お得な豆知識

寝不足解消方法!8つの食べ物で睡眠不足を解消できる!

皆さん、しっかり眠れていますか?睡眠時間は足りていますか?

「ついつい深夜番組が面白くて気が付くと午前3時を回り仕事に行くまであと3時間しか眠れなくて明日は寝不足になりそう!」とか「試験勉強をしながら音楽を聴こうとしていたら音楽を聴くのに夢中になっていつの間にやら勉強もそこそこに朝になっていた!どうしよう眠れなかった!寝不足だ!」なんてこともあるかと思います。

寝不足が重なると体の調子が不調になってしまうこともありますので、睡眠不足は本当に侮れません。

普段から慢性的に寝不足な人や、寝不足になるとどんな不調がおとずれるのかお知りになりたい方のために、ここでは寝不足になってしまう要因と、寝不足になってしまうと病気になってしまうのか、さらに、寝不足を解消してくれる食品について詳しくご紹介させて頂きます。

寝不足に関する豆知識についてお知りになりたい方は、要チェックです!

スポンサーリンク

ついつい寝不足になってしまう原因とは?

寝不足には様々な症状があります。

例えば、寝つきが悪くなったり、寝ている間に何度も目が覚めたり、眠りが浅くなったり、眠っても疲れが取れなかったり、スッキリと目覚められず、昼間なのに眠くなってしまったりなどいろいろな症状があらわれます。

そんな、寝不足の症状があらわれる要因にはどのようなものがあるのかについて、以下にご紹介していきましょう。

① 体が冷えて眠れない
ストレスは、人の睡眠サイクルを乱す働きがあります。寒い時期は体に冷えを感じるようになりますので、そのストレスから睡眠サイクルが悪化することがあります。この冷えによるストレスを感じると人の大脳皮質にコルチゾールと言うホルモンが分泌され、自律神経の交感神経が優位な状況が続きます。

そうすると、体の血行が悪くなり、全身に熱を運ぶ役割がうまくいかなくなってしまい冷えを感じその冷えによるストレスのせいで人は眠れなくなってしまうのです。さらに、冷えによるストレスで十分に眠れないことが続くと日中も自律神経が乱れ寒さによる不眠サイクルと言う悪循環に陥ってしまうので注意が必要です。

② 太陽光を浴びる時間が長くなって眠れない
温暖な季節になってくると日の光が長く照るようになりますので、必然的に朝は早くから明るくなります。すると、陽の光がお部屋に早く差し込むせいで、朝早く目ざめてしまいます。

もし、夜更かししてしまったときに日差しのせいで朝早く目ざめてしまうと生活リズムが乱れてしまい、睡眠の質が低下してしまうので、日差しが早めに照る時期には遮光カーテンを利用するなどして生活リズムを乱さないように対処しましょう。

③ 深夜のスマホやPC操作も寝不足の要因に!
前に述べたように日光を朝早い時間に浴びると朝早く目ざめてしまい寝不足の要因になってしまうように、深夜にスマホやPCの画面を見たり、テレビやビデオを見たりして光を浴びる行為も寝不足の要因になります。

なぜ、スマホなどの画面の光を浴びると眠れなくなってしまうのかと言うと、人は夜9時過ぎると眠るために必要なメラトニンが分泌されるのですが、スマホなどの強い光を深夜に浴びることでメラトニンの分泌を妨げてしまい眠れなくなってしまうです。

スポンサーリンク

寝不足によって病気になる?

人は寝不足が続くと病気になってしまう場合があります。

例えば、うつ病になってしまう要因に睡眠障害が挙げられます。上記で少し触れましたように人はストレスを感じると眠れなくなってしまうことがありますので、心配事やイライラが重なることにより睡眠障害、つまり不眠症となってしまい、そこからうつ病を発症するケースがあるようです。

あと、睡眠不足が続くと脳の記憶をつかさどる海馬と言う部分が縮小し、物事を記憶する能力や認知能力が低下することがこれまでの研究で分かっています。

この慢性的な寝不足が続き記憶力や認知能力がどんどん低下していくとアルツハイマー型認知症を引き起こす要因にもつながる可能性があるので、寝不足を侮ってはいけないのです。

アルツハイマー型認知症の要因はβアミロイドと言うたんぱく質が脳の神経細胞を破壊するからで、このβアミロイドを分解するためには、毎日6時間以上の睡眠が必要となりますので、睡眠不足が長期間続くとβアミロイドが分解しきれずに蓄積していきアルツハイマー型認知症発症へとつながっていくのです。

アルツハイマー型認知症は、老人だけではなく近年では若年性アルツハイマー型認知症もふえてきていますので、若い人なら大丈夫と侮ってはいけない病なので注意しましょう。

寝不足を解消してくれる食べ物とは?

