お得な豆知識

出産後のダイエットは規則正しい食事と運動で成功!痩せる方法

妊娠中は精神的にも不安がいっぱい…。産んだら産んだで子育てはもちろんですが、産後の体型のこともとても気になりますよね…。

しかし、出産後すぐに元の体型に戻らなくても、焦る必要はありません。規則正しい食事や適度な運動を心がけていれば、徐々に体型は戻っていきます。中には、出産前よりスタイルが良くなった!という人もいます。きちんとケアをして、理想の体型を手に入れましょう。

今回は、食事や運動で出産後でもダイエットを成功させる方法!について書いていきます。痩せる方法を是非、学んでください。

スポンサーリンク

出産後の女性の体質とは?

出産後間もない頃は、心身ともにまだ不安定な状態です。身体も精神の状態も、妊娠前に戻ろうとしている途中です。出産したのにお腹はヘコんでいないし、力すら入らない…。

そんな自分の姿を見ていると、ずっとこのままなのでは…?と不安になってしまいますが、たるんだ腹筋も、広がった骨盤も、ちゃんとケアをすればゆっくり時間をかけて徐々に元に戻っていきます。安心して下さい。

子育ての不安に加えてダイエットの悩みものしかかってくると、余計にストレスを感じで暴飲暴食に走ってしまうかもしれません。焦らず、心配し過ぎずに、ゆっくりと産後の身体と心をケアをしていきましょう。また、食事や運動も大切ですが、骨盤ベルトは出産後出来るだけ早めに付けた方が良いです。

ただし、正しい位置に付けないと意味がなく、逆に骨盤を広げてしまうこともあります。産院などできちんと正しい付け方と、付ける位置を教えてもらってから使用して下さいね。

出産後のダイエットは規則正しい食事で成功!食事での痩せ方

・暴飲暴食をしない
妊娠出産のストレスや子育てのストレスでついつい暴飲暴食をしてしまう….。そんな悪循環から抜け出すには…やはり、ストレスを溜めない習慣を付けることが大切です。毎日1人で子育てをしていると、普段の自分以上に不安になったり、考え込んだりすることもありますよね。ストレスを感じたり、心配事がある場合は、友達に話してみたり、産院や市の相談機関へ連絡してみましょう。

・美味しいサプリメントを活用する
青汁や、スティックタイプのコラーゲンゼリーなど、子育ての合間に気軽に食べられる健康食品をおやつ代わりにしましょう。最近のサプリメントは、健康・美容に良いだけでなく、味も美味しいものが多いです。

・良く噛んで食べる、早食いをしない
赤ちゃんがいると仕方ないですが、泣き出さないうちに!起きないうちに!と思うと、口の中に慌てて詰め込んでしまいますよね…(涙)赤ちゃんをあやしながらも、良く噛むということを意識しましょう。無理して早食いをしていると、消化器官に負担がかかります。赤ちゃんのお世話はパパと交互にして、少しでもゆっくりと食事をとり、良く噛むことを心がけましょう。

・筋肉を作るたんぱく質も忘れずに摂る
健康的にダイエットするには、バランス良く栄養を摂ることが大切です。「ダイエット=野菜」と考えてしまいがちですが、身体を作る元となるたんぱく質も忘れずに食事に取り入れましょう。おすすめなのは、ゼラチンです。ゼラチンは高タンパク食品です。お菓子だけでなく、いつもの料理にプラスするだけで、コクや旨味が増す、手軽で良質な粉末ゼラチンもありますよ。

・玄米を食べる
玄米には、ビタミンE、マグネシウム、食物繊維が豊富に含まれていて、健康と美容にも良い食品です。毎日のご飯を玄米に替えてみたり、白米とミックスしたりして食べましょう。普通の白米モードで手間なく、美味しく柔らかく炊ける玄米もあります。

スポンサーリンク

出産後のダイエットは適度な運動で成功!運動での痩せ方

・整体、産後ヨガなどに通う
外出する余裕があれば、整体やヨガに通ってみてはどうでしょうか。やはりプロは知識が豊富ですので、的確に産後ダイエット成功へと導いてくれます。入院中や検診時に、子供を産んでいてもスタイルの良い看護師さんや助産師さんに、産後ダイエットのポイントを聞くのも良いです!

