恋愛・結婚

結婚式場の選び方!一生に1度きり絶対に失敗しないポイント23選

結婚式は一生に一度のビッグイベントです。二人にとってはもちろん、ゲストにとっても素敵な記念となる結婚式を挙げたいですよね。今回は、失敗しない!後悔しない!結婚式場選び方ポイントをまとめました。

スポンサーリンク

結婚式場を選ぶ時期とは?後悔しない情報

・結婚式を選び始める時期はいつ?
結婚が決まると、両家の顔合わせや結納、指輪の購入など…結婚式以外にも色々と忙しくなります。結婚式の準備は、余裕をもって1年くらい前から始めるカップルが多いようです。手作りのアイテム等、ゆっくり丁寧に作りたいですしね。もちろん、もっと早めに選び始めても大丈夫です。早めに日程を決めると、早期割引をしてくれる式場もあります。

・とにかく費用を抑えたい!お得に結婚式を挙げるための結婚式選びはいつから?直前プランとは?
「直前プラン」は結婚式を直前に申し込むと、結婚式の費用がお得になる割引プランのことで、3ヶ月程前に予約ができます。通常よりもお得な特典が豊富で、必要なものを全てセットにしてくれてある式場もあります。費用を抑えたいというカップルだけでなく、出産前に早めに結婚式を挙げたい!という授かり婚のカップルや、少人数で挙式する予定のカップルにもおすすめです。また、夏場や冬場のローシーズンにもお得なプランが多いですし、平日や仏滅の日、キャンセルのあった土日祝日等も狙い目です。

・みんなの式場の下見件数はどれくらい?
結婚式の下見は、2、3件程したというカップルが多いようです。ついで5、6件程したというカップルが多く、中には1件の下見で決めたというカップルも。気になる式場をある程度絞ってから下見をすると、効率が良さそうですね。

結婚式で実際にかかる費用は?

・結婚式費用の平均は?
結婚式の平均予算は、だいたい300万円前後のようです。実際に二人が負担する費用は、ご祝儀があるためこれよりも少ない場合もあります。しかし、結婚式の費用は、式場のタイプや衣装などによって大きく変わります。まずは結婚式の予算を二人でしっかりと話し合い、予算に合わせた式場を選びましょう。

おすすめの式場のタイプや特徴!

結婚式場といっても色々なタイプがあります。自分たちの予算や招待する人数、そして二人がどんな式にしたいのかを考え、それらの要望にぴったりの式場を見付けましょう。

ホテル
ホテルでの挙式は、宿泊もでき、大人数でも少人数でも対応できる豊富なパーティ会場が用意されている等、設備も充実しています。アクセスの良いホテルなら、遠方からのゲストも招待しやすいです。時間差でたくさんのカップルが式を挙げていることがあります。混み合う時期でも慌ただしくならないような配慮のあるホテルを選ぶと良いですね。

レストラン
レストランを貸切にして行う結婚式。高級フレンチレストラン、カジュアルなイタリアンレストラン、アットホーム一軒家のお店等…自分たちがやりたい式や、ゲストの嗜好を考えながら、お店のタイプや料理のジャンルを選ぶのが楽しみです。また、専門式場やホテルなどに比べて費用が抑えられるのもメリットです。しかし、結婚式をするための設備が整っていないため、準備に負担が大きくなる場合もあります。

専門式場
結婚式を行うための専門式場は、チャペルや神殿等の設備やスタッフ対応も充実しているため、安心して結婚式を任せることができます。豪華で華やかな演出はもちろん、二人の個性が感じられる楽しい演出等、カップルのオリジナリティ溢れる結婚式を挙げられるのも魅力です。

ゲストハウス
庭やプール等が付いた一軒家を貸切って結婚式を挙げられます。洋館のような邸宅ならではの、おしゃれでリッチなおもてなしができます。ガーデンでのデザートビュッフェ等も人気です。こだわりや細かな要望に応えてもらえる場合が多く、プライベートな空間で自由な演出を叶えられます。

人前式
人前式では、神仏の代わりに列席者へ結婚を誓い、証人になってもらう結婚式です。挙式場所、宗教、衣装、そして式の内容にも特に決まりのない自由なスタイルで結婚式を挙げられます。お値打ちに済ませたいなら、衣装や演出の費用を抑えて、少人数でアットホームな挙式にしても良いですね。全て自由自在にプランニングできるのが、人前式の魅力です。

二人のこんな式にしたい!から会場のタイプを選ぶのもおすすめ

たくさんのゲストを招いて華やかにしたい!
大人数で賑やかな挙式や披露宴を行いたいなら、収容人数の多い会場を選びましょう。ホテルや専門式場なら、少人数から大人気まで様々な規模のパーティ会場が用意されています。レストランやゲストハウスを貸し切って、自由で盛大な演出をするのも良いですね。

