お得な豆知識

半身浴ダイエットの消費カロリーとは?効果的に痩せる時間

半身浴を行っている方はたくさんいると思います。美容のためやダイエットのためになど皆さん様々な理由でされていますね。アイドルや芸能人の方も毎日の半身浴が日課です!なんて写真をブログにアップされていたりする方もいます。

半身浴は体全部を温めているわけではないので、お風呂で本を読みながらであったり、音楽を聞きながら、なにか作業をしながら、防水アイテムであればブログを書いたりなんかもできますね。

そんな半身浴、ダイエットとして行っている場合の消費カロリーとは一体どれくらいのものなのでしょうか?そしてどれだけ入れば効果が出てくるのでしょうか?

スポンサーリンク

半身浴とは?半身浴で消費するカロリーはどのくらい?

そもそも半身浴とは一体どんなものなのでしょうか?

半身浴とは胸から下をお湯に浸かった状態のことをいいます。38°~40°くらいのぬるめのお湯に浸かることで心臓に負担をかけることなく、体を温め血流をよくしてくれるという優れものです。全身浴は肩までお湯につかり短時間で温まることができますが、体への負担が大きく逆にのぼせてしまったりしんどくなってしまいますが、半身浴にはそれがありません。とてもリラックスした状態での入浴ができます。

いたい1時間の半身浴でおよそ100キロカロリーと言われています。

半身浴ダイエットの効果的な時間とは?どのくらい?

半身浴20分で全身浴10分と同じくらい体が温まるとされています。ただし、半身浴は20分以上行うことで効果がでてくるとされています。ですが、この20分はダイエット的な意味でも20分ではありません。

半身浴とはそもそもダイエットというよりも体を温め血流を良くし代謝をあげるということが半身浴の意味なのでダイエットに効果的な時間というよりも、体を温めて血流をよくしていく最低の時間が20分ということです。結果これはダイエットにとってはとても必要なことだと言えます。

体が冷えた状態ではダイエットは難しいです。しっかり体をあたため、全身の血流をよくして代謝をあげていくことで脂肪が燃焼されていきます。冷えた状態で運動するのと、体が温まっている状態で運動するのでは、体が温かいほうがダイエット効果があります。なので半身浴を続けながら有酸素運動などを行うとダイエットに効果的ということです。

血流がよくなれば老廃物がたまりにくくなるのでダイエットにいいですね!ですが一度に無理をして何時間も入浴するのは危険なのでしんどくならない程度に行うようにしましょう。

スポンサーリンク

半身浴には美容効果や冷え性を改善する効果もある

ダイエットの他に半身浴には美容効果や冷え性を改善する効果もあります。先程もお話しましたが半身浴は体をゆっくり温めて血流をよくする効果があると話しました。これは冷え性改善にとても効果のあるものです。

また、ゆっくり温まることで汗をかき、毛穴が開いて老廃物が体から排出され、美肌効果があるとされています。デトックス効果もあるので、リンパの流れもよくなりむくみも改善されます!女性にとってむくみは切っても切れない存在ですよね。仕事でのデスクワークで血流が滞ってしまいむくんだり、長時間のヒールでの営業など足にとても負担がかかり、夕方にはヒールやパンプスが履けなくなった!なんてこともよくあることです。

そんな滞ってしまった血流を一日の終わりにお風呂で半身浴をすることでケアすることができます。そのあとにマッサージもすれば一石二鳥ですね。冷えを改善することによってリラックス効果をもたらしたり、疲労回復にも繋がります。

半身浴はぬるめのお湯で浸かることで効果を発揮してくれます。ぬるめのお湯であればお風呂の長湯が苦手な人でも嫌な思いせず行うことができます。なのでしっかりゆっくり体を温めて入浴することで夜もすっきり眠ることができそうですね。

半身浴してる間に寝ちゃった!なんていう人もいるかもしれません。ですがその際は溺れたりしないようにだけは気をつけてくださいね!またしっかり半身浴中は水分も取るようにしてください。お風呂にお水を持っていくなどして工夫しましょう!

スポンサーリンク

まとめ

半身浴、実は私は苦手です。長くお湯に浸かるのが苦手なのであまり試したことがありませんでした。でもこれだけ効果があるなら試してみたくなりますね!末端冷え性の人なんかは半身浴をすることで体の芯まで温まることができます。

どうしても冬は体の芯から冷えてしまうし、足や指先が冷えて痛くなったり、夏はクーラーで冷え切った部屋にいることで体の芯まで冷えてしまって体が冷たくなったりよくあることです。そのせいで体がむくんでしまったり、血流が悪くなってしまいがち。そんな時にも半身浴をすることで体を芯まで温めることができてとても体にいいことですね。女性にとって冷えは大敵!しっかり入浴時間をとって体を温めましょう!

関連ブログ

>>美肌に効果がある食べ物知っていますか?肌トラブルは内側から解消

>>家で簡単にできる運動不足解消の方法とは?毎日健康法

>>花粉症で肌荒れします!肌荒れの原因はスキンケア化粧品で解消

関連記事

  1. お得な豆知識

    【女の子】子供におすすめの習い事!娘に習わせたい習い事8選!

    可愛い衣装の習い事、女の子らしい作法が身に付く習い事等...娘にどんな…

  2. お得な豆知識

    女性のための辛い失恋から立ち直る方法!別れた期間で学ぶ

    悲しみや絶望感で何も手につかない...失恋直後は気持ちが落ち込みます。…

  3. お得な豆知識

    3歳の子供に必要な食事!ご飯のレシピ・作り方・メニュー公開

    3歳になると、食べこぼしが少なくなり、上手に食事をとることが出来るよう…

  4. お得な豆知識

    【女性編】音痴でもカラオケで歌える歌!歌いやすい曲とは?

    カラオケなどで歌うことってとってもすっきりしますよね!ストレス発散にカ…

  5. お得な豆知識

    【体育の日2018年はいつなの?】意味や由来・運動会のはじまり!

    学校の行事と言えば運動会ですよね!徒競走や玉入れ、綱引き、ダンスに騎馬…

  6. お得な豆知識

    お金をかけない食生活で健康になれる!食生活改善で体調管理!

    毎日楽しく活き活きと生活するためには、やはり体調管理が大切です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. お得な豆知識

    アンチエイジングに効果のある食べ物!肌が若返るってビックリ
  2. お得な豆知識

    【関西】ゴールデンウィーク赤ちゃん・子供と旅行するならココ!
  3. お得な豆知識

    夏バテの原因や症状をチェック!毎日の食生活で予防!
  4. お得な豆知識

    【重要】赤ちゃんに食べさせてはいけない食べ物とは?ハチミツなど
  5. お得な豆知識

    大根を長持ちさせる保存方法とは?【冷凍・冷蔵・常温】違い
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。