お得な豆知識

脱毛サロンに通うなら、どこを脱毛したい?脱毛してよかった箇所

ムダ毛処理は手間がかかるし、肌への負担も気になります。ツルツルの肌を手に入れたいけど、何処を脱毛するのかや、脱毛サロン選びのポイント等、初めてだと色々迷ったり、分からないことがたくさんあります。こんなはずじゃなかった…と後悔しないようにするために、賢い脱毛サロン選びをして理想の肌を手に入れましょう。

今回は、脱毛サロンに通うなら、どこを脱毛したい?脱毛してよかった箇所について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

脱毛サロンとは?その魅力と選ぶポイント

脱毛サロンとは?どんなところ?

脱毛サロンは、その名の通り脱毛だけを行う脱毛専門のサロンです。除毛・減毛を目的として、毛の幹細胞を破壊しない範囲で光脱毛を行います。脱毛サロン=永久脱毛と思っている人もいるかもしれませんが、脱毛サロンで永久脱毛は出来ません。永久脱毛は、光脱毛よりも強力なレーザーで永久脱毛をする医療行為にあたるため、美容外科クリニック等の医師が駐在する医療機関でないと行うことが出来ません。医療機関で行われるレーザー脱毛の方が、脱毛サロンよりも脱毛効果が高いということです。

脱毛サロンの魅力とは?

脱毛には個人差があるため、人によっては、脱毛サロンの光脱毛でも十分満足な効果が得られる場合もあります。脱毛サロン会社にもよりますが、医療機関よりも費用が抑えられる、お得なキャンペーンが行われており気軽に試しやすい、全国各地に店舗があり医療機関よりも通いやすいということなどから、脱毛サロンを選ぶ人も多いです。完全に毛がなくならなくても、例えば毎日のようにしていたムダ毛処理が月1回になれば、とても楽ですよね。剃刀や毛抜き等による肌への負担も軽減出来ます。

脱毛サロンを選ぶ際のポイント

・個人差があることを理解しておく
脱毛サロンは一時的な除毛を目的としています。人によっては効果が得られないということも頭においておきましょう。何回通うのか、どれくらいの期間通うのかも個人差があるためはっきりとは分かりません。契約した回数で脱毛が完了しない場合、追加料金がかかってしまって、思っていたよりも高くなってしまった…ということもあります。

予約のとりやすさを確認しておく
いつも予約がいっぱいで全然通えない….脱毛サロン選びを失敗した!という人もいるようです。脱毛サロンには何十回も何年も通うことになるかもしれません。自宅や職場から通いやすい場所にあることはもちろん、契約店舗以外での予約が可能であるかも契約前に確認しておきましょう。

最初に自分の脱毛効果を把握しておく
いきなり契約をせずに、キャンペーンなどで脱毛効果を試しておくと良いです。サロンの脱毛器で火傷をしたり炎症を起こしたりする可能性もゼロではありません。また、稀に毛質が硬毛化や増毛化するという場合もあります。脱毛にはリスクを伴うということも頭に入れておきましょう。こういったトラブルの際の保証の有無も確認しておくと安心です。

スポンサーリンク

脱毛サロンで脱毛してよかった箇所パート1

脱毛して良かった!人気の脱毛箇所について

・脇
特に毛質が硬く濃い部分であるため、黒ずみが残るなど自己処理では綺麗になりにくいです。ノースリーブやキャミソール等、夏のファッションの幅も広がります。清潔感や雑菌の繁殖を防ぐメリットもあります。

・腕(肘下)
腕まくりをするなど意外と年中露出することが多い部分です。ムダ毛処理をしても、毛質が硬く濃いとチクチクして気になります…。他人の目にもつきやすい部分ですので、綺麗にしておきたいですね。

・脚(膝下)
脚はついつい剃り忘れやすい部分ですよね。プライベートだけでなく、仕事で年中スカートを履くので気になる!という人も多いです。ストッキングを履いていてもムダ毛は隠しきれません。特に、ふくらはぎの裏は見えにくいので自己処理しにくいです。

