お得な豆知識

目の下のクマを消す方法!もう、お出かけする前も悩まない

朝起きたら、うわ!目の下クマができてる!どうしよう・・・今日お出かけなのに・・・ってことたまにありませんか?

別に夜ふかししたわけでもない時でもクマができていて、出かける前にちょっとマッサージしてみたり、化粧でごまかしてみたり。頑固なクマは割とうっすらと化粧の下から見えてきたりと厄介です。

クマがあるだけで顔色が悪く見えたり、暗くなったりしますよね。そんな頑固な目の下のクマがなくなれば朝悩むこともないのに・・・今日はそんな頑固なクマを消す方法について話していきますね!

スポンサーリンク

目の下にできるクマの原因とは?

目の下にできるクマの原因って一体なんでしょうか?確かに寝不足だったり、疲れだったり、昨日徹夜だった!なんて時は、朝起きたらガッツリ目の下にクマができていたということはあると思います。はっきりとしたクマの原因とはなんでしょうか?

クマの原因にはいくつかあります。

①疲れから目の下にクマ
まずは先程もお話した、疲れによるクマです。前日の疲れなどによって目の下にクマができます。体調不良が原因でできるクマですね。

②年令とともにできる目の下のクマ
そして次に、年齢とともにできるクマです。クマって疲れだけじゃないの?!年齢なんて関係あるの?!と思われるかもしれませんが、歳をとるにつれて目の下にクマができます。

③肌トラブルでできる目の下のクマ
最後に肌のトラブルによるクマです。肌トラブルによってどんどん刺激された肌がクマとなってでてきます。

クマと言ってもそのクマの原因が、疲れからなのか、年齢とともにできているものなのか、肌のトラブルによってできているものなのかを見極めて対処していかないといけません。

目の下にできるクマのタイプとは?

いろんな原因が重なって、クマができることが分かりました。ではどのタイプのクマがどうやってできているのでしょうか?

①青クマ
先程もお話しましたが、まずは疲れによるクマです。疲れからくるクマは青いクマ。青クマと呼ばれます。目の下に青くなって浮かんでくるクマは疲れによってできます。どうして青くなるのかと言うと、パソコンなどで目が疲れたり、眼精疲労などが重なって、目の周りが血行不良を起こします。その血行不良が原因で目の周りに青くクマとして浮かび上がってくるのです。

仕事で徹夜した日、寝不足の日にはパソコンやスマートフォンで疲れた目がしっかり休むことができずに、クマとして次の日の朝にできてしまうのです。寝る前にスマートフォンを長時間みることでも目は疲れてしまいますので、寝る前はできるだけスマートフォンの操作や暗いところでの読書やパソコンも控えたほうがいいですね。そして、目を休ませてあげるようにしましょう。

②茶クマ
次に肌のトラブルが原因ででてくるクマです。これは茶色のクマ。茶クマと呼ばれます。これはシミなどが原因ででてきてしまうクマのことです。日中に浴びた紫外線などが原因でそれがどんどん積み重なり、目の下に茶色くクマとして浮かんでくるものです。

夏などは特に気にされているとは思いますが、年中紫外線は出ています。しっかりと紫外線対策を若いうちからしておくことでシミやこういった茶クマを防ぐことができます。めんどくさいから何もぬらずに外に出てしまうと、紫外線をしっかり浴びてしまうことになりますので、そういった紫外線対策も年中必要になってきます。

一度できてしまったシミなどを除去するのはとても難しいことです。レーザー治療などもありますがお金がかかってしまうのでできるだけできないような対策をしましょう

③黒クマ
そして最後に年齢と共にできるクマです。これは黒いクマ。黒クマと呼ばれます。これは年齢とともに肌のハリがなくなり、たるみが原因で目の下に黒くできるクマのことです。どうしても歳をとると肌のハリがなくなってきていろんなところにたるみができますよね。

目の下も同じです。引っ張られていた肌が緩んでいくことによってクマができてしまいます。これは年齢を重ねることでできてしまうので仕方はありませんが、できるだけたるまないように、早いうちから対策を取るのがいいですね。

スポンサーリンク

目の下のクマを消す方法とは?

