悩み

赤ちゃんのあせも対策!頭や背中に出来た場合の治し方

夏の暑い日、エアコンをつけていても赤ちゃんはたくさんの汗をかきます。赤ちゃんは寝ているあいだにたくさん汗をかくことで温度調節を行っています。ですがそんな暑い夏の日の汗の天敵と言えばあせもです。

赤ちゃんは汗をたくさんかくことで背中といった体にあせもがすぐにできてしまいます。あせもが出来た場合にはどう対処してあげれば良いのでしょうか?今日は赤ちゃんのあせも対策についてお話していきましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんにあせもが出来やすい理由とは?

赤ちゃんは大人と比べて12倍もの汗腺を持っています。そのため赤ちゃんはとてもあせっかきです。体温も高いためいつも夏でも冬でも赤ちゃんは大量の汗をかきます。夏は何度も服を着替えたり、お風呂に入ったりもするぐらいなんです。

うまく温度調節もできないため服装や布団などでも汗をかいたりします。赤ちゃんは汗をたくさんかくことで頭、首の後ろや背中や脇、足の付け根などにあせもがよくできます。オムツでもお尻が蒸れてしまうためにあせもができてしまったりして所謂オムツかぶれになってしまいます。

大人よりもたくさんの汗をかくため、赤ちゃんのあせもは避けて通れない道です。普段から赤ちゃんの汗には気をつけて服を着替えさせてあげたり、お風呂に入ったり、汗をかいたところを拭いてあげたりとケアがとても大事です。

スポンサーリンク

赤ちゃんにあせもが頭や背中に出来た場合の治し方

できるだけ赤ちゃんがあせもをかかないように環境設定をしてあげることも大切です。通気性の良い服装をしたり、ボディソープで体を洗って綺麗にシャワーで流してあげたりすることが大切です。

また、あせもがひどくなってきた場合には薬を塗ってあげるのも大切です。市販薬でも赤ちゃん用のあせもの薬がたくさんありますので、まずは市販薬から始めてみてもいいですし、ひどいあせもの場合は皮膚科を受診してみてもいいでしょう。

皮膚科ではしっかりあせもの状態を診てくれて薬を処方してくれます。一ヶ月検診でも心配であれば小児科の先生に聞くこともできますので心配なことはメモしておくのもいいですね。

赤ちゃんは非常にたくさんの汗をかきます。汗をたくさんかいたからシャワーをするのはいいことですが、毎回毎回ボディーソープを使うのはNGです。赤ちゃんの肌はとても敏感でデリケートです。

毎回ボディーソープを使うと肌を痛めてしまうこともありますので昼間はシャワーのみ、夜はボディソープで綺麗に洗うといいでしょう。丁寧に洗うことで、頭や背中以外も、キレイな肌に変わるはずです。

ちゃんにあせもができないようにエアコン対策

赤ちゃんにとってエアコンの対策もとても大切なものです。赤ちゃんは温度にとても敏感です。まずは赤ちゃんに直接冷房が当たらないようにしてあげましょう。直で当たってしまうと赤ちゃんはすぐに体を壊してしまいます。

また、温度調節もとても大切です。夏場は27度前後、冬場は20度前後で調節してあげましょう。赤ちゃんの温度の目安は外気温との差が5度以内がいいとされています。

夏場はエアコンの風で汗が冷やされて風邪を引いてしまいますし、冬場は部屋を暖かくしすぎるとたくさん汗をかきすぎてあせもができてしまう原因になります。夏場も冬場もしっかり汗をとってあげるのとシャワーで綺麗に流してあげましょう。そして部屋の温度や湿度にも気を配って赤ちゃんにとって快適な環境を与えてあげましょう。

赤ちゃんのための夏のエアコン設定について、こちらをご参考ください。
>>赤ちゃんのためのエアコン温度設定について

スポンサーリンク

まとめ

赤ちゃんのあせも対策をしていても、頭や背中といった体に、あせもはできてしまうものです。赤ちゃんは産まれてすぐに乳児湿疹などが出たり、あせもが出てしまったりするものです。神経質になってしまうよりも、ゆっくり赤ちゃんのあせもを治してあげる、対策してあげるようにしてみましょう!

市販薬を少しずつ塗ってあげても大丈夫です。私もあせもやおむつかぶれには市販薬を使ったり、お風呂のあとにローションで保湿してあげたり汗をかいたら服を着替えさせてあげたりといろいろしてあげることであせもも落ち着きました。ゆっくりマイペースに育児をしてくださいね。

関連記事

  1. 悩み

    頭皮が汗でかゆい!原因や対策方法を知って悩みスッキリ!

    夏が近づいてくると汗の量が一気に出てくると思います。何も夏に限った事で…

  2. お得な豆知識

    妻が夫にイライラする原因とは?旦那にイラッとしない解消法

    自分の時間がない!育児や家事で忙しい!もっと夫に手伝ってもらいたい..…

  3. お得な豆知識

    妊娠線の予防方法!妊娠線を消す方法や作らないコツを伝授!

    お腹は普段あまり人に見せることのない場所ですが、妊娠線ができてしまった…

  4. 恋愛・結婚

    浮気する男に仕返し!ムカついた彼に復習する方法とは?4選

    彼の浮気が発覚したら...悔しいやら、悲しいやら、怒りの気持ちやら…様…

  5. 子育

    赤ちゃんが鼻づまりで苦しそう!深刻な症状になる前に解消法!

    赤ちゃんが鼻水や鼻づまりで苦しそうにしていたら、一刻も早く楽にしてあげ…

  6. 悩み

    喉が狭い人はいびきをかきやすい?咳や息苦しいとき対処法とは?

    よく喉が狭い人は、いびきをかきやすいと言いますが、果たしてその言葉は本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ツイッター

  1. お得な豆知識

    断乳・卒乳はいつから?時期や仕方などママの悩み解決
  2. 季節トレンド

    ホワイトデーのお返しが分からない!嫁が喜ぶものはコレ!
  3. 恋愛・結婚

    社内恋愛のきっかけとは?女性から男性にアプローチする方法4選!
  4. 宮崎県を楽しむ

    宮崎神宮の営業時間!アクセスや駐車場情報も分かりやすく掲載!
  5. お得な豆知識

    海外でも通じる名前3選!男の子に付ける国際的な名前はこれ!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。