お得な豆知識

海外でも通じる名前5選!女の子に付ける国際的な名前はこれ!

現在は、就職活動時の企業面接で英語ができるかどうか普通にたずねられる時代なので、生まれてきた女の子のお子さんに外国でも通じる国際的な名前を付けたいと願う親御さんは多いでしょう。

どうせ、海外通じる名前を付けるなら意味も発音もステキな女の子らしい名前を付けたいですよね!

そんな、女の子がこれから生まれてくる、もしくは女の子が生まれて、これから名づけをしようと考えている親御さんのために、ここでは国際的な女の子の人気の名前と名づけをする際に注意しておきたい点についてご紹介させて頂きます。

海外でも通じる男の子の名前についても書いてます。こちらも、ご参考ください。
>>海外でも通じる男の子の名前3選

スポンサーリンク

日本でも海外でも発音しやすい女の子の国際的な名前

生まれてきた女の子のお子さんに国際的な名前を付けるなら、外国で通じる発音でありながら、日本でも人気のある名前を付けたいですよね。そこで、以下に日本でも海外でも発音しやすい人気の女の子の名前をいくつかご紹介します。

自分の女の子のお子さんにグローバルに活躍してほしいという願いを込めて名づけをしたい方は、参考にしてください。

①アン(Ann)
外国でも日本でも人気の児童文学作品である「赤毛のアン」に代表されるようにアン(Ann)と言う名前は、日本でも海外でもとても発音しやすい人気の女の子の名前です。漢字では「愛杏」とか「朱音」、「愛夢」などと名付けられることがあります。

②マリカ(Marika)
マリカ(Marika)も日本でも外国でもとても発音しやすい人気の女の子の名前です。この「マリカ」と言う言葉には、海外では「女王」や「花飾りの少女」と言うステキな意味があります。漢字では、「茉莉華」とか「真里花」、「万里加」などと名付けられることがあります。

こんな素敵な意味があり、日本でも国際的な人気のある名前なら、ぜひ、女の子のお子さんに付けてみたいという方もいらっしゃるでしょうね。

スポンサーリンク

女の子にぴったりのステキな意味をもつ国際的な名前

実は、女の子にぴったりのステキな意味をもつ国際的な名前は結構たくさんあります。そんな、外国でも通じるうえに女の子らしいステキな意味をもつ人気のある名前を以下にいくつかご紹介します。

①カレン(Karen)
カレン(Karen)は、日本語では「可憐な」と言う意味を、海外では「純粋な」と言う意味をもつとっても素敵な女の子らしい名前です。女の子にぴったりでありながら国際的な名前なんてステキですよね。

漢字では「加恋」とか「加蓮」、「果恋」などと名付けられることがあります。

②メグ(Meg)
メグ(Meg)は、日本でも外国でも人気のある有名な女の子の名前で、海外にこの名前を付けた有名なハリウッド女優メグ・ライアンさんがいらっしゃいますよね。この「メグ」と言う名前はお花のマーガレットから由来している名前で、ギリシア語だと「真珠」と言う意味もある外国で通じる国際的かつ女の子らしいステキな名前です。

漢字では「愛」とか「恵」、「夢空」などと名付けられることがあります。

③エミリ(Emily)
エミリ(Emily)は、海外では「賞賛」または「賛美」すると言う意味をもつ外国で昔からとっても人気のある素敵な女の子らしい名前です。漢字では「咲里」とか「恵美理」、「愛深里」などと名付けられることがあります。

海外でも通じる女の子の名付けで注意すべき点とは

日本と外国とでは言語が異なりますので、同じ発音でも違った意味だったり、日本では使用される発音を使用しなかったりします。海外で通じる国際的な名づけをこれから生まれてくる、もしくは生まれてきた女のお子さんにしたいのであれば、以下の点に注意しましょう。

最初に注意すべき点は、外国では日本のラ行が発音しづらいという点がありますので、国際的な名前にしたいのであればラ行を使った名づけは控えるようにしましょう。さらに、そのラ行でも「リャ・リュ・リョ」は特に気をつけなくてはいけない発音なので、国際的な名前にしたい場合はこの音を使用しないようにしましょう。

あと、日本で使用される「ツ」という発音の言葉は外国ではその発音自体が存在しない地域がありますので、女の子のお子さんを国際的な名前にしたかったら、「ツ」を使うのは控えておきましょう。

その他にも「ひとみ」さんという名前のように英語の「hit me(わたしを叩いて)」と聞こえるような発音の名前も海外で通じる名前にしたいのであれば名づけに使用しないほうがよろしいでしょう。

例えば、「まいこ」と言う女の子の名前も外国だと「マイケル(Michael)」と言う男の子の名前と同じ発音なので男の子と勘違いされてしまう場合がありますので、女の子のお子さんに外国で通じる名前を付けるときは発音にかなり注意して名付ける必要があります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

海外でも日本でも通じる国際的な女の子のお子さんの名前には可愛らしいものがいろいろあることがおわかりいただけたのではないでしょうか。上記でご紹介致しました、国際的な名前を付けるときの注意点を踏まえたうえで、人気の名前を参考に女の子のお子さんにグローバルに活躍できるようなお名前を付けてあげてくださいね。

関連記事

  1. お得な豆知識

    エゴマ油のダイエット方法は?知っていないと効果ナシ!

    今、流行りのエゴマ油ダイエットをご紹介しますが、その摂取量やタイミング…

  2. お得な豆知識

    人参を長持ちさせる保存方法とは?【冷凍・冷蔵・常温】違い

    人参は、とても栄養豊富で色鮮やかな食材です。食卓を豊かに彩ってくれて、…

  3. お得な豆知識

    お中元・お歳暮の時期と違いとは?絶対に知ってほしい常識

    お中元やお歳暮、よくデパートの催事場などで名前を見かけますよね。お中元…

  4. お得な豆知識

    看護師になる方法とは?働きながら取得できる?

    看護師になりたいと思っている方は多いと思います。でも仕事しながらだけど…

  5. お得な豆知識

    原付・バイクのタイヤ交換にかかる工賃相場はいくら?費用や選び方

    車の整備やタイヤ交換についてはどれ位もつなどの知識はあるのではないでし…

  6. お得な豆知識

    【父の日2018年プレゼント】50代・60代が喜ぶ贈り物!

    母の日が終わったら次は父の日です!母の日はカーネーションを渡したり、一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ツイッター

  1. 宮崎県を楽しむ

    宮崎県のパワースポット神社5選!運気が上がる場所はココ!
  2. 季節トレンド

    お正月の過ごし方!子供とオススメの過ごし方とは?
  3. お得な豆知識

    原付・バイクのタイヤ交換にかかる工賃相場はいくら?費用や選び方
  4. 悩み

    彼氏が凄いナルシスト!ナルシスト男の特徴と対処法を暴露!
  5. お得な豆知識

    【三重県】綺麗で穴場のおすすめ海水浴場をご紹介!家族で楽しい
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。