目の下のクマを消す方はたくさんあります!

まず血行不良からくる青クマは、目の周りの血行不良を取り除くことが重要です。なので一番いいのは寝る前のスマートフォンやパソコン、読書など目が疲れる行為はできるだけ避けましょう。スマホは普段の生活で欠かせないものではありますが、寝る前はしっかり目を休ませてあげましょう。そして目の周りをしっかり温めてあげることも重要です。

今は目の周りを温めるアイマスクなどもドラッグストアで手軽に購入できますので、それを使ってみてもいいですし、お風呂にゆっくり浸かりながら、お湯で温めたタオルを目の上に置いてリラックスするのもいいでしょう!お風呂にゆっくり浸かりながらであれば全身の血行も良くなりますので体全体でリフレッシュできますね!軽く目の周りもマッサージしてもいいかもしれません。ただむやみやたらぐ押さえるなどはやめましょう。

シミやたるみなどが原因で起きるクマは、普段からしっかりエイジングケアやスキンケアを心がけることで少しずつ解消されていきます。シミが出来てしまったときにはシミ対策の化粧品を使ったり、ハリを促進してくれる化粧品なんかもいいと思います。食生活などもエイジングケアを心がけてしっかり栄養バランスを考えてとるのも体の中からのケアとしておすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

普段の生活を少し改善していくことでクマは対策できます。若いうちからしっかりエイジングケアをし、規則正しい生活、そしてできるだけ目の疲れを取り除くことでクマは予防できます。

大切な日にクマができて辛い思いはしたくないですよね・・・。大事な日に完璧な状態でいれるように普段からしっかりケアしていきましょう。若いから大丈夫はとっても危険です。若いからこそ、しっかりケアしていきましょう。

関連ブログ

>>半身浴はニキビが増える原因とは?半身浴の正しい認識とは?

>>30代の女性で急に白髪が増えた場合の対策方法とは?

>>歯ぎしりの悩みありませんか?歯ぎしりの原因と治し方について

>>「いびき」で悩んだら!「いびき」の原因と治す方法について

関連記事

  1. お得な豆知識

    カップ麺の賞味期限切れ食べたらどうなる?1年後は食べれる?

    「今日の夕飯を買い忘れた!」なんて時や、忙しい時のためにカップ麺を…

  2. お得な豆知識

    【重要】バツイチ男性との恋愛って大丈夫?恋愛や結婚の考え方

    バツイチ男性というと、ちょっと警戒してしまいますよね...。でも、バツ…

  3. お得な豆知識

    ハウスダストは布団にも!ダニアレルギー対策で安眠できる方法

    なんだかくしゃみが止まらない、体がかゆい!しかもそれが布団の上で起きて…

  4. お得な豆知識

    【三重県】綺麗で穴場のおすすめ海水浴場をご紹介!家族で楽しい

    三重県には綺麗で個性豊かな海水浴場がたくさんあります。穏やかでゆっくり…

  5. お得な豆知識

    結婚するなら女性経験が多い男性?少ない男性?どちらを選ぶ?

    世の中には色々なタイプの男性がいますよね。もし結婚するなら、女性経験が…

  6. お得な豆知識

    敬老の日「2018年」はいつ?何歳からお祝い?由来など解説

    敬老の日、毎年おじいちゃんやおばあちゃんに日頃の感謝を込めてプレゼント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. お得な豆知識

    妻が離婚を決意する瞬間と理由!決心した女性の思い13選を暴露
  2. お得な豆知識

    大阪で運気が上がる有名な神社とは?パワースポット神社・神宮・寺院
  3. 悩み

    自信過剰な男性の特徴と心理7選!上手な接し方と付き合い方
  4. お得な豆知識

    【大阪】花火大会2018年│見やすいオススメ穴場とは?
  5. 大阪府を楽しむ

    【大阪】山田池公園の紅葉2018年!見頃の時期や駐車場情報
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。