お金節約

4人家族の食費平均はどれぐらい? お金が貯まる節約術教えます!

結婚して家族がふえてくると食費も当然ふえていきますよね。一般的な家族構成と言うと大人2人、子供2人の4人家族と言えますが、4人家族だと食費はいったいどれくらいかかるのでしょうか。

気になりますよね!そんな、一般的な家族構成である4人家族の食費について詳しくお知りになりたい方のために、4人家族の食費の平均はどれくらいなのか、また、4人家族の食費の節約方法について詳しくご紹介させて頂きたいと思います。

4人家族の食費の節約に関する豆知識について知りたい方は、要チェックです!4人家族の食費平均なども参考になりますよ。

スポンサーリンク

4人家族の食費平均はどれぐらい掛かるの?

皆さんは、日本の一般的な家族構成である4人家族の場合どれくらい食費がかかると思いますか?

総務省統計局の統計データによると、単身世帯の平均的な食費は26,000円となっており、人数が1人増えるごとに食費が15,000円ふえ、4人家族だと1か月の食費平均は56,000円となります。

ただし、これはあくまでも平均的な数値なので、お住まいの地域の物価や家族の年齢なども加味すると4人家族の平均的な食費よりも上回る場合もあるでしょうし、逆に少ない場合もあるでしょう。

スポンサーリンク

4人家族の食費を節約する方法とは?

上記で、日本の一般的な家族構成である4人家族の平均的な食費は56,000円とご紹介しましたが、この4人家族の食費をさらに節約するにはどうすればよいのかを以下にご紹介しますね。

最初にご紹介するのは、外食を控え自炊中心の食事にする方法です。

①外食を控え自炊中心の食事にする方法
お惣菜を活用したり、レストランなどに食べに行ったりすると普段よりも食費がかかってしまいますよね。

例えば1週間の食費が平均を4で割って14,000円だとするとレストランに食べに行くと1回の食事で、4人で6,000円から10,000円以上かかってしまうこともありますので、月に2~3回外食をしてしまうと、自炊分と合わせるとあっという間一般的な4人家族の食費の平均値を上回ってしまうでしょう。

外食は楽しいですし、共働きのご家庭の食事の準備時間を短くすることができ時短につながりますが、家計のお財布にはあまり優しくありませんので、4人家族の食費を節約したいのであれば、自炊中心の食事に切り替えていきましょう。

②4人家族の食費を節約する方法
次にご紹介致します4人家族の食費を節約する方法は、スーパーなどの特売日の食材に合わせてメニューを決める方法です。

新聞の折り込み広告やネット情報からお近くのスーパーの特売日をリサーチし、それぞれの食材が安い特定の日や曜日を狙って食材を購入し、その材料で作ることができるメニューを食卓に提供すればよいのです。

別に料理本を購入しなくても、クックパッドなどのネットでレシピを検索できるサイトで、食材名で活用すればたくさんレシピが出てきますので、どんなメニューにしようか悩む必要は全くありません。

あと、食費だけを入れておくお財布を作っておくのも4人家族の食費の節約につながります。

なぜかというと、食費のほかに普段の日用品代やレジャー費、消耗品費や交際費などを一緒にひとつのお財布に入れておくと「まだまだ、お金がたくさんあるから」と間違って食材を余分に買ってしまう可能性があります。

家計費で一番節約しやすいのが食費なので、食費のお財布だけ別にしておくと、購入できる食費の予算が一目瞭然となり、無駄買いを抑制することが可能になります。なんと、食費専用のお財布を作っただけで、食費がいままでの1/2になったケースもあるそうです。これはすごい節約効果ですね!

その他にも、お買い物にスーパーを利用する場合は、有名メーカーの商品をこうにゅうするのではなく、お買い得なスーパー独自のプライベートブランドの食材を購入するようにすると4人家族の食費をかなり節約することができます。

③節約効果の高い食材
節約効果の高い食材もありますので、そちらもご紹介しておきます。

例えば、もやしです。もやしは食物繊維が豊富でお料理のかさましにおすすめの野菜です。

価格も安い時には1袋あたり20円だったりするのでたくさん購入しても家計費の負担にはなりませんし、大いに4人家族の食費の節約になります。

キャベツも新聞にくるんで常温保存すれば長期間日持ちしますし、値段も安くお料理のかさましにもってこいの4人家族の食費節約にぴったりの食材です。

ジャガイモも1年中入手可能な上に長期保存ができる食材なので、成長期真っ盛りのお子さんがいらっしゃる4人家族のご家庭にぴったりの節約食材と言えるでしょう。

人参も寒い時期は室温で長期保存できて価格も比較的お安いですし、生でも加熱してもおいしい食材なので4人家族の食費節約にもってこいの食材と言えます。

4人家族の食費を節約するとお金が貯まる

上記で様々な4人家族の食費を節約する方法をご紹介致しましたが、それらから食費だけお財布を別にする方法が人によっては食費を半分に節約できるとご紹介しましたね。

例えば、食費を一般的な4人家族の平均値である56,000円のほぼ半分ぐらいの価格である30,000円と設定してお財布に入れておいて、ゲームみたいに特売日を利用して食費を節約するとあっという間に1か月に30,000円近く節約できるかもしれません。

1か月30,000円節約できたら、年間で360,000円も家計費を節約できますので、お金がどんどん貯まっていきますね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

上記でご紹介致しました節約方法を駆使すれば、4人家族の食費を1か月に30,000円近く節約することもできるかもしれません。「年間に300,000円以上貯蓄したい!」という目標を掲げて工夫しながら4人家族の食費を節約していきましょうね。

関連記事

  1. お金節約

    ランドセル寄付!無料で使用済み中古ランドセルを回収!

    6年間の役目が終わったお子さんのランドセル、皆さんはどうしていますか?…

  2. お金節約

    オール電化の電気代平均!4人家族だとどれぐらい安い?

    皆さんのご自宅の光熱費は、ガスと電気の併用ですか?それともすべて電気で…

  3. お金節約

    水の節約方法!トイレ、お風呂、キッチン、家庭の水道代節約術

    皆さんのご家庭の水道料金は毎月いくらぐらいですか?総務省の統計デー…

  4. お金節約

    節約生活4人家族!どんな朝ごはん食べる?やりくり上手を暴露

    皆さんは、普段食費にどれくらいお金をかけていらっしゃいますか?…

  5. お得な豆知識

    お金をかけない食生活で健康になれる!食生活改善で体調管理!

    毎日楽しく活き活きと生活するためには、やはり体調管理が大切です。…

  6. お金節約

    エアコンの電気代を激的に節約する方法8選!安くて嬉しいテクニック

    電気代を節約したいけれど、暑さや寒さにどうしても我慢できない!(涙)そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. 妊娠中の悩み

    シングルマザーが恋愛するなら、こんな男性!理想的な男性とは?
  2. 季節トレンド

    【忘年会のネタ2018年】これで盛り上がること間違いなし!6選
  3. 恋愛・結婚

    年下の彼氏が欲しい!年下の魅力や欠点、付き合い方4選を暴露
  4. お得な豆知識

    鈴鹿サーキット遊園地の料金と混雑や駐車場について!
  5. 妊娠中の悩み

    妊婦さん長距離運転や長時間のドライブは危険?妊娠中の注意点7選
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。