「寝不足が続いているときにはどんな食べ物を食べたらいいの?」と疑問に思っていらっしゃる方のために、寝不足を解消してくれる食べ物をいくつかご紹介しますね。

①レタス
最初にご紹介するのは、サラダなどによく使われるシャキシャキおいしいレタスです。レタスには興奮した神経を鎮めたり、睡眠効果をアップさせたりする効果があるので、寝不足気味な方は、ぜひ、レタスを用いた献立を毎日の食事に加えてみてください。

②玉ねぎ
次にご紹介するのは、玉ねぎです。玉ねぎに含まれている硫化アリルの成分は良い眠りにいざなってくれる効果が期待できる成分なので、寝不足気味の人は、生でも火を通してもおいしい玉ねぎを毎日の食事の食材として活用してください。

③バナナ
さらに、果物のバナナにもアミノ酸の一種であるトリプトファンと言う安眠効果が期待できる成分が含まれています。寝不足気味の時には栄養が豊富なこのバナナをデザートとして頂くのもよろしいかと思います。

④牛乳
牛乳もバナナに多量に含まれるトリプトファンが含まれていますので、眠る前に摂取すれば脳でセロトニンと合成されてメラトニンと言う睡眠促進ホルモンが出て、あなたを快適な眠りへと誘ってくれます。

⑤小魚
⑥ゆで卵
その他にも精神を安定させる効果があるカルシウムを豊富に含む小魚や黄味の部分にストレスを軽減させる成分が含まれているゆで卵も安眠効果が期待できる食べ物なので、寝不足が続いている人は、積極的にこれらの食べ物を摂取してみましょう。

⑦ハーブティー
さらに、ハーブディーはリラックス効果があり、中でもカモミールやローズヒップ、ラベンダーなどのハーブティーは睡眠効果が期待できます。

⑧生姜
あと、生姜もあたためるとショウガオールと言う体をあたためる効果が期待できる成分に変化しますので、冷えによるストレスで眠れないときには、生姜湯を飲んで体をあたためることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

寝不足が重なるとうつ病やアルツハイマー型認知症などの重篤な病気になってしまう危険性がありますので、ちょっとした寝不足でも侮ることなく、寝不足になりやすい生活習慣を改善し、上記でご紹介致しました対処法や寝不足に効果のある食べ物を活用してできるだけ寝不足にならないようにしましょうね。

関連記事

  1. お得な豆知識

    【ウザい女友達!先輩!上司!】のろけ話・恋バナを聞くのがイヤ!対処法とは?

    ウザいな?と思うのろけ話や恋バナでも、あからさまに嫌がったり、無視をし…

  2. お得な豆知識

    アトピーは食事に気をつける!食べてはいけない食べ物とは?

    アトピーの症状をお持ちの方、そしてアトピーの症状のあるお子さんを持って…

  3. お得な豆知識

    遊び人男性の特徴と見分け方!悪い男に引っかかる前に要注意!

    絶対に遊び人男性になんて引っかからない!自分は大丈夫!と思っていても、…

  4. お得な豆知識

    スプレー缶の捨て方!中身ありの時、2つの注意点!

    ゴミ出しをするときに厄介なのが、スプレー缶ですよね。スプレー缶の中身あ…

  5. お得な豆知識

    神社とお寺の違いは何?簡単に見分ける方法を暴露!

    よく初詣などで神社に行く人は多いですが、ふとこんな事を思った事はありま…

  6. お得な豆知識

    3歳の子供に必要な食事!ご飯のレシピ・作り方・メニュー公開

    3歳になると、食べこぼしが少なくなり、上手に食事をとることが出来るよう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. 大阪府を楽しむ

    大阪マラソン2018年のコースはどうなる?制限時間や日程!
  2. 宮崎県を楽しむ

    山之口弥五郎どんまつり2018年はいつ開催?時間やアクセス方法
  3. 季節トレンド

    お歳暮で喜ばれるものって?失敗しない4つの選び方を暴露!
  4. 宮崎県を楽しむ

    【宮崎】延岡観光で子供でも楽しめるオススメの穴場スポット4選!
  5. お得な豆知識

    ダメ男の特徴と見分け方とは?結婚前に見抜いておきたい!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。