妊娠中の悩み

【出産準備品として必要なもの】赤ちゃんの為の必需品14選

初めての出産!初めての子育て!ちゃんとこなせるのかと、色々と心配ですよね…。でもその前に、赤ちゃん用品は何を準備すればいいの?買い忘れているものはない?と不安なママも多いのではないでしょうか。

今回は、新米ママのために、出産準備品として必要なもの!意外と必要なかったもの!をまとめました。必需品選び方が分かると思いますので是非、ご参考ください。

スポンサーリンク

出産準備品とは?

出産準備品とは、出産後すぐに使う、赤ちゃんのお世話に必要なグッズのことです。入院中は、赤ちゃんに必要なものはほとんど病院に揃っているので安心です。しかし、退院後は自分たちで揃えたベビー用品が必要になります。慣れない育児に奮闘している中、新生児を連れて買い物に行くのは大変です。必要なものを買い忘れて困らないように、しっかりと準備しておきましょう。

赤ちゃんのため、出産準備に必要なもの


・ベビー服
赤ちゃんの服にも色々な種類がありますが、足元をスナップで留められるコンビ肌着や、コンビの上に着るドレスオールを準備しておくと良いでしょう。新生児はあまり動かないのでいいですが、2、3ヶ月もしてくると、手足をよく動かすようになります。足元にスナップが付いていると、赤ちゃんが動いても服がはだけてこないので良いですよ。とりあえずコンビは6、7枚、お出掛け用のドレスオールは1、2枚あれば良いかと思います。

・哺乳瓶、粉ミルク、ポット、ウォーターサーバー
新生児期は授乳の間隔が短いので、哺乳瓶は3、4本はあっても良いかと思います。ミルクをあげた後、グズってしまいずっと抱っこしていて哺乳瓶が洗えていない…ということもありますし、哺乳瓶を洗う時の水道の音で、赤ちゃんが起きてしまうのでまとめて後で洗う!という際にも数本あると便利です。消毒に1時間くらいかかりますので、洗っただけではすぐに使えません。粉ミルクはもちろん、ポットorウォーターサーバーの用意も忘れずに。

・哺乳瓶洗い用のブラシ、哺乳瓶用の消毒アイテムや洗剤
哺乳瓶をブラシで洗うだけでなく、新生児期は、哺乳瓶の消毒が必要です。哺乳瓶を洗剤で洗った後は、必ず消毒をしましょう。洗剤、消毒剤、容器、トング等の消毒アイテム一式がセットになっているものも販売されていますよ。

・オムツ、おしりふき
新生児サイズのオムツとおしりふきを用意しておきましょう。

・寝具
ベビーベッドでも、布団を敷いても、赤ちゃんが快適に眠れる環境ならどちらでも大丈夫です。暑かったり、寒過ぎたりしないように、季節に合わせた素材の寝具を準備しておきましょう。

・ベビーソープor沐浴剤
沐浴剤はベビーソープとは違って、洗い流す必要がありません。洗い流す手間がなく楽チンですが、沐浴剤を使用するのは最初だけなので、ベビーソープの方が長く使用できて良いという意見もあります。

・ベビー用の爪切り、体温計
爪が伸び過ぎていると危険ですから、赤ちゃん用の爪切りを用意しておきましょう。体温計は、赤ちゃんの体調が悪い時に使用するだけでなく、赤ちゃんの平熱を知っておくためにも必要です。

・チャイルドシート
車で移動の際は、必ずチャイルドシートを着用しましょう!

スポンサーリンク

出産準備品:便利な赤ちゃんの為の用品

・引っ掻き防止!ミトン
2、3ヶ月してくると、よく手足を動かすので、グズって顔や頭を引っ掻き回して赤ちゃんが傷だらけになってしまうことがあります…(涙)

・防水シーツ
おしっこやウンチだけでなく、よだれも垂れるので防水シーツがあると安心です。

・抱っこ紐
ママが一人で出掛ける時や、家事をしたい時にもあると便利です。

・おくるみ、ブランケット
寒さ対策、冷房対策だけでなく、赤ちゃんの背中が丸くなるようにおくるみやブランケットで包んで抱っこすると、泣き止んでくれることがありますよ。

・よだれかけ
首がすわっていない新生児によだれかけは付けづらいかもしれませんが…。後々あると便利なものなので、早めに準備をしておくのも良いですね!