・ストレッチ
ちょっと座った時に腕を回したり伸ばしたりして、気付いたときに軽くストレッチをするようにします。肩甲骨を動かすと気持ちが良いのでリフレッシュしますし、リンパの流れも良くなります。
また、今は大丈夫でも、赤ちゃんの体重が増えてくると、徐々に肩が凝ってきます。身体がかたまってしまう癖がつく前に、少しでもほぐしておくと良いですよ。

・スクワット
赤ちゃんを抱きながら、軽くスクワットします。スクワットは、足腰だけでなくお腹にも力が入るので、たるんだ腹筋を鍛えることも出来ます。お腹やお尻等、気になる部分の筋肉を意識して行いましょう。スクワットの揺れで赤ちゃんが泣き止んでくれることもありますよ。

・姿勢を意識する
授乳、抱っこ、食事等の際は、姿勢を良くすることを意識しましょう。猫背は無駄な脂肪がお腹に付きやすくなります。モデルをイメージして、日常生活の動作をするように心がけます。姿勢を良くしたり背筋を伸ばすことは、ストレッチ効果もあります。筋肉を伸ばすようなイメージで姿勢を正すと気持ちが良く、だんだんクセになってきますよ。

・散歩に出掛ける
家族で散歩に出掛けたり、広いスーパーで買い物をしたりして、ゆっくりと歩きましょう。ウォーキングは全身を使うため、血行も良くなって気持ちが良いです。リラックス効果も得られます。

スポンサーリンク

まとめ

産後すぐは思うように身体が動かなかったり、妊娠前は難なく出来ていた体勢も辛く感じたりします。身体は徐々に思い通りに動かせるようになります。最初は出来ることから無理なく、少しずつ身体を動かしていきましょう。併せて規則正しい食生活も心がけることで、だんだん身体は締まっていきます。気持ちにゆとりを持って、産後ダイエットに取り組んで下さい。

関連ブログ

>>痩せにくいアラサー女性の身体は年齢が原因?痩せるための対策方法とは?

>>半身浴ダイエットって本当に痩せるの?半身浴の消費カロリーと効果的に痩せる方法とは?

関連記事

  1. お得な豆知識

    断乳・卒乳はいつから?時期や仕方などママの悩み解決

    母乳育児もミルク育児も、大変だった事や悩んだ事、赤ちゃんもママも色々な…

  2. お得な豆知識

    結婚前に同棲する期間は必要?同棲のメリットやデメリット

    女子トークで必ず一度は話題になる「結婚前の同棲」。結婚を考えているけれ…

  3. お得な豆知識

    育休の延長はいつまでできる?延長条件のポイント

    育休という言葉を最近ではよく聞くようになりましたよね。男性でも取ること…

  4. お得な豆知識

    三重県で夜景を見るなら!子連れ&デートにオススメの穴場スポット5選

    雰囲気の良い場所で、ゆっくり夜景を満喫したい!そんな時は、是非三重の夜…

  5. お得な豆知識

    夫婦喧嘩が原因で離婚しないで!仲直りできる夫と妻のトリセツ

    夫に不満があるけれど、離婚はしたくない....。上手く不満を伝えられず…

  6. お得な豆知識

    【大阪】花火大会2019年│見やすいオススメ穴場とは?

    だんだんと暖かくなってきました。夏はもうすぐそこまできています。夏!と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ツイッター

  1. 恋愛・結婚

    結婚式場の選び方!一生に1度きり絶対に失敗しないポイント23選
  2. お得な豆知識

    スプレー缶の捨て方!中身ありの時、2つの注意点!
  3. ビューティ

    妊娠中にベルタ葉酸サプリがオススメな理由!飲み方や効果
  4. お得な豆知識

    花粉症に効く食べ物!花粉症対策に絶対必用なグッズとは?
  5. 季節トレンド

    満島ひかりと三浦大知は何と元フォルダー5のメンバー!出世が凄い
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。