お金節約

節約生活4人家族!どんな朝ごはん食べる?やりくり上手を暴露

皆さんは、普段食費にどれくらいお金をかけていらっしゃいますか?

きちんと家計簿をつけて、お店のレシートも取っておいて細かく管理されている方もいれば、家計簿はつけずに封筒に一定額を入れておきその金額で1か月やりくりをされていらっしゃる方もおられるでしょう。

例えば、4人家族であったら、どれくらい食費がかかるのでしょうか。どう考えても7万円以上はかかりそうですよね。食費にお金をかけていらっしゃるご家庭なら10万円ぐらいかかっている場合もあるでしょう。ところが、4人家族で1か月の食事が7万円以下でやりくりできているご家庭もあるのです!

ここでは、食費の節約にご興味のある方に、節約上手の4人家族のご家庭の食費や献立の内容、食費の節約方法、どんな朝ごはんを食べているのか?節約生活について詳しくご紹介させて頂きます。

「食費をもっと節約して貯蓄をふやしたい!」とお考えの方は、以下の記事をチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

節約生活4人家族の毎月の食費は、どれぐらい?


家計費には、日用品代、レジャー費、交通費、通信費、水道光熱費、交際費、租税公課などさまざまな費目がありますが、そんな家計費の費目で一番目に見えて節約できる費目が食費と言われています。では、節約上手の4人家族のご家庭は食費に1か月どれくらいお金をかけているのでしょうか?

総務省統計局が2017年4月に発表した家計調査報告によると、2人以上のご家庭の食費の平均は1か月に72,728円となっています。4人家族だと10万円以上かかっているご家庭もあるでしょう。しかし、節約上手のご家庭の場合は、平均で7万円ほど、多いと10万円以上もかかってしまう4人家族の食費を1か月35,000円に抑えることができます。

その節約上手のご家庭の場合、食費を節約するためにまず始めたことは、外食費やお米の代金、お酒の代金、調味料の代金の考え方を改めることでした。外食費は食費に加えず、自分たちへのご褒美として夫婦それぞれのお小遣いから捻出することにより、食費の管理をアバウトにしないようにしました。

さらに、お米の代金やお酒の代金、調味料の代金も食費とは別に考え別計上し、純粋に食費(食材費)がどれくらいかかるのかはっきりわかるようにすればより食費を抑えられるようになっていくということです。

お酒は飲まないご家庭もあるので食費としては計上せず、お米の代金は1か月4,000円、調味料の代金を1か月3,000円と設定すると1か月35,000なら残りの1か月の食費は28,000円なので1週間に7,000円使える計算になります。さらに、スーパーで曜日ごとに行われている食材のセール時に1週間分をまとめ買いして1週間で使い切るようにすると食費がかなり削減できます。

また、あらかじめ献立を決めてお買い物をするよりもそのとき安い商品を購入し、その食材でどんな献立ができるか考える方がより食費が節約できます。こうして、節約上手のご家庭は4人家族で平均7万円ほどの食費を約半額の35,000円に節約しているのです。

毎月の出費を抑える方法についてもブログ書いてます。
>>毎月の出費を抑えて生活費を節約する方法

スポンサーリンク

節約生活4人家族!どんな朝ごはん食べる?


お子さんが通っている学校などで朝ご飯を食べるように奨励しているので、パン1枚とか、おむすびだけとか、そんな朝食をやめて主食プラスおかずも作るようにすると食費がアップしますよね。朝食1食100円だとしても4人家族だと朝食だけで1か月12,000円もかかってしまいます。

では、節約上手な4人家族のご家庭ではどんな朝ご飯を食べているのでしょうか。

朝ご飯の食費をできるだけ節約するのであれば、献立よりも食材費を節約する必要があります。

例えば、野菜は家庭菜園で育てたものを活用するとか、食材も曜日で決まっている安売りの日に1週間分まとめ買いをするとかなり朝ご飯代が節約できます。特に、お家で野菜を育てれば体に優しい無農薬の野菜をたくさん育てて摂取することができるというメリットがあります。