・授乳クッション
授乳の際に、赤ちゃんを安定させたり、高さを調節するのに役立ちます。クッションに赤ちゃんを寝かせれば、片手でもミルクがあげられるので便利です。

出産準備は、いつからするといいの?

出産の準備は、安定期に入った妊娠5~7ヶ月頃にすると良いでしょう。出産間近になると、お腹が大きくて外出も大変です。また、予定日が早まってしまって赤ちゃんが生まれたのに全然準備ができていなくてバタバタに…といったことになると困りますよね。落ち着いて子育てをするためにも、余裕をもって準備しておくと安心です。

出産準備のときの注意点

・それ本当に必要?何でも買い過ぎない!予算を決める!
生まれてくる赤ちゃんのことを考えるとワクワクして、あれもこれもとついつい買い過ぎてしまいがちです。とりあえずは、新生児期にすぐにいるものだけ準備すればオッケーです。子育てをやってみて、本当に無いと不便だと感じれば、あとから買えば大丈夫です。また、こんなに使っていたの!?と、あとでびっくりすることのないように、予算を決めて買い物をすると良いです。

・季節や赤ちゃんの成長を考えて購入する
ベビー服など特に、可愛いさにつられて、だいぶ先のものも欲しくなったりします。せっかく買ったけど着させられない…といったことにならない様に、赤ちゃんの成長と季節に本当に合ったものか、よく考えてから購入するようにしましょう。

出産準備のとき必要なかったもの

・ベビーカー
車での移動がほとんどなら、慌てて用意する必要はないかもしれませんね。

・ベビーベッド
布団を敷いて赤ちゃんと一緒に寝るというパパママの意見も多いです。

・ベビーバス
洗面所を綺麗に洗ってからお湯をためれば、ベビーバスの代わりになります。

スポンサーリンク

まとめ

出産準備品は、とりあえずすぐに必要なものがあればオッケーです。たくさん買ったけど、実際に子育てをしてみると使い勝手が悪くて失敗したな?とか、必要なかったな?と思うこともあるかもしれません。自分と赤ちゃんにとって必要なものを見極て、賢く出産準備品を揃えましょう。

関連記事

>>妊娠線の予防方法とは?妊娠線を消す方法をご紹介

>>妊娠中に「辛かったこと」「嬉しかったこと」リアルな体験談をご紹介!

>>妊娠中は葉酸の摂取が重要!赤ちゃんのためにも葉酸の摂取はおすすめ

関連記事

  1. お得な豆知識

    職場の「しつこい男」の心理と特徴!絶対に諦めさせる対処方法!

    職場にしつこい男がいると本当に困りますよね...。しつこい男に執着され…

  2. お得な豆知識

    赤ちゃんの男女性別いつわかるの?エコーでの判断方法の真相とは?

    元気に健康で生まれてきてくれたら性別はどちらでも構わない、男の子でも女…

  3. 妊娠中の悩み

    つわり気持ち悪い症状が続く場合の対策とは?妊娠初期の悩み

    赤ちゃんができて嬉しいけれど、つわりや妊娠初期の不快な症状等、妊娠初期…

  4. お得な豆知識

    妊娠中の手足の浮腫が痛い場合の注意点!気になる悩み解決

    妊娠中はお腹が大きくなるにつれ、だんだんと思うように体が動かせなくなっ…

  5. 妊娠中の悩み

    元彼と復縁したいけど可能性ある?復縁確率を上げる方法3選

    今思うと、とってもいい人だったのに、何で別れちゃったんだろう...(涙…

  6. お得な豆知識

    妊娠中に食べた方がよいもの・注意が必要な食べ物とは?妊婦の食事

    お腹に授かった大切な赤ちゃんのために、毎日の食事には特に気を配りたいで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. 季節トレンド

    倉木麻衣がコナンの主題歌一覧│21作品でギネス認定は凄い!
  2. 妊娠中の悩み

    元彼と復縁したいけど可能性ある?復縁確率を上げる方法3選
  3. お得な豆知識

    花粉症の症状を緩和する食べ物!あの冬の果物が凄い!
  4. 季節トレンド

    【2018年山の日】いつ?意味や由来について!
  5. お得な豆知識

    【2018年の七五三】時期はいつ?お参りの神社選び!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。