健康

リンゴ酢の8つの効果!血糖値や血圧が下げる飲み方を伝授!

リンゴ酢には、実はたくさんの効能があります。血糖値が高い!疲れがひどい!眠れない!そんなみなさんにもってこいのリンゴ酢ですよ!

リンゴ酢の具体的な効果を確認して、自分に合ったリンゴ酢を選んで、ぜひ、リンゴ酢習慣を手に入れましょう!

スポンサーリンク

リンゴ酢の効果とは?

リンゴ酢は健康にいい!とイメージ的には分かりますが、具体的には、8つあります。1つ1つ説明していきますね。

・美肌効果
これは特に女性には嬉しい効果ですよね。リンゴ酢には、「ビタミンC」と「クエン酸」が含まれていて、これが美肌に効果的な栄養素になります。

クエン酸効果で体内の新陳代謝を促進させ、ビタミンで美肌を作ります。そして、シワやシミの改善へと進んでいきます。

・糖尿病を防止
リンゴ酢の栄養素には、素晴らしい働きがあり、それは、インスリン機能を最適にすることにより、血糖値を調整してくれます。結果的に、糖尿病予防、抑制、治療という効果を発揮してくれます。

最近の研究結果では、リンゴ酢には医薬品と同様の効果が期待できることが分かっているそうですよ。

・ダイエット効果
リンゴ酢ダイエットを聞いたことがありますか?けっこう、知名度はありますよ。

リンゴ酢がダイエットに効果的だという根拠は、「クエン酸」と「アミノ酸」の力によるものです。

クエン酸は、脂肪燃焼の働きがあり、クエン酸には、脂肪分解の作用があります。この2つの効果でダイエットに繋がるという理由になります。とりあえず、ダイエットを目指している方は毎日の習慣にリンゴ酢を取り入れてみてはいかがですか?

・高血圧とむくみを予防
こちらは、リンゴ酢に含まれた「カリウム」の働きが理由です。塩分排出や血圧低下の効果を発揮します。高血圧がなくなれば、自然にむくみも解消されますので、ぜひ、リンゴ酢効果をお試しください。

・疲労回復
酸っぱいものは、スポーツの後や疲労を感じる時には効果的だと言われていますよね。では、その酸っぱい元とは何だと思いますか?

それは、「クエン酸」です。そのクエン酸を多く含んでいるのか、リンゴ酢です。ですので、リンゴ酢を口にすれば、疲労回復効果が期待できます。疲労は、病気を引き起こす可能性もありますから、リンゴ酢効果を試してみましょう。

・骨粗鬆症予防
こちらもクエン酸の働きに関係しています、クエン酸は、カルシウムの吸収率を上げてくれます。

カルシウムはたとえ、体内に取り組んでも何かの原因で、減少しますが、クエン酸によって吸収率がアップすれば、カルシウムが消滅することも少ないでしょう。リンゴ酢によって、カルシウムを摂取できます。

・便秘解消
次もクエン酸と行きたいですが、リンゴ酢には「ペクチン」という成分も含まれています。この成分が腸内環境を整えて、便秘を解消してくれます。

それだけでなく、利尿作用によって、老廃物を外に出す、「デトックス効果的」もあります。サラダと一緒にとると良いですよ。

・安眠効果
リンゴ酢には、血糖値を下げ、安定させる効果もあり、それが、安眠に繋がります。酢に含まれた酢酸が、胃の動きを弱めてくれ、結果的に、消化のスピードを落とし、糖の吸収を和らげます。それが、安眠という形を作ります。

リンゴ酢はいろんなメリット効果があるので、ビックリですよね。でわ、そのリンゴ酢の効果的な飲み方について説明していきますね。

スポンサーリンク

血糖値や血圧を下げるリンゴ酢の効果的な飲み方とは?

血糖値が高い方は、食前にリンゴ酢をとると良いですよ。血糖値の高い人は夜、寝る時に、血糖値が激しく上下することがあります。そうなれば、睡眠障害により、眠れなくなります。

その状態のままでは、糖尿病も引き起こす可能性も出てきます。ですので、血糖値が上がりやすい、食前にリンゴ酢をとることをオススメします。

ただ、注意点としては、リンゴ酢が胃を刺激するので、食欲が増してしまう可能性もあります。なので、暴飲暴食には気をつけてください。

具体的な飲み方としては、大さじ一杯にリンゴ酢を入れ、落とし5杯の水と混ぜて、飲んでください。炭酸水で割るのもお腹いっぱいになるので、オススメです。

リンゴ酢の選び方とは?

リンゴ酢の選ぶポイントは大きく3つありますので、チェックしてくださいね。

・原材料の確認
リンゴ酢の原材料は2つあり、『りんご果汁』と『アルコール』になります。果実酢は果実を使っている酢になりますが、りんご果汁を熟し、発酵したものも存在します。

どれも原材料は一緒ですが、選ぶとしたら、添加物入りなのか、という点をチェックしましょう。

・用途を確認
市販で売られているリンゴ酢は、だいたいが、開封したら、半年後までに使わなければならないものが多いので、期限はチェックしておきましょう。

ドリンクとして使用したり、料理で使う場合は、大きめのサイズのものを購入するのがオススメです。あまり使用しないのであれば、小さいものが良いでしょう。

・コスパの良さ
リンゴ酢はだいたいが一本300円ほどです。中には産地や量によって、1000選ぶ以上のものもあります。ですので、自分のリンゴ酢を使う量でいくらのリンゴ酢を購入するかが違ってきます。

常に使う場合は、コスパの良いリンゴ酢を選びましょう。

スポンサーリンク

まとめ

リンゴ酢の効果はいくつもあり、万能薬のような素晴らしいものですよね。選び方もチェックしながら、みなさんに合ったリンゴ酢選びをしてください。

関連記事

  1. 健康

    えごま油と亜麻仁油どちらが良いの?比較してみた!衝撃的な結果

    健康を志す人には油は気になるところではありませんか?スーパーなんかに行…

  2. お得な豆知識

    胆石症になりやすい食事とは?控えたい食べ物・食べて良いもの

    胆石症という病気をご存知ですか?実は成人の方で10人に1~2人は持って…

  3. お得な豆知識

    いびきを治す方法があった!自力でうるさい「いびき」防止・ケア

    いびきって自分では分からないのが厄介ですよね。寝ているとき横でグーグー…

  4. お得な豆知識

    花粉症の症状を緩和する食べ物!あの冬の果物が凄い!

    春の行楽が待ちどうしい季節になりました。でも、花粉症の方には、外に出る…

  5. 健康

    コレステロールが高い原因は食べ物?下げる食事とは?真実を暴露

    コレステロールってとても悪いものだと思っている方も多いと思います。コレ…

  6. お得な豆知識

    乳がん「しこり」など早期発見!セルフチェックの仕方が重要!

    日本では、乳がんにかかる人が増えています。乳がんは、気付かないうちにが…

ツイッター

  1. 子育

    子供にYouTube見せる?見せない?注意する点について!4選
  2. お金節約

    水の節約方法!トイレ、お風呂、キッチン、家庭の水道代節約術
  3. お得な豆知識

    妊娠線の予防方法!妊娠線を消す方法や作らないコツを伝授!
  4. 掃除

    【トイレ掃除】やり方が重要!キレイになる魅力的な道具5選!
  5. 宮崎県を楽しむ

    宮崎の観光名所モアイ像がリアル過ぎる!イースター島の許可で復刻
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。