・顔
口周りの毛など特に、角度によっては産毛であってもフワフワ生えているのが分かり目立ちます。顔脱毛をすると、肌が明るくなったり、化粧ノリが良くなる効果も期待できます。顔はパーツ分けされているため、全身脱毛で施術した方がお得になる場合もあります。

・全身
部分的に脱毛すると、水着や下着になった時に境目が気になりますが、全身脱毛なら身体の隅々まで綺麗になります。小分けにして施術するよりコストも抑えられますし、一度に数箇所施術してくれるサロンもあるのでお金も時間も節約できます。ここだけ!と決めていても、ツルツルに感激して全身やりたくなった!という人もいるようです。

脱毛サロンで脱毛してよかった箇所パート2

露出の機会は少ないけれど気になる箇所について

・背中
自分では見えにくいため自己処理がしにくく、怪我をする恐れもあります。背中の毛は、産毛でも密集して生えている場合が多く、髪の毛をアップにしたり、背中ががっつり空いた服を着ると結構目立ちます。ツルツル肌で浴衣やドレスを着て、イベントを思いっきり楽しみたいですね。

・腕(肘上)
二の腕は何かとコンプレックスが多い部分です。ツルツル二の腕は女性の憧れです。ウェディングドレスを着る時に気になる!と脱毛する人も多いようです。

・VIO(ハイジニーナ)
毛質が独特なので自己処理しにくい部分です。脱毛すると、見た目に清潔感がありますし、生理の時に楽&ムレ対策にもなります。デリケートな部分なだけに不衛生だととても気になります。毛を全てなくさなくても、毛を薄くしたり細くしたりして、全体の形や毛量を調節して理想に近づけることも可能です。

スポンサーリンク

まとめ

綺麗なツルツルの肌を想像すれば、誰もが期待に胸むくらみます。しかし、脱毛にはメリットもあればデメリットもあるという点をしっかりと理解しておきましょう。仕上がりも費用も時間も、全て満足できるように、後悔しない脱毛サロンや脱毛箇所選びをしたいですね。

関連ブログ

>>紫外線対策には朝からの食べ物が重要!朝食の選び方でキレイな肌へ

>>お金をかけないでもキレイになる!美容習慣の見直し方とは?

>>美肌に効果がある食べ物を紹介!肌トラブルは内側から解消

>>目の下のクマを解消する方法とは?お出かけ前も悩まない

>>30代の女性で白髪が急に増えはじめた原因とは?白髪対策について

関連記事

  1. お得な豆知識

    【重要】厄年の男性は注意が必要!厄払いの時期や方法について

    年があけて初詣に行ったときに、はじめて自分が厄年だと気づくことがありま…

  2. お得な豆知識

    お金を貯めれる主婦の特徴とは?貯まらない主婦の違い

    お金を貯めることって簡単なようで難しいことです。ある人はどんな貯金方法…

  3. お得な豆知識

    旦那が帰ってこない原因と対処法!仕事?飲み会?浮気?

    夫の帰りが遅い...家に帰ってこない...浮気をしているのか?それとも…

  4. お得な豆知識

    原付・バイクのタイヤ交換にかかる工賃相場はいくら?費用や選び方

    車の整備やタイヤ交換についてはどれ位もつなどの知識はあるのではないでし…

  5. お得な豆知識

    ネガティブな言葉の影響が怖い!6つの影響と2つの改善点

    ネガティブな言葉は、自身の表情、雰囲気や周囲人々、人生までも負の連鎖へ…

  6. お得な豆知識

    USJアトラクション│幼児、赤ちゃんも楽しめるベスト10!

    大阪のおすすめスポットと言えばやっぱりUSJ(ユニバーサルスタジオ・ジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ツイッター

  1. 悩み

    頭皮が汗でかゆい!原因や対策方法を知って悩みスッキリ!
  2. お得な豆知識

    集中力を高める6つの飲み物!仕事や勉強の効率アップ!
  3. お得な豆知識

    脱毛サロンに通うなら、どこを脱毛したい?脱毛してよかった箇所
  4. お得な豆知識

    【母の日2018年】50代・60代のプレゼントはコレで決まり!
  5. お得な豆知識

    専業主婦の不安や悩みは男性以上にストレス!解消法とは?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。