二人だけや親族のみの少人数で!
二人だけや、親族、親しい友人だけを招き、こじんまりとした結婚式を行いたいなら、少人数限定プランや、挙式のみのプランがある会場を選びましょう。シンプルに、アットホームな雰囲気にしたいというカップルにぴったりです。

やっぱり美味しい料理が一番!
料理を一番のおもてなしのポイントにしたい!という場合は、有名なシェフが腕を振るうレストランやホテル、普段はあまり行けないような高級店等、料理が評判の会場を数件試食して、味や見た目等しっかり吟味して選びましょう。

カジュアルな雰囲気にしたい!
あまりかしこまった雰囲気ではなく、カジュアルな雰囲気で結婚式を行いたいなら、1.5次会やウエディングパーティのようなスタイルで行える会場を選びましょう。カジュアルなパーティスタイルは、海外挙式後のお披露目パーティとしても人気です。

スポンサーリンク

和風なら神前式もおすすめ

和装に憧れる女性も多いですよね。神前式は、神社や神殿のある専門式場やホテルで行われる結婚式です。神社での予算は、式のみなら5万円?10万円くらいです。格調高い式が挙げられますし、予算が抑えられるのも魅力です。神殿は収容人数が限られていることがありますので、事前にチェックしておきましょう。披露宴をする場合は、神社の敷地内にある披露宴会場や、神社と提携したホテルやレストランで行うことができます。

海外挙式も人気

綺麗な海や歴史のある建物等、海外リゾート地での結婚式には様々な魅力があり、憧れている人も多いですよね。新婚旅行も兼ねられ、楽しい思い出がたくさんつくれるのも魅力です。エリアについては、やはりハワイでの挙式が人気です。海外挙式の平均予算はだいたい200万円前後が多いようです。

・海外挙式の準備はいつから始めるの?
海外挙式の準備は、半年ほど前から始めると良いでしょう。海外挙式の場合、手配会社がほとんど段取りをしてくれますが、遅くとも3ヶ月前までには日程や会場を決めておきましょう。お盆や年末年始等のハイシーズンに挙式予定なら、より早めに準備に取り掛かりましょう。

・世界遺産や国内のリゾート地でのウエディングもおすすめ!
結婚式ができる世界遺産は、海外にも日本にもたくさんあります。海外ならヨーロッパやオーストラリア、日本なら富士山や京都等…。ダイナミックな景色と気分を味わえて、良い記念になりそうですね。国内リゾート地でのウエディングは、ゆったりとした気分で、親族や親しい人との旅行も兼ねられるのが魅力です。家族や友人と触れ合える時間が多く、たくさんの思い出をつくることができます。北海道、軽井沢、沖縄等の自然豊かなエリアが人気です。

結婚式場の選び方:失敗談

・結婚式選びの失敗談には、以下ような口コミが目立ちます。

○最初の見積もりより費用が高くなった

○下見不足。試食をしていなかったので料理がイマイチだった

○選べるドレスの種類が少なく、衣装の持ち込みもNGだった

○会場の設備不足でやりたい演出ができなかった

・失敗や後悔をしないための式場選びのポイント!
失敗や後悔をしないように、必ず費用は二人で上限を決めておき、試食会や試着会等のブライダルフェアに積極的に参加をして、式場の下見をしっかりと行うようにしましょう。予約せずに当日行っても見学が可能な会場もありますが、予約をして、チェックポイントを事前にまとめておく等の準備をしてから参加をすると効率が良いですね。また、予算はもちろん、招待人数、会場の雰囲気やタイプ、演出等の譲れない部分を出しあって、しっかりと二人で相談し、意見をまとめておくと良いでしょう。プランナーにも要望を伝えやすく、プランナー側も二人の理想に合わせた提案がしやすくなります。

結婚式場で失敗しないように下見!チェックポイント

○費用面
二人の決めた予算と見積もりに大差はないか(装飾や衣装を加えていくと料金がどんどん増えるので注意!)や、ムービーや写真撮影は、料金に含まれているか?また、支払い方法やキャンセル料、衣装等の持ち込みが可能な場合は持ち込み料の確認もしておきましょう。

○アクセス面
立地やアクセスの良さも重要なポイントです。会場が駅から離れている場合は、送迎バスの有無や、駐車場のスペース、駐車券の有無等もゲスト目線でチェックしておきましょう。

