季節トレンド

台風対策!台風がくる前に窓ガラスや車、暴風対策の仕方10選!

台風がくるとなると、人的被害のみならず、浸水や暴風による破損など、家の窓ガラスや車の被害も心配ですよね。被害を最小限にするためには、早めに対策することが大切です。

今回は、家や車の被害を防ぐ、台風が来る前にやっておきたい対策をまとめました。台風対策を万全にして、物だけではなく大切な家族も守りましょう!

スポンサーリンク

台風対策!台風がくる前に確認すること

飲み水や非常食を確保する

ペットボトルの飲料水や、缶詰、シリアルバー、ビスケット、インスタント食品など日持ちのする食品を備えておきましょう。日頃から常備をしておくと、様々な災害時に役立ちます。定期的に賞味期限のチェックをして、新しいものに入れ替えることも忘れずに。

今すぐできる!屋内での台風対策

・水をためておく
お風呂に水をはっておいたり、ペットボトルに水をためておくと良いです。水道が止まってしまった場合、飲料水以外の用途で役立ちます。

・停電時の暑さ対策!
停電してエアコンや扇風機が使えなくなった時のために、保冷剤を凍らせておきます。太い血管が通っている首、脇の下、足の付け根、膝裏を冷やすと効果的です。ペットボトルに水を入れて凍らせておいても良いですね。

・貴重品をまとめる、電化製品は高いところに移動させる
電化製品など水に浸かってしまうと困るものは2階や高い場所に置くか、窓ガラスが割れた場合を考えて、窓から離れたところに移動させましょう。また、避難する場合を想定して、貴重品は持ち出しやすいようにまとめておきます。

ライフラインが止まる前にしておくこと!

水道や電気が使用できるうちに、入浴を済ませておいたり、携帯やスマホの充電を早めにしておきます。

台風に備えて:あると便利&安心なもの

・懐中電灯
暗い部屋の中での作業は何かと不便ですので、懐中電灯を用意しておきましょう。

・ラジオ、乾電池
情報収集のために。ライトや防水機能の付いた多機能なラジオがおすすめです。

・簡易トイレ
水道が止まったり、浸水してトイレが使用できなくなった時のために。あると重宝します。

・バケツ、ビニールシート、雑巾(雨漏り対策に)
雨漏りした際に、バケツで雨水を受けます。バケツの下にビニールシートや雑巾を敷くと、水が跳ねて床が濡れるのを防げます。

自然災害に備えて、必ず準備しておきたい防災グッズについても書いてます。こちらも、ご参考ください。
>>自然災害に備えて必要な防災グッズ

台風に備えて:屋外の台風対策も万全に!

・ベランダや家の周りにあるものを片付ける
強風で物が飛ばされないよう、ベランダや家の周りに置いてある物を片付けます。窓ガラスが割れたり、近隣の家屋や人に被害を与えるのを防ぎます。物干し竿、傘立て、掃除道具、すだれ、植木鉢などのガーデニング用品…飛ばされそうなものは全て家の中に入れておきましょう。

どうしても家の中に運べない物は、安定した地面に置き、ワイヤーや紐で固定しておきます。雨風が強い中、外で作業をするのは大変危険です。台風が接近する前に、万全な対策をしておきましょう。

スポンサーリンク

台風対策!暴風で割れないように窓ガラス対策

台風対策:被害を最小限に!テープで窓ガラスを補強する

窓ガラス専用の「ガラス飛散防止フィルム」も販売されていますが、内側から窓ガラスにテープを貼るだけでも、窓ガラスを補強することができます。窓ガラスの強化はもちろん、破損したガラスが飛散するのも防いでくれます。

台風対策:窓ガラスの補強には養生テープが便利

普通のガムテープは剥がすのが大変ですので、養生テープを使用すると良いです。養生テープは、ガムテープよりも粘着力が弱く剥がしやすいですし、ハサミがなくても手で簡単に切ることができます。

台風対策:窓ガラスを強化するテープの貼り方

テープの貼り方は、バッテン印や米印でも補強になりますが、できるだけ窓ガラス全体に貼るようにすると、より飛散を予防したり強化することができます。また、アルミサッシの部分も一緒に貼ったり、段ボールを窓ガラスに当てて、その上をテープで固定するのも効果的です。

台風対策!台風がくる前に車は、どうしたらいいの?

・車を立体駐車場や高い場所に移動させる
屋外に車を止めている場合は、浸水、強風による破損や横転など色々と心配ですよね。できるだけ高い場所や、屋内の駐車場に車を移動させておきましょう。(地下の駐車場は、飛来物からは車を守ることができますが、冠水の危険性があります。)可能であれば、立体駐車場に車を移動させておくのが一番安心です。

・車をシートで覆う
車庫がない場合や、車の移動が難しいなら、車を毛布→シートの順で覆って保護しましょう。シートのみで覆う場合は、強風でシートが擦れて車に傷が付くのを防ぐために、しっかりとシートを固定しておきます。

・車内の荷物を片付ける、窓ガラスを補強する
濡れると困るものや貴重品などは、車内から出しておきましょう。車関係の大事な書類は、コピーしておいたり、屋内に保管しておきます。また、窓ガラスに養生テープを貼ったり、段ボールを当てるなどして、ガラスの補強と飛散を防止します。

スポンサーリンク

まとめ

台風対策は、何もなくても、今すぐできることもたくさんありますが…飲料水や非常食、対策に必要なグッズなどは、直前に全て用意するのは大変です。日頃から災害に備えて、必要なものを常備しておくと安心です。また、万が一の際に落ち着いて行動できるように、避難場所のチェックなど、地域の災害に対する情報収集をしておくことも、災害から身を守るために大切です!

関連記事

>>地震対策!突然襲ってくる恐ろしい地震に必要は防災グッズ

>>台風の対策方法!食料品などチェックリスト

関連記事

  1. 季節トレンド

    【新潟祭り花火大会2018年】穴場スポットと駐車場情報を暴露!

    2018年の新潟の夏! 新潟祭り花火大会が開催されます。今年は、例年と…

  2. 季節トレンド

    大阪で感動のイルミネーション2018年!デートスポットの穴場!

    一年はあっという間で、だんだんと涼しくなってきました。もうお店…

  3. お得な豆知識

    2018年鳥羽みなとまつり花火大会おすすめ穴場や駐車場!

    鳥羽みなとまつりは、毎年たくさんの人が来場する三重で人気の花火大会です…

  4. お得な豆知識

    【兵庫県観光】子供と遊べるオススメの穴場スポットはココ!

    子供が大型連休になると、何処かに連れて行ってあげたいですよね。ですが、…

  5. お得な豆知識

    【父の日2018年プレゼント】50代・60代が喜ぶ贈り物!

    母の日が終わったら次は父の日です!母の日はカーネーションを渡したり、一…

  6. お得な豆知識

    【2018年】大阪の天神祭花火の日程や時間!駐車場と穴場スポット

    夏といえばアウトドア!たくさんレジャーに出かける方も多いでしょう。学生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッター

  1. 掃除

    【衝撃】大掃除の順番とコツ!便利グッズで効率アップ!
  2. お得な豆知識

    美肌に効果がある食べ物とは?肌トラブルは内側から解消!
  3. 季節トレンド

    年越し蕎麦の意外な由来!そばを食べるタイミングって?
  4. 北九州を楽しむ

    到津の森公園・動物園の駐車場はあるの?混雑する日は?
  5. 悩み

    仕事(会社)のストレスで限界!病気になる前に解消する方法
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。