症状が出た場合の対策方法とは?

実は、一度その金属のキャパを超えて抗体がつくられ、拒絶反応、すなわちアレルギーリアクションがお肌にあらわれると、そのアレルギーリアクションがあらわれた金属に対してお肌はほとんどの場合常にアレルギーリアクションを起こしてしまうため、いくら皮膚科など専門の医療機関に通ってもその体質を完治させることはできません。

なので、もし特定の金属で作られたピアスやネックレスなどのビジューを身に着けた時にお肌が赤くなったり、発疹があらわれたりするなどのアレルギー症状があらわれたら、そのままにしておくと症状が悪化してしまう恐れがありますので、すぐにビジューをはずしましょう。

また、金属アレルギーの症状を悪化させないためには、一度アレルギー症状があらわれた金属製のアイテムはお肌に触れないように身に着けたり、さわったりするのを避けるようにしましょう。

ただし、どの金属でアレルギーリアクションが起こったのかわからないからと言って、すべての金属に触れたり、身に着けたりするのを避けるのは難しいので、皮膚科やアレルギー科、歯科などの専門の医療機関でパッチテストや血液検査などのアレルギー検査をしてもらい、どの金属に対して自分はアレルギーをもっているか調べてもらうことをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

ピアスやネックレスなどのビジューによる金属アレルギーの要因や症状、対策方法について詳しくおわかりいただけたかと思います。

もし、金属製のビジューを身に着けてアレルギーリアクションが起きた場合は、速やかにとりはずし、最寄りの皮膚科やアレルギー科などの医療機関に行ってパッチテストをしてもらい、どの金属によってアレルギーリアクションを起こしたのか判断してもらい、治療してもらうことをおすすめします。

関連記事

  1. 悩み

    秋は抜け毛がひどい!原因を知って対策すれば予防できる!

    男性に限らず女性も、抜け毛って本当に気になりますよね。では、1年で一番…

  2. 季節トレンド

    ※【地震対策】突然襲ってくる地震に絶対必用な防災グッズはコレ!

    大規模な災害はいつやってくるか分かりません。用意しておけば良かった..…

  3. 悩み

    職場の上司からモラハラされたら!相談など対処方法とは?

    最近よく聞く言葉にパワハラ、マタハラ、モラハラなどがありますよね。職場…

  4. お得な豆知識

    結婚後に変わってしまった夫!妻がビックリする旦那の変貌12選!

    結婚してから夫がだんだん変わってしまった...!結婚後に、あれ?こんな…

  5. 悩み

    嫌われてるかもって不安に思ったら!3つの確かめ方と対処法

    特に職場や学校でいじめられているわけでもないのに、なんだか私嫌われてい…

  6. 悩み

    口内炎が治らない場合!どこの病院に行くの?不安解消

    時々なんの原因で出来るか分からない口内炎ですが、一体なぜ出来てしまうん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ツイッター

  1. お得な豆知識

    脱毛サロンに通うなら、どこを脱毛したい?脱毛してよかった箇所
  2. お得な豆知識

    連休の過ごし方!家族と楽しく過ごすアイディア9選!
  3. 産後の悩み

    産後の腰痛ってどこの病院選んだらいいの?原因や解消法
  4. お得な豆知識

    重曹で家を掃除するときの注意点!重曹の使い方を紹介!
  5. 子育

    youtubeは子供に影響ある?危険と感じたら見せない?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。