○会場面
チャペルや神殿に予定している参列者を全員収容できるかや、親族の着付け、控え室、ウェイティングスペースの有無の確認。また、屋外での挙式がメインの場合は特に雨天時の対応や、プライベートな空間を重視する場合は、挙式当日の自分たち以外の挙式組数の確認もしておきましょう。

○料理について
味、盛り付け(見た目)はもちろん、ボリュームや温度は最適かどうか、スタッフの配膳方法や対応もチェックしておきましょう。ホテルやレストランの料理は、通常のメニューとパーティー用のメニューで料理が違う場合があります。食べに行ったことのあるホテルやレストランでも、当日に出されるものと同じものを試食しておきましょう。

○スタッフ
ウエディングプランナーとの相性や、プランナーのスキルについてもチェックしておきましょう。また、スタッフは親切か?言葉遣いや立ち居振る舞いは良いか?等もチェックをしておきましょう。大切なゲストを招くので、スタッフの対応はとても重要です。

○ロケーション、会場の雰囲気
眺望が素晴らしい会場なら、挙式とロケーション、2倍楽しむことができますね。また、会場の雰囲気は二人の好みかどうかや、二人が希望する挙式スタイルに合うかどうかを確認しておきましょう。

○広さ
会場や控え室の広さが招待人数に合っているか確認しましょう。また、テーブルの大きさと、着席するゲストの人数とのバランスもチェックしておくと良いでしょう。

○演出
二人のやりたい演出を行うことができる設備が整っているかどうか、確認をしておきましょう。

○衣装
衣装については、どのブランドと提携しているのか、種類は豊富かどうか、持ち込みは可能かどうか等を確認しておくと良いでしょう。

費用を抑えられる工夫やポイントとは?

フェアやキャンペーンを利用する
会場によって、フェアやキャンペーン、特典の内容は様々です。気になる会場のブライダルフェアはチェックしておきましょう。写真や引き出物等の割引があると嬉しいですよね。

持ち込みを利用する
持ち込みオッケーの会場であればですが、衣装、花束、写真撮影等の持ち込みをすれば、会場と提携をしている業者を利用するよりも安くなる場合があります。

手作りを利用する
ウェルカムボードや装飾、スライドショー、プチギフト等を手作りするカップルも多いです。費用が抑えられるだけでなく、二人の気持ちがこもった温かい演出ができます。

スポンサーリンク

まとめ

結婚式選びのポイントはたくさんあります。しかし、全てを完璧にチェックしようと思うと大変ですよね…。どうしても叶えたい希望を、二人でしっかりと話し合って絞っておきましょう。そうすれば、会場選びがスムーズに行えます。結婚式の準備は、パートナーとの共同作業を楽しみながら、余裕をもって、計画的に進めていけると良いですね。

関連記事

>>結婚前の不安て何?将来の不安の解消法について

>>女性が結婚して良かったと思う瞬間とは?幸せになる旦那の条件

関連記事

  1. お得な豆知識

    結婚後に変わってしまった夫!妻がビックリする旦那の変貌12選!

    結婚してから夫がだんだん変わってしまった...!結婚後に、あれ?こんな…

  2. お得な豆知識

    プロポーズされた後の流れ!親への挨拶から結婚までのポイント

    プロポーズされたら!もちろん嬉しいですが、これから先はやらなければいけ…

  3. お得な豆知識

    女性が結婚してよかったと思う瞬間!女性が幸せになる旦那の条件

    後悔したくない結婚....!結婚相手は、慎重に慎重を重ねて選びたいです…

  4. お得な豆知識

    夫婦喧嘩が原因で離婚しないで!仲直りできる夫と妻のトリセツ

    夫に不満があるけれど、離婚はしたくない....。上手く不満を伝えられず…

  5. お得な豆知識

    遠距離恋愛からタイミングよく結婚へ!「結婚と仕事」究極の選択肢

    彼のことは大好きで毎日一緒にいたい!でも、仕事も充実しているので失いた…

  6. 恋愛・結婚

    女性からLINEで告白!どんなセリフなら好きな人に伝わる?

    【キーワード:告白 セリフ 女から line】最近は恋愛に積極…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ツイッター

  1. 恋愛・結婚

    結婚式場の選び方!一生に1度きり絶対に失敗しないポイント23選
  2. お得な豆知識

    【女性専用】男を虜にする恋愛テクニック4選!彼の気持ち長続き
  3. お得な豆知識

    妊娠中に食べた方がよいもの・注意が必要な食べ物とは?妊婦の食事
  4. お得な豆知識

    夏バテ対策の食べ物とは?夏バテの原因と食生活改善で予防
  5. 子育

    1歳児の赤ちゃん叱り方!正しい叱り方とダメな叱り方10選を暴露
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。