お得な豆知識

生後1ヶ月の赤ちゃんミルクの量はどれぐらい?ママの疑問解決

初めての赤ちゃん、初めての授乳….色々分からないことがたくさん。

特に赤ちゃんが飲むミルクの量は、個人差が大きいです。目安量通りきっちり飲んでくれる赤ちゃんなんていませんから、少な過ぎるのではないか?多過ぎるのではないか?と、ママは不安になりますよね。

ミルクの量だけでなく、授乳に関する疑問もたくさんあると思います。生まれたばかりは、産院で助産師さんや看護師さんがフォローしてくれますが…..。いざ赤ちゃんを連れて自宅へ帰って1人で授乳してみると、なかなか上手くいきません。

そこで今回は、「生後1ヶ月赤ちゃんミルクの量はどれくらい?ママの疑問解決」をテーマに、赤ちゃんのミルクの量や、授乳に関する不安や悩みについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

生後1ヶ月の赤ちゃんに必要なミルクの量

生後1ヶ月の赤ちゃんに必要なミルクの量は、半月まで….1回の量80mlを7~8回 (1日560ml?640ml)半月~1ヶ月まで….1回の量120mlを6回 (1日720ml)だいたいこれくらいが目安量です。粉ミルクの缶に、月齢に合わせたミルクの量が載っていますよね!

ただし、大きめの子、平均的な子、小さめな子も、必要なミルクの量には個人差があります。小さめな子でも、大きめの子よりもたくさん飲む子もいます。

授乳の回数も、産院では3時間おきに….と言われるかもしれませんが、そんなにきっちり上手くいきません。2時間も経っていないのに、ギャンギャン泣いて欲しがってきたり、逆にあまり泣かず、欲しがらない子もいます。

目安量に比べてあまりにも多過ぎるとか、少な過ぎると感じた場合は、可能な限りで調整していき、基本的には赤ちゃんが欲しがる分だけあげるようにしましょう。

生後1ヶ月の赤ちゃんミルク時に大泣きする場合

ミルクを飲んでいる時や飲んだ後に、赤ちゃんが大泣きする….。とても不安になりますよね。特に、顔を真っ赤にして反り返って泣いたり、暴れたりされるとママも何が何だか分からず本当に困ってしまいます。泣く原因として考えられることをあげてみました。

・もっとミルクが欲しい!
たくさん飲ませたはずなのに….?生まれたばかりの赤ちゃんは、満腹中枢が発達していません。そのため、本当は十分足りているのに満腹感を感じられず、欲しがって泣いているのかもしれません。

・哺乳瓶の乳首の形が合わない、上手く飲めない
哺乳瓶が合わないとミルクを飲んでくれない赤ちゃんもいます。お腹が空いているのに上手く吸えない場合は、哺乳瓶を変えたり、角度を変えてみたり、赤ちゃんが上手に飲めるよう、成長するのを見守りながらママも工夫していきましょう。

・お腹がいっぱいで苦しい
ミルクをたくさん飲み干して、お腹が苦しいのかもしれません。大人でも食べ過ぎるとお腹が痛くなったり苦しくなったりしますよね。

・腸が動いて気持ち悪い
ミルクが体の中に流れ込み、内臓が活発に動き出します。お腹がゴロゴロしたり、腸が動いている感じが気持ち悪いのかもしれません。

大人なら、食べ過ぎたんだからお腹が苦しくても仕方ないな?と思って終わりですが、赤ちゃんにはそれが分からず、色々なことが初めての経験ですので、ちょっとしたことでも大泣きしてしまうのかもしれません。毎回泣かれるとママも焦ってしまいますが、赤ちゃんの体はだんだん大きく成長していきますし、上手に飲めるようになっていきます。温かく見守りましょう。

スポンサーリンク

生後1ヶ月の赤ちゃんミルクを飲んだ後吐く場合

赤ちゃんがミルクを吐くと不安になりますが、ほとんど心配ない場合が多いようです。赤ちゃんの胃は、大人と違って逆流しやすい形になっています。そのため、赤ちゃんがミルクを吐いてしまうことは珍しいことではありません。飲んだ後には、しっかりげっぷをさせて、大きく動かしたりしないようにしましょう。

頻繁に吐いたり、吐く量が多いなら、ミルクを飲み過ぎているのかもしれません。お腹がパンパンに張っていたり、舌が白くなっていると飲ませ過ぎが考えられます。ミルクの量や間隔を見直してみましょう。

