子育

赤ちゃんのために夏のエアコン設定!温度設定に注意して!

とっても暑い夏!例年に比べても今年は特に熱く熱中症などになる人が本当に多いこの時期。大人よりも特に気を付けないといけないのが赤ちゃんです!赤ちゃんには適温というものがあり、寒すぎてもダメ、暑すぎてもダメととってもデリケート!エアコンでの部屋の温度設定はとても大切なんです。

赤ちゃんが快適に過ごせる温度は一体何度?エアコン設定はどうやって調整したらいいの?今日は赤ちゃんのための温度調整についてお話していきますね。

スポンサーリンク

赤ちゃんのために夏のエアコン設定!熱中症対策は重要

赤ちゃんに特に気をつけてあげなければいけないのが熱中症です。大人でもこの時期はしっかりと水分補給をしていないとすぐに熱中症になってしまいます。赤ちゃんだって熱中症になってしまいます。ですので、熱中症にならないためにもしっかりとエアコンで温度調節をしてあげないといけません。

赤ちゃんは体温調節機能がまだ不十分でうまく体から熱を出すことができません。また熱中症などは重症化しやすく、うつ熱や乳幼児突然死症候群の原因となってしまいます。赤ちゃんは自分で水分補給をすることができませんし、赤ちゃんはとっても汗をかきやすいので脱水症状をすぐに起こしてしまいます。車の中で数分置き去りにされた赤ちゃんが死亡する事件も最近とても多いです。

それぐらい赤ちゃんにとって熱中症というものは大変なものなのです。ですので、しっかり水分補給をさせてあげること、そしてエアコンでの部屋の温度調整がとても重要になってくるのです。

赤ちゃんのための熱中症対策についても詳しく書いてます。
>>赤ちゃんのための熱中症対策8選

スポンサーリンク

赤ちゃんのために夏のエアコン設定!快適に過ごす温度とは?

では、赤ちゃんにとっての快適温度というのは一体何度なのでしょうか?

・赤ちゃんのためのエアコン設定「26℃~28℃」
赤ちゃんの快適温度は夏は26度から28度となっています。外との温度差もできるだけ5度以内がいいとされています。外との温度差が大きいと赤ちゃんはすぐに体調を崩してしまいます。赤ちゃんはとってもデリケートなのです。赤ちゃんと過ごすためには温度計は必ず必要です。

赤ちゃん用の温度計には湿度も一緒に測ってくれるものもあります。快適指数をだしてくれるものもあり、とっても便利です。

湿度も赤ちゃんは40~60%がいいとされています。赤ちゃんは乾燥もしやすいので部屋の温度や湿度には気をつけましょう。空気清浄機や加湿器、除湿機などを使ってうまく温度を調節していきましょう。

赤ちゃんのために夏のエアコン設定!夜はつけっぱなし?

赤ちゃんの温度を保つためにも夜もエアコンはつけっぱなしのことが多いです。夜間は涼しい日もありますが、大人と違って赤ちゃんは体温調節機能が不十分であるのと、汗を外に逃がすことが難しいので夜間でも熱中症になってしまいます。

夜間は日中と比べて気温も低いことが多いのでエアコンの温度設定をあげて扇風機などを回して部屋の温度を保ちましょう。私は夜間はエアコンの温度設定は28度、風は静かに設定し風向も上のみとしています。それでも部屋の温度は25度くらいになったりもします。

ですので赤ちゃんにはしっかり布団をかぶせて過ごしています。風が直接当たらないようにベッドにタオルケットをかけたりして風が直接当たらないようにしています。赤ちゃんが熱中症にならないように温度管理には気をつけましょう。

エアコンで赤ちゃんが風邪をひいてしまったら場合の対処法について
>>赤ちゃん鼻づまりで苦しそうな場合の解消法

スポンサーリンク

まとめ

赤ちゃんってとってもデリケート!私も子育てをしていますが毎日痛感させられます。汗もたくさんかくので服が湿っていたり。その湿った服のままクーラーにあたってしまうと風邪をひいてしまう原因になるし、でも室温は27度くらいだし・・・といろいろ考えさせられることがたくさんあります。夜間もエアコンをつけっぱなしで電気代が!と思ってしまいますがこれも赤ちゃんのためと思っています。

熱中症になって苦しんでいる赤ちゃんを見るのは絶対に嫌ですよね。これから子育てを始めるお母さんの参考になれば幸いです。楽しんで育児をしましょうね!

関連記事

>>赤ちゃん「おむつの替え方」手順について

>>赤ちゃん虫に刺された場合の対処法7選

>>赤ちゃん「しゃっくり」の止め方について

関連記事

  1. お得な豆知識

    夫婦で共働きは大変でストレス!仕事と子育て両立の仕方とは?

    共働きは本当にストレスが溜まりますよね。仕事から帰ってきて夕飯…

  2. お得な豆知識

    育休の延長はいつまでできる?延長条件のポイント

    育休という言葉を最近ではよく聞くようになりましたよね。男性でも取ること…

  3. 子育

    1歳児で離乳食を食べない!たった1つの方法でママの悩み解決!

    1歳時の子供が、今まで好きで食べていた物を食べなくなることは、よくある…

  4. 子育

    幼児に英語教育を始めるうえでの注意点!本当に必要?

    近年、小学生の英語が必須科目化し、ますます早期化を見せる英語教育。幼稚…

  5. お得な豆知識

    1歳の誕生日プレゼント選び方!男の子・女の子に何を贈る?

    初めての誕生日ですから、思い出に残る素敵なプレゼントを贈りたいですよね…

  6. お得な豆知識

    2歳児の子供は歯磨きを嫌がる!歯磨き好きにする方法とは?

    魔のイヤイヤ期といわれる2歳頃の子供の対応に、毎日悩んでいるママは多い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ツイッター

  1. 季節トレンド

    お歳暮で喜ばれるものって?失敗しない4つの選び方を暴露!
  2. お得な豆知識

    大阪府のおすすめキャンプ場3選!コテージや温泉付き穴場スポット
  3. お得な豆知識

    おみくじの処分って違う神社でも大丈夫?捨て方の真相とは?
  4. お得な豆知識

    1歳児の夜泣きがひどい!泣き止まない原因と対策法で悩み解決
  5. 宮崎県を楽しむ

    2018年宮崎県椎葉平家まつりの見どころ!開催日や駐車場情報
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。