妊娠中の悩み

つわり気持ち悪い症状が続く場合の対策とは?妊娠初期の悩み

赤ちゃんができて嬉しいけれど、つわり妊娠初期の不快な症状等、妊娠初期は次から次へと身体に初めての変化が現れますので、とても不安になりますよね。今回は、辛いつわりの原因や種類、そして、妊娠初期のつわりの症状を改善する方法をまとめました。つわりって、気持ち悪い症状が続くので、少しでも悩みが改善できたら嬉しいです。

妊婦さんにとって葉酸の摂取は重要についてブログ書いてます。こちらも、ご参考ください。
>>妊婦さんは葉酸の摂取が重要な理由とは?

スポンサーリンク

妊娠初期つわりで気持ち悪くなる原因とは?

つわりとは、妊娠することによって起こる吐き気や嘔吐、食欲不振などの不快な症状のことをいいます。つわりが起こるはっきりとした理由は分かっていません。また、症状として身体に現れるつわりの種類や症状の程度は、人によって様々で個人差が大きいです。

・つわりには「吐きつわり」と「食べつわり」がある
つわりには、つわりの症状として一般的によく知られている、吐き気や嘔吐などの「吐きつわり」だけでなく、食べ物を食べていないとムカムカして気分が悪くなる「食べつわり」もあります。

・つわりによって食べ物の好みも変化する?
つわりによってママの食の好みが変化する場合があります。今まで大好きだった食べ物を食べたくなくなったり、逆に妊娠前はあまり好きではなかった食べ物を好んで食べるようになったりすることがあります。

・匂いつわりもある!夫が臭いと感じてしまう…夫の隣で眠れない…!
つわりには、匂いに対して敏感になる匂いつわりもあります。今まで全く気にならなかった夫の匂いを敏感に感じ取って、隣で眠ることすら苦痛に感じることがあります。また、綺麗にしているはずなのに、キッチンなど水周りの匂いを臭く感じて、キッチンに立つだけで気分が悪くなる…というようなこともあります。

・その他のつわり以外の不快な妊娠初期症状
口が乾く、身体がだるい、ぼーっとする、眠気、下腹部の違和感(腹部膨満感)なども妊娠初期によくみられる症状です。

スポンサーリンク

つわりの気持ち悪い症状を緩和する方法

・酸味のある食べ物や、さっぱりした食べ物を食べて吐き気を軽減させる
梅干しや柑橘系の果物などの酸味のある食べ物や、豆腐や爽やかなフルーツのゼリーなどのさっぱりとした食べ物は、つわりの時でも食べやすいです。つわりによって食事が食べられないとストレスが溜まってしまいます。少しでも美味しく食べられる食品を口にするとホットしますよ。

・無理をしないで、食べたいもの、食べられるものだけを食べる
何でもバランス良く食べないと赤ちゃんのために良くない…!と心配になるかもしれませんが、つわりが酷いなら無理をしなくて大丈夫です。食べられるものを、無理せず食べれる分だけ食べるようにしましょう。

・つわりの症状を悪化させる匂いを避ける
匂いはつわりを悪化させる原因になります。香りの強い食品の摂取は控えるようにしましょう。また、料理をするのも辛い場合は、パパに作ってもらったり、惣菜などを買ってくるなどして、無理をしないようにして下さい。つわりはいつか治ります。元気になってから、また家族にたくさん手作り料理を振舞いましょう。

・家事や育児、仕事など日常生活にゆとりをもつ!無理をせず休む
家事、育児、仕事などはハードにこなそうとせず、ゆとりをもって日常生活を過ごすようにして下さい。疲れを感じる前に、こまめに休憩したり、リラックスしたりする時間をつくりましょう。

・手軽に食べられる軽食を準備しておく
食べつわりの場合は、すぐにつまめるお菓子や小さなおにぎり、ひと口サイズのゼリー等を用意しておくと良いですよ。仕事の休憩中などにも手軽にサッと食べられます。

・周囲の人に理解を求める
つわりが酷い場合は、家族はもちろん、職場等周囲の人にも協力をしてもらいましょう。妊娠初期だと、まだ周囲の人に妊娠の報告はしていないという人が多いかと思いますが、上司や信頼できる同僚に、つわりが酷いということを伝えておくと安心かもしれません。一人でもあなたの身体のことを理解してくれている人が側にいると、精神的にも楽になります。

つわりの時期はいつまで?

