習い事

子供に教えたい!ピアノ初心者の練習方法とは?

子供にピアノ教えたいけど、全くの初心者でも、どうやっって教えたらいいの?疑問に思いますよね~。今回は、子供がピアノ初心者だった場合の練習方法についてお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

子供に教えたい!ピアノはいつから教えていいの?


子供のリズム感は、なんと、3歳から4歳で完成します。ビックリですが、某音大教授のお話です。それ以降に、理解で覚えたリズム感とは似て非なるモノです。一流音大に見事合格して入ってきた学生であっても、理屈だけで身につけた学生のリズム感には、微妙なズレがあります。

私も、その講義を聴いた時には驚きましたが、この教授は、理屈だけで身につけた生徒の演奏をずっと聴いていると、気分が悪くなるとのことでした。音大に合格したレベルでもそうであることが、私的には驚愕でした。

それを思うと、やはり、三歳をお勧めします。

勿論、何歳からでも、練習すれば身に付くし、楽しくピアノを演奏するために始めるピアノレッスンに、もう遅すぎると言う言葉は無いのですけれどね。自分が、リズム感で、後々まで苦労したので、老婆心ながらお伝えしておきます。
とっても、落ち着きのある子であれば、私自身の講師歴の中では、二歳からの生徒も数名いました。そこのところは、個性次第です。

スポンサーリンク

子供に教えたい!ピアノはどこで習ったら良いの?


先ず、個人レッスンをお勧めします。

何故なら、マンツーマンでも目が離せない位、最初のレッスンは、大変だし大事だからです。変なクセ、間違った弾き方を覚えてしまったら、それを直すのは、ウルトラ級に双方が大変な思いをすることになります。

勿論、乗り越えられないことも・・・

やはり、何事も、最初が肝心ということですね。十人位の生徒に対して、同時にそれができる可能性は無いです。教える側に、目も手も二つしか無いのですから。どうして、殆どのお母さんが、グループレッスンを選ぶのか、私から見ると不思議です。

私の教室では、個人レッスンの前後に、違う生徒さんとの演奏を入れたり、一緒にテストを受けたりというタイミングを作っていました。これも、双方の刺激になっていたようです。後は、毎週一回、希望者だけで、合同レッスンを開催していました。

みんなで練習、みんなで演奏、みんなで楽しむ、仲間が出来る・・・友達の演奏を聴きたい。自分の演奏を聴いて欲しい。そんな生徒に育てたかったので。みんな、とても楽しそうでしたよ。ですから、そういうメリットは、別のタイミングで作れば良いと言うことです。

基本的なレッスンはやはり個人レッスンでなければ、きちんと習えないですよ。

子供にピアノを習わせるなら先生選びも大事

自分や子供が求めていることと、先生が目指していることが合致するかどうかも、意外な盲点です。

ただ弾く技術を教えることに専念している先生は意外に多いです。多分、その先生自身が音大合格目指して一直線的なレッスンを受け、そのような人生を送ってこられたからかなあと思っているのですが・・・

相性もあるかと思いますし、先ずは、幼児レッスンの経験が豊富な先生のお教室を選ぶこともポイントになります。本当に、きちんとしたレッスン姿勢を持たれている先生であれば、面接をされていると思います。そこで、方向性をすり合わせておくことも、後々のためになるポイントです。

口コミも、侮れない情報源です。主催されている発表会を見に行くのも一手ですよ。

ピアノ初心者の練習方法とは?

お子さんが幼児だったら、可能な限り、個人レッスンに付き添われることをお勧めします。

ただ行かせるだけの親と、一緒に参加する親に分かれると思いますが、結果の違いはとても大きいです。概ね共稼ぎ時代の今の状況を思うと、これがネックかなあと思いますが、放置されたお子さんが、自力でめきめき上達と言う可能性は低いのが現状です。勿論、これは、幼児の場合です。

行かせたから大丈夫。月謝をきちんと払っているのだからお任せすれば良い。これは、習い事のピアノに対しては、ちょっと不適格です。教える側にも、子供に、楽しさを伝える。もっと弾いてみたいと思わせる。そのような方向付けをする責任がありますが、親もそれを共有することで、大きく盛り上がるし、継続するということです。

親も喜んでいる。親も楽しんでいる。子供はそう言うことに敏感です。そして、家で練習している時も、上手になったことに気付いてやれる、一緒になって楽しんでやれる親が側にいたら上達は早いです。練習時間等については、一緒に考えて、ルールを作って、タイミングや時間を決める。

それが守れるように手伝ってあげさえすれば、それ以上、練習内容にまで口出ししない方が、長い目でみた時に成功します。

ピアノ初心者の練習曲って、どんなのをしたらいいの?
>>ピアノ初心者の練習曲をご紹介

スポンサーリンク

まとめ

私は、20年以上、ピアノ講師をしてきましたが、グループレッスンを経て、私の教室に来た生徒さんには、いつも苦労しました。一年通ってこれ?二年通ってこれ?しかも、指の形などを直すには、本当に互いが大変で、演奏以前の問題が山積みでした。

私自身も、幼少時、最初から個人レッスンでした。両親は素人でしたが、先見の明があったのだなあと、今更ながら感心しています。そして、いつも、私の演奏を喜んでくれた両親の顔が、私にとって最高の思い出として残っています。

そして、先生を選ぶとしたら、音楽の楽しさを伝えることを第一としている先生が良いと思います。そうすれば、一生、ピアノが自分の友達になってくれるからです。

関連記事

>>子供の好き嫌いを克服する方法7選

>>子供にYouTube見せる?見せない?注意する点4選

>>子供服が高い!子供服が安く変えるお店3選とは?

>>女の子の子供に習わせたい習い事8選

>>男の子の子供に習わせたい習い事8選

関連記事

  1. 習い事

    小学生の習い事の費用って平均どれぐらい?その真相とは?

    幼稚園や保育園に通っているときには、あまり習い事をさせていない親御さん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. 子育

    【出産後】入院中の過ごし方とは?病院生活での体験談を暴露
  2. 悩み

    食事後に胃が痛いときの原因4選を暴露!改善方法について
  3. 悩み

    嫁姑問題の原因は?こじれた仲の解決法は夫の対応!
  4. お得な豆知識

    妊娠線の予防方法!妊娠線を消す方法や作らないコツを伝授!
  5. お金節約

    オール電化の電気代平均!4人家族だとどれぐらい安い?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。