また、赤ちゃんがミルクをたくさん吐くと、ママもびっくりしてしまうと思いますが…..ママが不安そうな顔で驚いたりすると、赤ちゃんもびっくりしますし、不安になってしまいます。ママは冷静に優しく拭いてあげると赤ちゃんも落ち着いてくれます。

生後1ヶ月の赤ちゃん混合ミルクの場合の量

基本的には、母乳もミルクも赤ちゃんが欲しがる分だけあげましょう。

母乳は飲んでいる量が分からないので、どれだけミルクをあげたらいいのか分からない….と、悩まれるかもしれませんが、飲み過ぎの場合は先程も書きましたが、頻繁に吐いたり、舌が白くなっていたり、飲んだ後苦しそうにしていたりする等、飲み過ぎを見極めるポイントが現れてくると思います。赤ちゃんの様子を良く観察して、様子を見ながらミルクの量を調整していきましょう。

どうしても、足りているのか、足りていないのか分からなくて不安な場合は、体重を計ってみましょう。家に体重計がなくても、保健センターで計ってくれます。体重を計って問題がなければ安心出来ますよ。不安に過ごしているママは、一度計りに行ってみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回は、気になる生後1ヶ月の赤ちゃんのミルクの量について書きました。胃の大きさも、飲める量も、赤ちゃんによって違います。そして、欲しがり方も、赤ちゃんによって全然違います。

足りているのかいないのか、見極めが難しかったり、思うように飲んでくれなかったり、飲み過ぎなのに泣いて欲しがられたり….初めて授乳するママは、色々な悩みながら授乳をされているかと思います。でも、赤ちゃんはまだまだ生まれたばかりですので仕方ありません。いつまで続くんだろう…と、毎日不安になることもあるかとは思いますが、徐々に成長して、上手に飲めるようになる日が必ずきます。

赤ちゃんも不安な中、頑張って成長しています。そして、日々お世話をしてくれるママが頼りなのです。もう少しすれば、赤ちゃんも笑うようになる等、楽しい成長がたくさん見られますよ。ママも笑顔で頑張っていきましょう。

関連ブログ

>>1歳児の夜泣きが酷く悩んでませんか?赤ちゃんが泣き止まない原因と対処法について

>>1歳児の室内遊びの種類とは?親子と夢中になる遊びとは?

>>乳幼児とお出かけ!財布に優しいオススメのスポットを紹介

>>1歳赤ちゃん離乳食完了期!ご飯のレシピ・メニューを公開

関連記事

  1. お得な豆知識

    【三重県】運気が上がる神社・神宮・寺院!パワースポットを紹介

    運気を上げたい!良縁を掴みたい!そんな時は是非、三重県に行ってください…

  2. お得な豆知識

    【父の日のプレゼント】幼稚園児でも作れる!手作りの贈り物

    母の日が終わった後には、父の日が待っています。世間のお父さんは表向きに…

  3. お得な豆知識

    保育園の見学はいつからが最適?見学の時期のポイントとは?

    大切な子供が毎日通い、多くの時間を過ごす保育園。子供が楽しく通え、安心…

  4. お得な豆知識

    結婚前に同棲する期間は必要?同棲のメリットやデメリット

    女子トークで必ず一度は話題になる「結婚前の同棲」。結婚を考えているけれ…

  5. お得な豆知識

    鳥羽水族館の料金割引と見どころ!周辺の安い「駐車場料金」紹介!

    伊勢志摩には楽しいレジャー施設やグルメがいっぱい!中でもおすすめなのが…

  6. お得な豆知識

    【女性の悩み】恋愛下手を克服して「恋愛上手」になる方法とは?

    恋愛下手で彼氏が出来ない....なかなか男性と付き合うまでに発展しない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. 季節トレンド

    お正月の過ごし方!子供とオススメの過ごし方とは?
  2. 子育

    赤ちゃんの熱中症対策は重要!暑い日の過ごし方と対処法8選
  3. お得な豆知識

    美肌に効果がある食べ物とは?肌トラブルは内側から解消!
  4. お得な豆知識

    【重要】バツイチ男性との恋愛って大丈夫?恋愛や結婚の考え方
  5. お得な豆知識

    妊婦さんに葉酸の摂取は重要!赤ちゃんのために妊娠中飲む理由
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。