・つわりが始まる時期と終わる時期は?
つわりは症状だけでなく、始まる時期や終わりの時期も人によって様々です。早い人の場合は、妊娠5、6週くらいから始まります。つわりは妊娠16週頃まで続くことが多いようですが、中には妊娠後期まで症状が続いた…という人もいます。

・つわりはいつか改善する!ストレスを溜め込むと危険!
つわりに悩まされている時は、いつになったら元に戻るのかと、とても不安になると思います。しかし、つわりはいつか必ず終わります。また好きなものをお腹いっぱい、美味しく食べられることの出来る日がきますし、匂いつわりも無くなって、妊娠前と同じように問題なく日常生活をこなせるようにもなります。

不安や悩みを抱え込んでいると、ストレスとなり、赤ちゃんやママの身体に負担をかけてしまいます。知らず知らずのうちに疲れが溜まってしまうこともあります。気持ちにも行動にも余裕をもって、妊娠中は過ごすようにして下さい。

スポンサーリンク

まとめ

つわりといえば吐き気や嘔吐…しかし、その他にも妊娠初期には様々なつわりの症状や、妊娠初期特有の症状が現れます。これも妊娠によるものなの?と意外な症状もたくさんありましたよね。妊娠前と同じようにしないと!と無理をしたり、心配をし過ぎたりすることは、つわりを悪化させる原因になります。こんなこともあったな!と、良い思い出として思い返すことのできる日を楽しみに乗り越えていけると良いですね。

関連記事

>>赤ちゃんの性別って、いつ分かるの?エコーでの判断とは?

>>妊娠線の予防方法とは?妊娠線を消す方法

>>妊娠中に食べたほうがよいものVS食べてはいけないもの

>>妊娠中の手足のむくみが気になった場合の対象方法

関連記事

  1. 悩み

    金属アレルギーの症状と対策!ピアスやネックレスで肌が赤くなる!

    金属アレルギーってほんとうに厄介ですよね。ピアスをしていると、ホールの…

  2. 悩み

    職場の上司からモラハラされたら!相談など対処方法とは?

    最近よく聞く言葉にパワハラ、マタハラ、モラハラなどがありますよね。職場…

  3. 悩み

    30代で白髪が増えた6つの原因とは?対策と予防方法で悩み解消

    よく「若い頃から白髪があった」など、男女問わず、白髪というものは一種の…

  4. 悩み

    【知って得!デートの断り方8選】男性を傷つけない上手な対応

    タイプじゃない男性から誘われてしまった場合...男性を傷付けずに断るの…

  5. 悩み

    LINEがしつこい男の心理とは?怖いと思ったとき2つの対処法!

    友人でもなく付き合ってる訳でもないのに、LINEをしつこく送ってくる男…

  6. お得な豆知識

    ダメ男の特徴と見分け方とは?結婚前に見抜いておきたい!

    浮気癖、浪費癖、虚言癖...世間には色々なタイプのダメ男がいます。今回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. お得な豆知識

    海外でも通じる名前3選!男の子に付ける国際的な名前はこれ!
  2. お得な豆知識

    眼鏡とコンタクトどちらが良い?メリットとデメリット!
  3. 悩み

    主婦のためのストレス発散方法4選!ストレス解消で快適な生活
  4. 悩み

    嫉妬深い男の心理や特徴!こんな男性には絶対注意!対処法
  5. お得な豆知識

    夏風邪は長引くので危険!気になる高熱や頭痛の症状、対処法
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。