あと、調味料や食料品のブランドを有名メーカーのものからスーパーのプライベートブランドのものに変更するだけでも朝ご飯の食費がかなり節約できます。献立は、ご飯と納豆、卵、焼き魚、野菜入りのおみそ汁などを出せばヘルシーで栄養たっぷり、食費もそれほどかかりません。

食費の節約方法について

食費を節約したいなら、献立は基本1汁2菜にしておくと食費がかなり節約できますし、忙しい時には汁物はなしでも特に問題ないでしょう。

献立はできれば1週間分の献立を決めておくとよいのですが、前にもご紹介致しましたように献立は安く購入できる食材にあわせて決めたほうが良いので、献立を決めるときには大まかな献立にしておきましょう。いまは、ネットですぐに食材からレシピを検索することができますので、献立を決めていないときにはクックパッドを活用して手早くおかずを作っちゃいましょう。

食材は安さも購入するうえでの重要なポイントですが、新商品が出たらすぐに購入するのではなく使い慣れている食材を購入するように心がければ無駄買いをしなくてすむので食費節約につながります。さらに、購入してきた食材は下ごしらえをしておくと忙しくてもスムーズに食事を作ることができて便利です。

また、お腹がすいているときにお買い物に行くとたくさん食品を購入してしまいかねませんので、食品を買いに行く時はご飯を食べてから行きましょう。食材宅配やネットスーパーはお家で金額を計算しながら購入できるので予算内にうまく収められますし、無駄買いも極力防げます。

冷蔵庫、冷凍庫にはできるだけ食材の在庫をもたないようにして食材は全部使いきれる分だけ購入するようにしましょう。そうすれば、4人家族で1か月平均7万円ほどかかっていた食費も1万円は減らすことができるでしょう。

外食しなければ毎月節約になる。お金を貯めるなら家でご飯についてもブログ書いてます。
>>外食せずにお家でごはんで健康的に節約

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

食費に関する考え方、食材の購入の仕方、献立の決め方などをひと工夫するだけで、4人家族平均7万円ほどの食費を1万円は減らすことができますし、頑張れば半額の35,000円に節約することだって可能です。食費は家計費の費目でも一番節約できる費目なので、家計費を節約して貯蓄をふやしたいかたは、上記でご紹介致しました節約方法を実行してみましょう!

関連記事

>>エアコンの電気代を節約する方法8選

関連記事

  1. お金節約

    4人家族の食費平均はどれぐらい? お金が貯まる節約術教えます!

    結婚して家族がふえてくると食費も当然ふえていきますよね。一般的な家族構…

  2. お得な豆知識

    毎月の出費を抑えたい!生活費を節約する方法とは?

    子供や将来のために貯蓄がしたい!欲しいものがある!美味しいものが食べた…

  3. お金節約

    エアコン暖房の電気代を節約する方法!温度調整で激安ポイント

    暑い夏も終わり、秋が終わると寒い冬がやってきます。冬に欠かせないのがお…

  4. お得な豆知識

    給料日前に嬉しいボリューム満点の節約レシピ

    お給料が入った直後はスーパーに行って、あれも美味しそう!これも美味しそ…

  5. お金節約

    オール電化の電気代平均!4人家族だとどれぐらい安い?

    皆さんのご自宅の光熱費は、ガスと電気の併用ですか?それともすべて電気で…

  6. 子育

    子供服が高い!子供服が安いお店はどこ?激安店3選を暴露

    子供服はどれも可愛く見えますよね。あれもこれも着せたい!と、ついつい欲…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. 掃除

    【トイレ掃除】やり方が重要!キレイになる魅力的な道具5選!
  2. お得な豆知識

    【兵庫県】花火大会2018年│日程や穴場スポットとは?
  3. お得な豆知識

    出産後のダイエットは規則正しい食事と運動で成功!痩せる方法
  4. 季節トレンド

    松本人志の年収推移が凄い!全盛期も現在も10億以上ある?
  5. お得な豆知識

    【大阪観光】地元民が選ぶ子供連れで楽しめる穴場スポットは?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。